砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

【モンハン】HR上限999になった私はやっと装飾品の意味を知る

ハンターランクが999まで解放されたので、本日はモンハンのお話です。

一応、DLCを待つ準備はできた!と考えれば良いのでしょうかねー。

いやぁ、今更ですが、装備の大事さを知りました。

あと、装飾品の意味もやっと分かった気がします。

上限解放!

ストーリーの中で、ナルハタタヒメを討伐した後は、HRを上げていく作業になっていました。

で、10刻みで何かしらの緊急クエストが入るので、それらをこなしていたのですが、炎を纏ったライオンみたいな古龍を討伐したら、唐突にミノトさんからHRが999まで解放されたと伝えられまして。

びっくり。

一気に天井が高くなりました。

もっとちまちまと進めていくのかと思っていたのですが、そういえばゴコク様もストーリーの大事なことを呟いていた気がします。

つまり、この先のお話はDLCにつながっていくのだろうなぁと。

楽しみだねぇ。

つい先日DLCを予約購入してしまっている私としては、ワクワクしかないのです。

いやぁ、買っておいてよかったわー。

相変わらずの弓使いなのですけど、他の武器もちょっと興味が出ています。

が、近距離は難しそうなので…。

ヘビーボウガンとか、どうなんでしょう…?

まぁ、これからのんびりハンター生活していくつもりなので、色々試してみるのもいいかもしれませんね。

一応、今の所の私のお気に入りは弓なので。

ただ、尻尾切り落としたりってことができないんですよねぇ。

ま、クエストの報酬で必要なものは頂けている様なので、大きく不満がある訳じゃないんですけど。

色々と試したくなるんだよね。

これも、モンハンの楽しさだと思います。

装備の見直し大事ね。

さて、以前ブログにて「オロミドロが苦手すぎてどうしよう…」と書いたのですが、なんとなく攻略できている気がします。

相変わらず尻尾びたーんの明確な見分け方は分かっていませんが、泥爺に関しては近寄らなければどうにかなるのです。

そう、完全に弓だからできる対処法

これ、片手剣とか近距離武器に持ち替えたらどうするのか?と言うところは触れません。

尻尾びたーんに関しても、動き回っていればどうにかなる。

で、大事になってくるのが装備なのだと気づきました。

今までは、頭から足までお揃いで着けていたのですが、重ね着と言うシステムが利用できる様になったので、中身はごちゃごちゃでも問題がなくなった。

武器ごとに適した装備があるのだろうと思います。

が、私はとにかく回避特化の装備を選びました。

回避距離が伸びるとか、無敵時間が伸びるとか。

逃げ回って、隙を見つけてチクチクやっていく他に、勝ち目はないと気づいたのです。

おかげで、泥爺にも大きなヤラレはなく討伐出来る様になってきています。

回復薬を使う量が圧倒的に減りました

あと、装飾品もやっと意味が分かりかけてきています。

スロット云々がありますが、つけられるもので、欲しい効果のものをつけてます。

で、ちゃんとお気に入り登録してる。

今までここら辺の機能を一切使ってこなかったので、「ちゃんとゲームしてるなー」と自分で思ってます。

あと、モンスターに青(弱ったマーク)がつくと、焦ってしまって攻撃を受ける数が増えることに気づきました。

そもそも脳筋なので、「一気に力で押して勝ちたい!」と言う欲が出てしまって、突っ込んでいくために吹き飛ばされるのです。

これ、悪い癖だなーと。

弓って、もうちょっとスタイリッシュに狩猟したいよねぇ。

素材集めにハンティング

HRが999まで解放されたので、イベントクエスとかも「やってみようかな?」と思ってます。

正直、チャットに使えるスタンプ(絵文字?)が増えたり、モーションが増えても、私は使わないんですけど。

ヌシの討伐は割と楽しいので、そういう方を遊んでいきたいです。

あと、百竜夜行も。

こちらも、ヌシがいるクエストに積極的にチャレンジしたいです。

百竜夜行も少しずつやり方が分かってきました。

とにかく操竜チャンスを逃してはいけないのだと、理解。

だからこそ、こちらでも色々と素材を集めて、武器を作って…。

本当にやり込み要素の部分です。

コツコツハンターして、6月を楽しみに待とうと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ