砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

【食事制限】クリスマスケーキはシャトレーゼが良いかもしれない!

f:id:amai310mizu:20211218202132j:plain

「クリスマスケーキはどうしよう?」と相変わらずぼんやり考えていて、もうこんな時期です。

「コンビニスイーツでいいかな~」と思っていたところに、現れた救世主のお話になります。

どうしても食べたかったんだ

先日、母とテレビを見ていました。

シャトレーゼの特集。

大手のお菓子チェーン店ですよね。

シュークリームが美味しくリニューアルした、という話と、プリンのお話を取り上げていたテレビ。

母が異常に食いついていて…。

仕事帰りに近くにあるシャトレーゼに寄って、帰ってきたんです。

シュークリームとプリンをしっかりと購入し、プラスαでいくつかスイーツを買ってきました。

シャトレーゼって、洋菓子も和菓子も売ってるんですよね。

あと、アイスも有名?

お店によってはピザとかも置いているらしいですね。

私が店舗に行ったのは、小学生くらいの頃が最後なので、最近の店舗事情はよく分かっていません。

が、お持たせとかお土産に、気軽に買っていけるお菓子のお店というイメージは理解しているつもりです。

店員さんありがとう。

さて、母が購入してきたのは袋に入ったお菓子だけではありません。

白い箱に、ショートケーキとフルーツタルト2つずつ

ケーキ屋さんで売っているような、キラキラしたケーキ。

正直、ケーキ屋さんに行くのはほぼ諦めていました。

と言うのも、栄養表示が分からないから。

私の場合、カロリー・たんぱく質・食塩相当量の3つがネックです。

これら3つを制限して、日々の食事を組み立てている私。

個人経営のケーキ屋さんでは、これらの情報を知ることは難しいでしょう。

ファミレスなどある程度の規模のチェーン店では、食事の栄養成分を公開するという決まりがあるようです。

HPとか見ると、細かい情報が見れるんですよ。

しかし、個人店では正直難しい…。

シャトレーゼって、大手のチェーン店ですよね。

HPを見れば、知りたい情報を見ることが出来るのかもしれません。

が、母は仕事帰りにほぼ衝動的にお店に行ったので、事前に情報を持っていたわけではありませんでした。

そもそもシュークリームとプリンが目的なので、ケーキを買おうという思考は無かったらしい。

のですが、ショーケースに並べられたケーキを見ると、食べたくなる

時期的にも、ケーキを欲するのはよく分かります。

そこで、母はダメ元で店員さんに聞いてみたそうです。

「栄養表示ってHP見れば分かりますか?」と。

病気の子供に買って帰りたいので…と頭につけたらしいのですが…。

店員さんは「印刷して出しますよ」と仰ってくださったらしく、どのケーキの情報が欲しいのか、母に聞いたそうです。

で、ショートケーキとフルーツタルトの栄養表示が書かれた紙を貰い、ケーキを購入して帰ってきたのです。

嬉しい選択肢

栄養表示、知りたい情報がしっかりと分かるものでした。

ジュースとかお菓子の袋の裏に書いてある表のイメージです。

多分、従業員さんたちの間で共有するための情報なのだと思うんですけど…。

でも、「知りたい」と言えば教えてもらえる。

店員さんによっては、紙を印刷して持たせてくれる。

これって、とても有難い。

私のように食事に色々と制限がある場合、気軽にケーキ屋さんへ足を運ぶことが出来ません。

コンビニでもスーパーでも、ケーキを買うことは出来ますが、やっぱりケーキ屋さんのケーキって特別。

キラキラした宝石のようなケーキってワクワクしますよね。

そのワクワクを、家族と同じように味わうことが出来るんです。

ケーキ屋さんのケーキはなかなか難しい…と思っていましたが、シャトレーゼに行けばケーキを買うことが出来る!と分かったのはとても大きい。

クリスマスケーキも、シャトレーゼで探してみようか?と母と話しています。

シャトレーゼの他にも、大手のチェーン展開をしているお菓子屋さんはあると思います。

そういうお店が身近にあれば、贅沢なスイーツも楽しめる。

嬉しい情報が、ナイスタイミングで手に入り、ホクホクです。

母に親切に対応してくださった店員さんにも、感謝しかありません。

おかげで、美味しいケーキが食べられました!

ブログランキング・にほんブログ村へ