砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

集中力散漫な私がモンハンとポケモンとゼルダでドラマに悩む雑記

f:id:amai310mizu:20220406153140j:plain

本日、雑記デーとなります。

大きく1つの記事にするほどのネタが無いので、なんとなくの徒然で。

力の抜けたブログです。

ドラマ見てる?

4月からスタートするドラマが始まってきていますね。

相も変わらず私は見てませんけど…。

いや、「見たいなぁ」と思うドラマはあるんです。

それがまだ放送が開始していないので、見ていないという理由をつけつつ、録画予約をしても結局見ないというオチが透けて見えています…。

とりあえず、現在までちゃんと見続けているのは大河ドラマのみ。

日曜日の夕飯時に、母と一緒に見ています

ある種の義務のようにもなってきているコレが、なによりのドラマを見続ける秘訣な気がしています。

一人じゃ絶対無理だよなぁ…って。

ま、脳みそはドラマを見ている間もあっちへ行き、こっちへ行きしているので、集中力の散漫さは変わらないんですけどね。

ただ、気づいたことがあります。

母と私と、毎週同じように大河ドラマを視聴しているのですが、見ている部分が違うようでして…。

同じ話を見て、見終わった後に感想とか軽く話したりするんですけど、噛み合わない時があるんですよね。

同じ画面見てたはずなんですけど…。

同じ内容を見ていても、理解の深度が浅い時があるらしく。

私が「○○だから、○○なんだねー」とかって話すと、「そうなの?」と。

歴史的な知識が無いと理解が深まらない場合もありますけど、登場人物の心情的な部分は知識が要らない部分ですよね。

でも、そこでも理解や認識の差が出ていて。

「同じ物を見ていても同じように受けとっているわけじゃないんだなー」と。

ま、当たり前と言えばそうなんでしょうけどね。

にしても、本当にドラマ苦手を克服したい。

そもそもの集中力の無さはどうしたら治るんでしょう…?

悩ましい。

モンハン。

モンハン、こちらもちまちま進めています。

ナルハタタヒメを討伐し、HRの上限が解放されたのでマイペースにハンターしていて、今は40を目指しているところ。

モンスターの狩猟は勿論ですが、先人の手記集めをしてました。

攻略情報を頼りに、何とかすべて集め終わって、ちょっと達成感。

寒冷群地の手記集めが本当に大変でした…。

一応ストーリーも終え、収集要素も終え、追加コンテンツを購入してました。

いやー、流れるような手つきで予約してた。

しかしながら、私はポケモンソードのDLCも購入したまま、まだ触れられていません

ここにモンハンが発売されて(6月)、熱中しているうちに秋とか冬を迎えている気がする…。

そうなると、ポケモンの新作が出ますよね。

あれ、ソードを遊んでいる時間が無い気がする…。

ちなみに、ヒスイの地方の図鑑埋めも難航中。

あと1匹のポケモンに出会えていないのです。歪みの中でのみ出会えるヤツ。

待っている時間がしんどくなってしまって、カムラの里に逃げています。

さらには、キヨさんの実況を見ながらゼルダをプレイし始めているので、超忙しい…。


www.youtube.com

キヨさんのブレワイシリーズは本当におすすめ。

前にもブログに書きましたが、モンハンとゼルダは両立しない方が良いです。

ボタン間違えるから…。配置が厄介なんです。

ゼルダの方で走ろうと思って武器を何回投げ捨てたか…。

ということで、「勢いで購入したDLCをどのように遊んでいくか?」という大きな悩みが私の目の前に仁王立ちしてます。

いやー、困ったぜ。

片付けはプロの手に

おじさんの部屋の片付けはプロの手を借りると決まったので、部屋の片付けに時間を割くことは無くなりそうです。

業者さんが呼べるように、不要なものを段ボールにまとめて置く作業が残っているくらい。

物が多すぎると素人では太刀打ちできないのだと痛感しました。

取捨選択に悩むと全く進まない。

そんなこんなしているうちに気力が削がれて敗北

しかしながら、「片付けって大事なんだなー」と痛感しました。

祖母が自分の物をどんどんと捨てている意味がようやくちょっと分かった気がする。

もちろん、大事な人の大事な物たちを残しておきたいという気持ちはよく分かります。

私だって、祖母の物はもっと大事に考えて手元に置いておきたい物だって沢山あるし。

ただ、本人が居るうちに、判断できるうちに、ある程度の身辺整理をしておくということが大切なのだと言うのも分かる…。

難しい話ではありますが、綺麗な思い出として残して置ける物の量って限られているような気がしました。

あまりにも物に溢れていると、取捨選択とかしたくてもできなくて

結局全てがゴミのような扱いになってしまう。

悲しいことかもしれないけど、そういう現実なんだろうなぁと、部屋の片づけを通して思ったんです。

ブログランキング・にほんブログ村へ