砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

【ポケモンソード】キャンプはぎゅうぎゅうカレーは普通?な旅の話

f:id:amai310mizu:20211214155235j:plain

ポケモンソード、のんびり進めています。

ついさっきキルクスタウンのジムをクリアしたところです。

のんびり旅を進めていて思いました。

キャンプが狭い…って。

キャンプはオーバー?

相変わらずキャンプばっかりしている旅路。

でも、気づいてしまいました。

ポケモンが進化すると、基本的に大きくなる

身体が大きくなると、狭いのです。

ポケじゃらしで遊ぼうとしても、他の子が邪魔になって私のところまでたどり着けない…。

ゴリランダーとかね。でかいのよ。

仲良しさんはみんな付き合いが長いので、手持ちから外してボックスへってことがあまり出来ないでいます。

もちろん、挑むジムによって手持ちのメンツは変えますけれども。

それでも、みんな進化してある程度の強さにして挑むので、結局ぎゅうぎゅうなのです。

そうそう、1つ前のジムで、フェアリータイプと戦いましたが、超苦戦しました。

どくタイプで手持ちを揃えていったのですが、レベルの面であまり有利をとることが出来ず…。

ヒヤヒヤしまくった戦いとなりました。

ちゃんと事前に育てていかないと、本当にしんどいんだなぁ…と学習。

タイプの有利も勿論ですが、レベルも出来る限り伸ばした状態で挑む、と心に決めました。

キャンプすることで仲良しになりつつ、経験値も入るって本当にありがたいですね。

ひたすらポケじゃらしで遊んではカレー作ってます。

お守りさまさま

1つのジムを攻略したら、ワイルドエリアに戻って走り回っています。

あと、単純にきのみが欲しくて走り回ってる。

きのみもシステムが分かっていなくて、2回までしか木を揺らしてきませんでした。

それ以降は確定でアウト。2回なら大丈夫って思っていたんです。

でも、あれってイケるときはもっと揺らすことできるんですよね。

それに気づいたのは、2回目でホシガリスが降ってきたから。

ちゃんとコントローラー握っていれば、振動で判断できるんだなぁ…って。

つまり、今までの旅でかなり損してきた計算になります。

気付いたのが、サイトウちゃんに挑む直前だったので…。

きのみの数が少なくなると、地元に戻ってきのみを買っていました…。

さて、ワイルドエリアで楽しいのがポケモンの捕獲

しかしながら、相手のレベルが上がって来てなかなかすんなりとボールに収まってくれない子も増えてきた。

捕獲で苦戦して、結局倒してしまって…。

ワイルドエリアでの楽しみが半減していたのですが、キルクスタウンのホテルでお守りを貰いまして。

それが、ポケモンを捕獲しやすくなるお守り。

これ、本当にありがたい。

カバンに入っているだけで効果を発揮してくれるので、ポケモンの捕獲が楽になりました。

基本的にはやけどさせて、赤ゲージまで落としてから捕獲してます。

もしくは睡眠。

毒状態でもいいんでしょうけど、基本的な手持ちメンツに毒の技を覚えている子が居ないのです。

ジム戦に挑むために、その都度メンバーを変えています。

が、やっぱりお気に入りの子たちは居るわけでして…。

ゴリランダーを中心に、でっかい動物系の子たちが居ます。

ただ、みんなあだ名がついているので、ポケモン本来の名前が分からず…。

ゴリランダー(サルノリ)には『とくさ』と名付けました。

トクサ色という色の名前があるんです。

木賊って書くんですけどね。

砥石のように使える植物なのだそうです。

くさタイプだから、緑色に関する名前が良いなぁと思いまして。

強い感じがしてかなり気に入ってます。

フォクスライには『うどん』ってつけました。

これは、察してください。

お気に入りメンツの中にキュウコンが居るのですが、男の子には『ここのえ』女の子には『たまも』とつけました。

これも、察し…。

コツがつかめんカレー

キャンプは度々しているのですが、相変わらずカレー作りが苦手です。

いっつもマホミル。

ダイオウドウも出たことはあるのですが、どうして出たのか分からないのです。

あと、基本的にリンゴカレーなんですけど…。

ワイルドエリアに行くとりんごが山ほど落ちていて。

「何かしらの食材を…」と思うと、リンゴカレーになるのです。

課金アイテムもあるんだと思うんですけど、今のところ売ったこと無いです。

何売っていいのか分からないんですよね。

「いつの日か使うのでは?」と思って、売ることが出来ない…。

ケチだわぁ。

しかしながら、楽しいのんびり旅です。

次はスパイクタウン。がんばるぞー。

ブログランキング・にほんブログ村へ