砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

iPhoneの目覚まし機能はシンプルでいいけど寒さが勝る冬の朝

f:id:amai310mizu:20211227160853j:plain

目覚まし時計、使ってますか?

時計を使う方よりも、スマホを利用してる方の方が多いのかもしれない…なんて思ったりもするのです。

そう言う私も、スマホを目覚まし時計として使っているのですが、ちょっとした不具合発生しました。

強制終了。

目覚まし時計、元々あるのですけど、普通に時計として使ってしまっていて…。

枕元に置けていないので、目覚まし時計の機能は封印していました。

そこで、スマホのアプリで目覚ましアプリをダウンロードし、使用していました。

高機能のアプリで、無料なのですが、睡眠の深さとか質みたいなものを測定してくれるもの。

睡眠中の寝返りの数とかいびきを観測してくれるんです。

眠る前にアプリを起動して、睡眠。

時間が来るとアラームが鳴ります。

が、何度かアラームが鳴らない朝がありまして…。

確認してみたら『システムにより強制終了しました』の表示。

「なにごと!?」と思ったのですが、気づいてしまいました。

多分、夜中に起きている判定になっている。

だから、睡眠測定をしているアプリ君は自己判断で終了していた…のだ、と。

私は爆睡しているんです。

が、夜中に活動している子が…。子猫です。

一緒にベッドで寝ているので、私が寝ている間もベッドの中や私の頭の周りで位置を変えているんです。

アプリの都合上、スマホを枕元に置いているのですが、その周囲をうろちょろすると、ベッドが揺れて、『人間が起きている』という判断をされていたっぽい。

そんなわけで、目覚ましが鳴らない朝が数回ありました。

ま、音がしなくても自然と目が開くんですけどねー。

シンプルに戻そ

目覚まし時計アプリが不調なので、どうにかしなくては…!と思って、シンプルに戻しました。

わざわざアプリをダウンロードしなくても、iPhoneにはそもそもタイマーとか時計のアプリが存在している。

それを利用することにしました。

高機能ではないので、睡眠の質の測定とかはできませんけども。

朝、そこそこの時間に起きることが出来ればいいのです。

ということで、iPhoneのアラーム機能使ってみているのですが、案外良いですね。

スヌーズ機能がついているので、スッキリと起き上がれなくてもしつこく何度も鳴ってくれる。

寒い朝に布団の中でぐずぐずしていても、アラームで起こされます。

ま、1時間くらい時間を溶かすんですけど…。

寒いとね、出れないんだ…。

朝がつらい…

大寒波に大負けしている私

「寒いな~、寒いな~」で1時間が終わっています。

ついに、平日の朝にも寝過ごしました。

平日は母の都合で、朝5時には活動し始める我が家。

洗面台の順番待ちとかしたくないので、私は4時半には起きだしているんですけど…。

気付けば5時。

「やらかしたわぁ~」と思いつつ、子猫のご飯の支度をしました。今朝の話です。

いやぁ、寒い。そして、眠い。

冬の朝は、辛いです…。

ブログランキング・にほんブログ村へ