砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

我が家のノアのお気に入りはギャッベ!廊下に落ちてない猫の話。

我が家には、ギャッベがいくつか敷かれています。

母の好みで、近所にある家具屋さんで買って揃えた物なのですが、このギャッベ大好きなのが猫のノア。

ゴロゴロと嬉しそうに寝ているので、ノア専用ギャッベを買ってみました。

早速気に入って使ってくれているので、私も嬉しいです。

マットスキー

暑くなると、「猫が床に落ちている」ことが増えます。

直射日光の当たらない、ヒンヤリとした廊下のフローリングに猫がごろーんと転がっているんです。

もしくは、べたぁっと寝ていたり…。

涼しい場所を求めて、廊下に行き着く猫が多いんですよね。

6月なのに40度を超える気温の日が出てきて、とんでもなく暑かった土日。

人間が暑ければ、猫も当然暑いわけです。

が、我が家のノアはフローリングはあまり好みではないみたい。

これ、薄々気づいていたことではあるんです。

暑いと感じてフローリングに伸びても、すぐにマットの上に戻ってきます。

そして、私や母と一緒にゴロゴロしてる。

玄関マットとして敷いているギャッベが、我が家にあるマットの中でも1番のお気に入りらしく、よく寝てます。

他にも、ダイニングの椅子にもマットとしてギャッベを敷いているのですが、それも好き。

フローリングよりも、マット。リビングのマットよりもギャッベが好きなノアなのです。

ギャッベとは?

「そもそもギャッベとは?」と思われている方も居るかもしれません。

ギャッベとは、ペルシャ語で『目が粗く毛足が長い絨毯のこと。

イラン・イスラム共和国周辺に住む、遊牧民の手織りの絨毯の総称です。

遊牧民の方々がベッドとして使う為に織られたもので、ふかふかしているのが特徴

ただ、ペルシャ絨毯の市場では、粗くて重いということであまり良い扱いを受けてこなかったという歴史があるそうです。

そんなギャッベですが、近年注目され始めているらしく…。

ギャッベ、鮮やかなものからシックなものまで、幅広くデザインがあります。

色使いによって印象が大きく変わるギャッベ

模様や色の全てに意味があるらしいです。

羊毛絨毯ということで、ノアのお気に入りになっているのかもしれません。

毛足の長さやしっかりとした質感が好きなのかもしれません。

ノアのお気に入りポイントは分からないのですが、とにかくギャッベが好きな我が家のノアちゃん。

よく買い物に行く家具屋さんは、お洒落な雑貨屋さんでもあり、ギャッベ種類豊富に取り揃えています。

サイズや物によっては、なかなかの良いお値段なのですが、掘り出し物もあるのが良いところ。

母と私で、ノアのために可愛いデザインのギャッベを1つ選び、買ってみました。

作業部屋はマットを敷いていないので、ノアの日向ぼっこスペースとして、窓際にギャッベを設置。

早速ゴロゴロしてくれているので、買ってきた私も大満足なのでした。

暑さに注意。

これからの時期は、熱中症に気をつけなくてはいけませんよね。

それは、人間も猫も同じ。

特に猫は、日向ぼっこを優先して水分補給を後回しにしてしまうこともあるので、気を付けてあげなくてはいけません。

窓際で外からの風を感じてギャッベの上で寝ているノア。

その近くに、「お水を置いてあげなくてはいけないな~」と、これを書きながら思ってます。

冬場、毛布やモコモコした布にモミモミする姿は見られませんでしたが、ギャッベの上で寝ている姿が見れているので満足です。

いやぁ、うちの子かわいい。

ブログランキング・にほんブログ村へ