砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

暑さのせいでイライラするついでに食事に関する愚痴を書いた雑記

暑くて嫌になっちゃいますねぇ。

冷房をつけていない部屋にいると、熱気で息苦しくなるほどです。

下らないことでもイラっとしちゃうくらい、暑さって厄介。

やる気も削がれまくっているので、本日雑記(愚痴)デーです。

イライラスーパー・愚痴祭り

暑さでイラッとしているので、ついでということで、最近ちょっとイラっとした話を1つ。

家に居るのが好きな人間で、お買い物も「目的があってこそ」と思っている私。

ウィンドウショッピングという様なものも苦手です。

そんなわけで、基本的に目的のないお買い物はしないのですが、意図せず店内をグルグルと彷徨ってしまうこともあり、そういう時の私のテンションの下がりっぷりは自分でもびっくりするくらい

普段のお買い物先といえば、スーパー。

いつも行くところなら、なんとなく何処に何が置いてあって…ということも把握出来ているので、同じところを行ったり来たりすることはありません。

ただ、そうもいかない場合もあり…。

買いたい物によっては、少し遠出をしてスーパーに行く場合があります。

オリジナルブランド商品を買いたい場合などがそれに当たるのですが、先日イオンに行きました。

我が家では、平日の朝はグラノーラを食べることが多く、イオンで売っているものが一番お手頃価格で買うことが出来るため、それを目的に。

目的の物とついでに色々お買い物を済ませるのですが、いつも困るのがお惣菜

休日に母と出かけるため、「お昼ご飯は手抜きで…」的な感覚でお惣菜やお弁当コーナーを見るんです。

基本的にお弁当の類は選べないし、麺類も無理。

いくつもいくつも消去していって、結局選ぶのはいつも同じ様な物になってしまうのは仕方がないのです。

が、この取捨選択が本当に面倒

手に取ったオムライスの塩分相当量が8gを超えていたときは「誰が食べるんだよ」と、思わず文句を言いそうになりました。

普通に考えると、自炊をするよりもスーパーやコンビニなどで買った方が楽なのだというのは分かります。

が、私にとっては、出来合いのものを探す方が大変なのです。

そもそもご馳走を食べたいとも思っていないし、1食を簡単に済ませたいなら家で適当にすれば済むのですから。

ここら辺の感覚の共有が母と出来ていないというのが、私にとっての大きな苦労です。

食べたい物があるなら買ってくれて構わないのですが、私に気を遣っているのかそれをしない母。

これがより一層私をイラっとさせるのでした。

これって、当人と家族との意識の差というか、難しいところだと思います。

母からすれば「食べたい物が食べられない…」と、私のことを可愛そうに思っているのかもしれないし、だからこそ同じ物を口にするような行動をとるのかもしれない。

けど、私からすると大してそれを苦労とも思っていないし、好き勝手に食事してもらって構わないんです。

「私だけごめんね」的な意識が要らない。

冷たいかもしれないけど、「勝手にしていただいて構わない」のです。

私も勝手に、適当に食事を済ませるので。

逆に食べたい物があれば、そのために自炊を頑張るくらいはします。

けど、適当に済ませたいときはテキトーご飯で終わらせる。

それだけのことなんです。

出来合いのご飯を選択する難しさもありますが、母との意識の差や意志の疎通の難しさが、より私をイライラさせるのです…。

…難しい。

イオンしょっぱい

どうでも良いことなのかもしれませんが、イオンのお惣菜やお弁当の類ってしょっぱいですよね。

実際に口にはしたことないですけど、塩分相当量がびっくりするくらい高いです。

先ほどもちらっと書きましたが、オムライスの塩分相当量が8gを超えているのには、本当にびっくりしました。

コンビニ商品がしょっぱいのは、何となく理解できるんですけど…。

私がこんなにもお惣菜などの出来合いご飯に文句を言っているのは、食事制限があるためです。

カロリー・タンパク質・塩分の3つの項目に制限があるので、何を口にするのでもこれらを気にするし、必ずノートに書いて計算しています。

そういう食生活をしている身なので、ご飯を買って済ませるというのが難しい。

計算したり、メモしたりすることが苦労だと思ったことはありませんが、それ以外の部分でイライラするので、面倒なのでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ