砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

バジルの葉が収穫できたので料理したけど結局スパゲティになる私

ベランダに置いているバジルがとても元気で茂っていたので、葉を収穫して料理に使ってみました。

これからも元気に増えていきそうなので、バジルを使った料理のレパートリーを増やさねば、と思っています。

今回は、初めてにしては上出来かな。

バジル料理って?

ベランダにバジルの鉢植えを置いたのは、ホームセンターで元気な苗が並んでいたからです。

元気な緑がベランダに置かれて、日向ぼっこついでに眺められたら良いなぁというその一心で買いました。

ついでに食べられるし一石二鳥と思っていたのですが、葉が元気に茂っている様子を見て思いました。

「バジル料理って…?」と。

私の中では、ピザの上に乗っている葉っぱのイメージ。

もしくは、ジェノベーゼパスタかな。

つまり、その他のレパートリーが無いのです。

ピザトーストをするときに、「バジルを上に乗せれば本格的なヤツが出来るな~」とは思いましたが、それでは消費する量が少ない。

毎日ピザトーストを食べる生活はしていないので、もっと大量消費できるようなお料理のレシピをクラシルで探しました。

スパゲティ&スパゲティ

検索窓に『バジル』と入れて検索。

やっぱりスパゲティとかピザのレシピが沢山出てくるのですが、餃子とか面白いレシピも見かけました。

が、今家にある食材で出来る料理がしたくて、今回は餃子は見送り。

この日は土砂降りだったので、家から出たくなかったのです。

ついでに、母から「夕飯宜しく」と言われていて、お米の代わりに何かしなくてはと考えていたので、「ここはスパゲティか?」となりました。

スパゲティ~昼~

お昼ご飯は私一人なので、手抜きで済ませたい

そこで、レンチンで出来るスパゲティのレシピを試してみることに。

耐熱のお皿に刻んだバジルとオリーブオイル、パスタを半分に折って入れ、塩と水を入れてラップしてレンチン。

これだけで出来上がる超お手軽バジルスパゲッティ。

レンチンが完了したら、お皿の中で混ぜて、飾りにバジルの葉を乗せれば完成。

超簡単ですが、味が外れることはありません

レシピだと粉チーズを入れていましたが、家になかったので塩とタバスコで味付けをしました。

その分あっさり系の味に仕上がっていたのだと思いますが、美味しいので問題なし。

スパゲティ~夜~

さて、夕飯。

豆乳とピザ用チーズ、バジルの葉をブレンダーでビーーっと混ぜてバジルのクリームソースを作りました。

大きなカブを買っていたので、茎もあわせてオリーブオイルで炒めて塩コショウ、そこにクリームソースと茹でたスパゲティを合わせて完成。

バジルの豆乳クリームソーススパゲティです。

簡単で美味しいスパゲティになりましたが、クリームソースが分離してしまって、ちょっとダマダマしてしまったのが反省点。

分離しないようにフライパンの中でしっかり混ぜることが大事みたいでした。

牛乳よりも豆乳の方が分離しやすいらしいので、かなり気をつけなくてはいけないみたいですね。

ま、味は美味しかったので問題なし。

しばらくやる気期間

次はトマト缶を使って、リゾット風のごはんを作ってみたい私。

あと、ピザ生地から家で作って、バジル乗せて王道のマルゲリータも作ってみたいな。

あ、バジルの餃子も作りたい。

最近は料理が楽しい期間なので、色々と楽しく作業出来そうです。

今までマルゲリータピザの上に乗っていたバジルって、仕方なく食べていた感じがあったのですが、今回食べてみて美味しいことがわかりました。

チーズケーキの上に乗っているミントの葉くらいの感覚で、かろうじて外さず食べている感じだったんですよねぇ。

しかしながら、バジルって美味しいねぇ~。
お料理がんばろ。

ブログランキング・にほんブログ村へ