砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

睡眠改革に失敗した私は生活がままならず…懲りずにまた改革挑戦!

f:id:amai310mizu:20211206150247j:plain

眠いです、こんにちは。

12月に入り、冬真っ盛りな最近、とにかく眠くて仕方ないのです。

そんなわけでぐずぐずと眠る時間が増えている私…。

睡眠改革失敗か…?

安眠?熟睡?

以前に「睡眠を見直さなくては!」と言う記事を書きました。

 

www.310mizu.com

「体内時計を矯正して、人間らしい生活がしたい…」と言うことで始めた睡眠改革。

最初は頑張っていました。

割と順調だったとも思うんです。

けれども、体調を崩したり、メンタルを崩したりしている中でなかなか上手くいかなくなりまして、結局今では元に戻ってしまった感じがあります。

20時には眠くなるのです。

もう、「起きてられない…!」と言う限界が訪れて、ベッドに入ります。

で、目覚めるのが2時とか。

そもそも鬱のど真ん中にいた時には、永遠に眠くて、眠くて。

活動する気も起きないので、基本的に横になっていました。

日中も夜もそんな感じで眠る生活。

そこから一転して躁状態になると、早朝覚醒が始まります。

この場合、私の目が覚める時間は23時とか。

そもそもの体内時計が変な感じなので、私の中での早朝は23時ごろということになっているみたいです。

単純に睡眠時間が短くなっていたり、熟睡できていないんだとも思うんですけどね。

ただ、23時に目が覚めて動き出しても、そこから一向に眠気が訪れないんです。

躁状態はそれがある意味で厄介。

眠くならないから永遠と活動して、一応夜にベッドに入っても2時間とか3時間で起き出してしまう。

体内時計の改善に何よりも重要なのが、起きる時間を統一することなのですが、それを一番乱すのが、躁状態の自分です。

夜更かし遅起き

以前の記事でも書いたような気もしますが、今の私が目指すのは遅寝遅起きです。

せめて21時30分までは起きて活動して、朝は4時ごろに起きる生活にしたい。

今は20時には眠くなってしまうので、ジリジリと粘って起きている時間を伸ばしたいのです。

で、4時ごろに起き出す。

これが理想なのです。

今は2時くらいには目が覚めてしまうので、しっかりぐっすり眠りたい。

早朝覚醒とか夜中に目が覚めてしまう…という状態からは抜け出している段階ではあるのですが、熟睡して起きる時間まで目が覚めないようになりたいんです。

早寝早起きというか、狂った生活時間になってしまっているので、起き出して、活動して、朝ごはんの時間になると眠くなるんですよねぇ。

で、ご飯食べて血糖値が上がって、お腹いっぱいになると、より一層に眠くなる。

それで午前中が潰れちゃうんです。

上手に1日のスタートが切れないと、午後もずるずると潰れていく…。

悪循環のどんよりした生活なのです。

眠いのよー

この記事を書いている今現在もとても眠いのです。

白状するなら、書き始めて、今この文章を書いているまでに横になって寝るという作業を挟んでいます。

1時間は寝てました。

スムーズに作業をして終わりたいのですけど、何をするにもこんな感じなので、本当に困ってます。

生活時間の矯正は急務なのです。

がんばろー。

ブログランキング・にほんブログ村へ