砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

雑草がある程度片付いた庭は虫との闘い!噴霧器で対抗したい私の話

庭いじりをしていて思うのは、「毎日様子を見ていてあげなくてはいけないなぁ」と言うこと。

気づけば植物たちは元気に育ち、日々大きく変化している庭は、現在虫との闘いが激しくなっています。

ということで、手に入れました、噴霧器。

毛虫と親戚

雑草が元気に育ってしまっている庭、ちょこちょこと草取りをして、それなりになりました。

雑草って目に入りやすいので、良くも悪くも気になります。

そんなわけで、草取りをしていたのですが、草の間に見かけるのが毛虫

短毛の毛虫も居れば、長毛の毛虫も居て、とにかく虫だらけ

昨年、母が一人で雑草と格闘していた時に、毛虫の毛のせいで肌がとんでもないことになってしまい、皮膚科にお世話になったなんてこともありました。

そんなわけで、毛虫って人にも大敵

さらに私が気になっているのが、テントウムシの親戚みたいな虫

つるっとした背中なのですが、黄土色とオレンジ色を混ぜたような色をしている虫が、スイカの葉に居るのです。

どうやらスイカの葉を食べているらしい…。

見つけるたびに指で弾いているのですが、そんなことでは当然対処できません。

毛虫の件もあるので、やっぱりここはしっかりと虫対策をするべきだなぁと痛感。

噴霧器ゲット

殺虫効果のあるスプレーを以前に購入していて、「それでなんとかならないか?」とも思っていたのですが、そもそも庭の規模ではスプレーボトルが何本要るのか…ってなる。

そこで、噴霧器を購入しました。

手動で加圧してスプレー状に殺虫剤を噴霧できるやつです。

元々は、祖母が自身の家の殺虫用に持っていて、使用しているところを見たことがあり、「家にも必要だ!」と思ったのです。

電動の物だと値段もそこそこするのですが、手動なので価格もお手頃

殺虫剤の大元である、オルトランもしっかり買いました。

さらに、雨の日の前日に根元に撒いておくタイプの殺虫剤も購入しました。

ここら辺は、祖母のアドバイスに素直に従っています。

私も母も、庭のことはまったくの素人なので、アドバイスをくれる祖母はとても貴重な存在。

噴霧器の使い方もレクチャーしてもらい、あとは風の静かな日を待つばかりです。

庭の観察大事。

植物って本当に成長が早いですよね。

トマトは緑の実が沢山ついているし、キュウリも小さな子たちが実り始めています。

イカも花が黄色い花が咲き始めていて、変化がとても激しい

基本的に毎日ちゃんと庭に出て、それぞれの様子をしっかりと把握していてあげるのって大事なんだなぁと痛感しました。

イチジクはとても元気に葉を広げているのですが、レモンは虫食いが気になるのです。

だから、出来るだけ早いうちに噴霧器を稼働させて、庭の殺虫作業を終わらせてしまいたい

メラメラ燃えてます、私。

ブログランキング・にほんブログ村へ