砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

マニキュアに凝っている今の私の手の爪

f:id:amai310mizu:20190519040717j:image

爪が欠けていたり、小指のラメが落ちてしまっているのは見逃してください…

 

以前ブログで、ジェルよりマニキュア派であると書きました。

 

www.310mizu.com

 

マニキュアはテンションを上げてくれるアイテム。

普段は何もしていない事の方が多いのですが、

マニキュアが楽しいと感じる日々に突入したので

今回はそんな楽しい日々の試行錯誤を書いてみます。

 

 

 

 

 楽しいゾーン

時々、無性にマニキュアを塗りたくなる時があります。

そんな時は、ただマニキュアを一色爪に塗るのではなく

何かしらをしたいなぁと思うのですが、

そもそも私は不器用。

ネイルアートなんて、ハードルが高い…

 

更に言うと、手持ちのマニキュアは派手な色が多く

どれも足の爪に塗る用に買い集めたものばかり。

 

100均で買った物が大半で、何故だか私は派手な色ばかり集めてしまうんです。

 

もちろん、気に入って購入したマニキュアたちですから文句があるわけではありません。

ただ、手の爪に塗るとインパクトが大きすぎる。

 

夏や冬ならば濃い色も面白いのかもしれませんが、今ではない気がする。

今の気分は、もうちょっと大人びた感じ…。

と、ワガママに考えたりしていまして。

 

ナチュラルでシンプルで可愛い。

そんなデザインを頭の中で色々と考えました。

 

ラメの使い道

ナチュラルでシンプルで可愛いを求める中で、

一色塗ではつまらないからなにかアクセントを、と考え

ラメのマニキュアを使う事に。

 

ザクザクとした大きな金色のラメのマニキュアを持っているのですが、

ラメって塗るのは楽しくても落とすのがとても大変ですよね。

 

力作業になってしまって面倒なのであんまり使わないラメのマニキュア。

でも、アクセントは欲しいし、ラメ使いたい…。

 

そこで、筆でラメのマニキュアを塗るのではなく

つまようじを使う事にしました。

 

細かな作業にはなりますが、マニキュアの中の大小あるラメの中から

大きなものだけをつまようじで取って、爪に乗せる作戦です。

 

ポイントとして一つちょんっと乗せるだけなので

マニキュアを落とす時もそこまで苦にはならないだろう、という考え。

 

ザクザクのラメでギラギラした爪も嫌いじゃないんですけどね。

落とす時の事を考えると、出番が少なくなってしまうラメのマニキュア。

でも、つまようじを使おうと考えたら

これから出番も増えていくのではないか、と。

 

シンプル可愛いを目指す

頭の中でデザインが決まったので、早速実行!

 

ベースコートを塗って、

スモーキーなピンクのマニキュアを一度塗り。

このピンクのマニキュアには細かなパールが入っているもの。

単色使いでも大人っぽい仕上がりになるので気に入っているマニキュアです。

で、ピンクのマニキュアが乾いたらラメの出番。

つまようじでラメを一つ取って、爪の上にオン。

 

出来上がったのが、このブログのトップの画像です。

写真があまり綺麗に撮れなかったのが残念ですが。

スマホで映える写真を撮る技術が欲しい、切実に)

 

なかなか気に入っております。

私にしては、良くできたのではないかな、と。

 

しばらくはマニキュアが楽しい期間が続くと思うので

手持ちのアイテムで楽しんでいこうと思います。

 

手持ちのマニキュアも古くなってきているものもあるので、

また100均に行った時は新しい物を探してみようかな。

 

爪が綺麗になってテンションも上がっているのでお仕事も捗りそうです。

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村

部屋の模様替えをして気分も一新満足しました

f:id:amai310mizu:20190520163321p:plain

唐突に思い立っておこなった部屋の模様替え。

時間としては1時間半で

とりあえず落ち着ける部屋を作る事ができました。

 

部屋が狭いので、模様替えにかかる時間も短く済んだのだと思います。

 

 

 

 

ベッドがデカイ

私の部屋の狭さに合っていない大きなベッド。

シングルサイズなのですけど、まぁ部屋が狭いので…。

 

このベッドを動かすのに一番手間取りました。

窓際にペタっと貼りつくように置いてあったベッドを、

90度回転させなければならない。

これがなかなか…。

 

部屋が狭く、その他の家具をずらしながら

誤魔化しつつベッドをズルズル動かしまして。

壁に少々傷がつきましたが、まぁ良し。

 

今まではベッドを部屋の奥に追いやる事で

人間(私)の過ごすスペースを作っていたのですが、

私の過ごす場所を変えるという事でベッドの位置も変えました。

 

部屋の入口から見ると一気に部屋が狭くなった感じがします。

でも、思い通りに動かせたので満足。

 

PCデスクIN

パソコンの前で一日の大半を過ごすので、パソコン用のデスクを部屋に運び入れました。

これが一番のイベント。

 

デスクと椅子が入るスペースはあるか、と

模様替えの前に散々脳内でシミュレーションして、

思っていた通りの場所にピタッと納める事ができたので満足しています。

 

これからはこのデスクで一日の大半を過ごす事になるので、

これからもうちょっと装飾して過ごしやすくしていきたいと思っています。

 

とりあえず、壁に貼ってあるカレンダーを移動させまして

いつでもすぐに書き込めるようになったので

今までよりもちょっと快適になったと思います。

 

細々したものたち

部屋の模様替えと言っても、ベッドの位置を変えて

パソコン用のデスクを運び込んだだけ。

 

その他の家具類は動かしていません。

そもそも動かせるだけのスペースが無いんですけど…。

 

これから生活してみて、不便だと感じたところはその都度変えていこうと思っています。

特に美容面。

化粧をしたり、スキンケアをしたりする場所がまだ確保できていない状態なので

ココに関してはこれから大きく変えていく事になるでしょう。

 

今まで使っていたローテーブルは必要な時に取り出せるように

足を畳んで隅に置いておく事にしました。

これからはパソコン用のデスクの前に居るので、

ラグに座って過ごす時間も少なくなるんだと思います。

 

あと、運動するスペースも設けなければ。

踏み台昇降するのにせめて自由に動ける一畳くらいのスペースが欲しいんです。

パソコンの画面とかテレビの画面が見える場所、見える角度でないと

楽しく踏み台昇降できないので、

そこに関しても考えていかなければいけません。

 

踏み台昇降ができるスペースが作れるまではステッパーを運動のメインにする予定。

 

久しぶりにベッドの位置を変えるなどの大掛かりな部屋の模様替えをしました。

これからもっと過ごしやすくするために手を加えていくつもりですが

部屋の模様替えって気分が変わって良いものですね。

重いもの運び込んだり大変でしたが、楽しかったです。

 

これからもっと良い部屋にしていくために

まずは数日過ごしてみて、不便なところを見つけていこうかな。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村

YouTubeで電王見まして最終回で泣く

f:id:amai310mizu:20190519184717p:plain

YouTube東映の公式チャンネル、東映特撮YouTubeにて

電王が配信されていたので、今まで半年かけて見ていました。

 

つい先日最終回を迎えたので、感想とか書いてみようと思います。

 

 

 

 

放送当時

電王がテレビで放送されていた時、私は中学生でした。

当時の私はゲキレンジャーにドはまりしていて、

同じスーパーヒーロータイムでありながら、電王に関しては見た事がありませんでした。

 

しかし、私と仲良くしてくれていた子で電王が大好きな子が居て、

タロスたちと良太郎が歌っていたCDを貸してもらった記憶があります。

 

たしか、夏の映画を見に行って

私は勿論、ゲキレンジャーを見たくて映画館に行ったのですけど

同時上映で電王も見て、

なんだか面白いな、って思った事がきっかけでCDを借りたんだと思います。

 

何だか面白いと思ったものの、結局テレビの方は見なかったんですよね…。

なぜか記憶に残っているのは、

ウラタロスの裏切り。

 

最終回目前のあの回だけ記憶に残っています。

多分、気まぐれで見た回がソレで、

訳も分からないままに印象に残っていたんでしょう。

 

最初から

YouTubeで電王が配信されると分かってからとても楽しみにしていました。

 

夏の映画の記憶で、キャラの名前はなんとなく分かるけど…

程度の知識だった私。

改めて1話からちゃんと見れる機会が嬉しかったです。

 

超不運な主人公の野上良太郎

1話からその不運っぷりは神がかっていて、

最初の頃はとにかく彼の不運さの模写がとても多かった。

でも、それのおかげかわりと心がタフな良太郎。

モモタロスと出会っても、モモに飲み込まれない強さを持っている青年。

 

タロス達が増えていく過程もとても面白かったです。

キンタロスの回はじーんと来るものがありました。

 

ウラタロスの嘘吐きな性格は、何処まで信じて良い物か、って思わせる感じが

やっぱり面白い。

リュウタロスは、映画の印象でものすごく子供っぽい子だと思っていたので

最初の頃のちょっと狂気じみた感じはびっくりしました。

こんな性格だったんだ、って。

 

あと、忘れがちなジーク。

あの強烈キャラも、可愛らしく見えてくるのが電王の不思議。

 

ゼロノスの登場とか設定がとても好きでした。

もちろん、電王も好きなんだけど。

記憶を消費しながら戦闘しなければならないゼロノス

 

最初の頃はなるべく変身しないようにって振る舞っていたところとか

それでも、助けてくれる優しさとか。

 

デネブとの関係性も良いですよね。

良太郎にはツンツンして、ちょっと大人びて見せようとするのに

デネブの前では子供っぽくて。

 

あのコンビも大好きだなぁって思いました。

 

最後まで

電王って割と重いテーマの話な気がします。

でも、それを軽く見せてくれているのがタロス達や良太郎たち。

 

お話の終盤、カイの登場からシリアスな回が増えていきますけど

だからこそ、引き込まれる話になっていく、というか。

 

イマジンの行動の秘密が分かったり、

桜井さんの秘密が分かったり、

だんだんと秘密が明かされていくほどにお話が厚く面白くなっていく。

 

週に一回の配信が本当に楽しみでした。

 

最終回は泣くだろうなぁって自分で思ってたんですけど、

「しいたけ残さず食べてね」

ってところで泣きました。

なんか、アレが一番心に刺さった。

 

でも、その余韻を打ち砕くタロス達やデネブの登場。

クスっと笑わせてくれるのも電王の良いところですね。

 

ぼんやりとした知識しかなかった電王ですが、

当時、とてつもなく人気が出た理由が分かりました。

だって、面白いんだもの。

 

www.youtube.com

 

電王の配信が終了しまして、次はキバ。

大好きなのですが、

Wの配信が終わってOOOの配信も決定してまして…。

 

悩みどころですが、OOOを見る事にします。

両方見たいんですけど、

シンケンジャーも見てまして…。

テレビの方ではジオウも追いかけてるし、

戦隊ものもまだ1話も見てない状態なので、

キバは見たい回だけ見る感じにする予定。

 

とりあえず、電王とても楽しめました。

当時見ていなかった自分は損したなぁって思ってたんですけど

こうやって改めてちゃんと見る機会があって嬉しかった。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村

急遽、部屋の模様替えを決める

f:id:amai310mizu:20190518185210p:plain

パソコンを触らない日は無い私。

なんだか首が痛くてシップを貼って寝ていたりします。

原因はパソコン。

 

仕事でもパソコンを使うので、

環境を整えた方が良い気がしている今日この頃です。

 

 

 

 

シップオン

祖父母と一緒に住んでいるので、シップには困りません。

小さい頃からどこか痛くなるとシップ貼ってました。

 

最近は首が痛いので、寝る前にペタっと貼って寝ているのですけど

首の痛み(多分コリ)には冷やす方が良いのか、温める方が良いのか…?

 

家にあるシップはみんな冷たいやつなんです。

でも、ドラッグストアには温かいやつ売ってたりしますよね?

時期的なものなのかもしれませんけど、

ああいう物の使い分けがよく分かっていません。

 

痛みによって使い分けるのかな?

コリの場合は、冷やせば良いの??

 

狭い部屋にデスク?

私は現在ノートパソコンを使っています。

部屋のローテーブルに置いて、使っている現状。

ローテーブルも極小なので、ノートパソコンを置くだけでその他の物が置けなくなる

不便な環境。

 

パソコンの画面を軽く見下ろす様な感じで使っているので、

首も常に前に傾いています。

だから首を回す時に後ろへ向けると超痛い

凝り固まっていて、首の可動域が狭くなっている気がする程です。

 

パソコンのためのデスクが無い訳ではないんです。

以前は家族で使っていたデスクトップがあって、それのためのデスクがあるのです。

デスクがあるのは居間。

荷物置きのようになってしまっていますが、

片付ければ使えない事も無い…。

 

しかし大きな問題が。

それは、私の部屋が狭いという事。

 

とんでもなく狭い。

デスクなんて置いてしまったら、私の居る場所が無くなるくらいに狭い。

そもそも、デスクを置く場所が無い。

 

デスクを置くという事は、必然的に椅子も一緒に必要になるわけで。

でも、椅子を部屋に運び込むと本格的に場所が無くなります。

 

仕事でパソコンを使うわけですから、

環境整備は必要だと思います。

 

居心地よく、使いやすくパソコンが使えれば

仕事だって捗るでしょう。

 

しかし、部屋の狭さはどうにもならない…。

 

模様替えか

この記事を書いていて思いました。

部屋の模様替えをしよう、と。

 

急な事ではありますが、決めました。

決めたからには、おこないます。

どうせ今日は予定が無いので、おこないますよ、部屋の模様替え!

 

せっまい部屋にデスクを持ち込んで、椅子も持ち込んで、

それでも私が生活できるだけのスペースを確保して、

仕事もキッチリおこなえる場所にします。そうします!

 

部屋の模様替えについては、またどうなったかブログで書きますね。

今はどのようにすべきか、部屋の掃除もしつつ

部屋のどこにデスクを置くかとか考えます。

 

狭い部屋でベッドが三分の一を占めているので 

残りの空間でいかに私の新たな部屋を作るか…

 

上手くいけばいいんですけど、上手くいかなくても、

一度部屋にパソコン用のデスクを運び込んでみたいと思います。

 

やってみないとね、分からないですから。

そのためには色々と掃除をしなければならないでしょうけれど。

 

頑張りますー。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村

今月も歯医者へ行ってきました

f:id:amai310mizu:20190517184438p:plain

今月も歯医者へ通院したので、その時の話を書いていこうと思います。

 

歯の矯正も次の段階へ入りそうな予感。

 

 

 

 

型を取る

先月も、先々月も、歯の矯正として新しい事をする、新しい装置をつける、

と言うような事はありませんでした。

なので、今月はちょっと期待していたんです。

何か、新しい事をまたスタートして歯の矯正の段階が進むのではないか、と。

 

今回の通院でした事は、歯型を取る事でした。

今の歯の並びを石膏の模型にするらしい。

 

今はブラケットにワイヤーだけで歯を止めています。

下の歯の方が私は歯並びが悪くて、

元々歯列がとても狭かったのですけどそれを広げまして、

今は、

強い力は加えずにその歯列がどのように動くかを見ているところ

と言った感じです。

 

約半年でそれなりにキレイに並んだ私の歯。

でも、元居た場所に歯は戻ろうとするらしく、

それをワイヤーでストップさせているのが現状です。

 

技師さんに相談

石膏の模型を作るための歯型は何度かとったことがあるので初めてではないんですけど、

もう一つ型を取りました。

 

それが、マウスピースを作るための型。

強い力でムグッと噛んで作りました。

 

今回作った型で石膏の模型を作り、マウスピースを作るための型と一緒に

技師さんに見せて相談するそうです。

 

これからの私の歯の矯正は、歯を動かす事ではなく固定させる事を重視していくそうで、

そのためにはどのような装置を使うのが一番良いのか、

という事を技師さんからアドバイスをもらいながらやっていくらしい。

 

来月の通院で、どのように進めていくのかが分かるので

それまではちょっとドキドキしながら毎日を過ごす事になりそうです。

 

丸い歯型

歯の矯正をスタートしたのが昨年の8月。

まだ1年経っていませんが、歯列はとてもキレイになっています。

 

大きな痛みに悩まされる事も無く、

こんなにも早くに歯がキレイに並ぶんだ、と驚いているのが正直なところ。

 

これから、歯を安定させるのが大変なのだと先生は言っていました。

歯がしっかりとキレイな位置で落ち着いてくれるまでに

時間がかかるようです。

 

しかし、約半年でガチャガチャとしていた歯並びがキレイになったのは嬉しい。

 

あまり鏡を覗き込むような事はしませんが、

ご飯を食べている時に、キレイに丸く歯型がつくと嬉しいんです。

変なところで喜んでますけど、

でも、丸くついた歯型を見て「歯並びキレイになったんだなぁ」と実感します。

 

来月の通院では、これからの方針がしっかり決まると思うので

またブログに書いていこうと思います。

どの様に歯の矯正を進めていくのか…。

 

痛い事が無ければいいなぁ。

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村

【虫籠の錠前】久々にヒットしたドラマ【感想】

f:id:amai310mizu:20190516165650p:plain

ドラマを見続ける事が苦手で、

録画しても溜まってしまって結局削除している私。

 

そんな私に大ヒットしたドラマがありまして。

今回はそのお話をしていこうと思います。

 

皆さんにおすすめしたい、という気持ちで書くので

なるべくネタバレはしないように気を付けます。

 

 

 

 

 好み

WOWOWで放送されていた虫籠の錠前。

ドラマの前情報が出た時から気になっていたんです。

 

最初は、俳優さん。

鈴木拡樹さんは、風魔の小次郎を見ていた時から好きな俳優さん。

とても頭の良い方のイメージで、

ご本人の纏っている柔らかい雰囲気とかがたまらなく好きです。

 

最近では2.5次元俳優の先頭を走ってらっしゃる方ですよね。

 

ドラマのタイトルも気になっていましたが、

内容が分かってからは一気に惹かれました。

超能力とか、教団とか、アクションとか、

なんか、好き!

 

とにかく私の好きな要素が詰まったドラマであるという事が分かって

見たい欲は一気に高まりました。

 

あと、嬉しかったのが30分番組だという事。

1時間のドラマを見続けるのがとても苦手な私。

仮面ライダーとか戦隊ものとか30分が丁度良いのです。

 

内容と合わせて、これなら見れるかもしれない!と期待してワクワクしていました。

 

ロクとナナ

ココからドラマの感想に入ります。

 

最初のオープニングのナレーション。

聞き取れないところとか、あえてぼかしてある部分が話数を進めるごとに明らかになっていくところが好きでした。

謎が明かされていく感じ、たまらなく好みです。

 

カゴロクって登場から謎の多いキャラでした。

オープニングと相まって、

「彼こそが謎を背負っている人なんだなぁ」と

まんまと思わされていた私。

 

しかし、カゴロクという名前と虫籠とかなんだか引っかかる部分がある。

 

カゴロク本人は空気が読めない感じの男の人。

本人曰く、「山で生活していた」からなのか

人との交流の仕方が下手。

握手の力加減を分かっていなかったり、

言葉の裏を読むという事ができない。

 

でも、嫌なやつじゃない。

空気の読めなさとかあっても、

ニコニコとしているあの表情や醸し出す空気で帳消しにされている感じ。

 

やっぱり鈴木さんだからなんだと思いました。

あの柔らかい笑顔で居られると、憎めないというか、許してしまうよなぁって。

 

1話からアクションをガッツリやられていたのも、私の心を掴みまして。

格好良かったです。

カゴロクのニコニコほんわかな印象と、アクションではキメるところとか

やっぱりこの人は何かあると思わせられた場面。

 

ナナミは、最初の印象は薄っぺらそうでした。

口が上手くて、その場を乗り切る事はできてもその先を考えていないような

そんな感じ。

 

でも、仕掛けられた盗聴器に気付いていた場面で

ちょっとだけ頭の切れる人なのかなぁと印象が変化。

 

それでも、最初の頃は一人謎を背負っているように見えたカゴロクの後ろに居たイメージ。

 

バグの名前について触れたところで、

ナナミについても引っかかる部分が出てきて。

それでも一般人のように振る舞うから、怪しいけど…みたいな違和感。

 

話が進むにつれてカゴロクからナナミに焦点が移った気がしました。

バグがこんなにも居る中で、じゃあナナミってナニモノ?って。

 

ヘラっと笑う表情が多かった最初から真剣な表情が増えていって。

そうなってくると、軽く見えていた笑顔もその裏が見えてくる感じ。

 

全話見終えての感想としては、ナナミはとことん優しい人なんだなぁって。

ドラマを見進めるごとに、ナナミの魅力に気づいた私です。

 

バグとか教団、No.6の謎についてもドラマ内で追いかけていくわけですけど、

カゴロクにとっての排除すべきNo.6が判明したところが一番衝撃だったと言うか、

私にとってはとても納得できる場面でした。

 

言葉の裏を読む事が苦手なカゴロク。

教団の破滅の時にも、カゴロクが見ていたのは目の前の事で。

彼が唯一怖い表情をする場面ってNo.6について語るところだから

やっぱりそれだけ強い思いを持っているって分かるんだけど、

「お前だったのか!」

って言うあの場面が私はこのドラマ全体の中で一番好きな場面で、

一番しっくりきた場面でした。

 

カゴロクはカゴロクだなぁって思わせてくれたシーンです。

 

キャラクター

エンディングで曲と共にキャラの名前と俳優さんの名前が出ますよね。

あの演出も好きでした。

 

最後までカタカナ表記されるカゴロクと、その他のメンバーとの差。

名前の持つ強い意味とか。

 

このドラマの登場人物、

そこまで嫌いになる要素を強く持っているキャラって居ないのかなとか思ったんですけど

あの、記者だけは好きになれなかったな。

唯一。

 

その他の登場人物に関しては

好きじゃないけど嫌いでもないとか、愛すべき面があるとか、

見ている内に変化はするものの、それって悪い方向への変化ではなくて。

 

その中で唯一、どれだけ登場しても、人となりが分かっても好きになれないのがアイツ。

名前すら思い出せないんですけど。

HP見ても載ってなかった…。

 

見てて気持ち悪いなぁと思ってしまったキャラでした。

容姿とかではなく、中身が。

でも、こういう人間居るよねって。

 

キャラの持っている秘密が分かると、ドラマってもっと面白くなりますよね。

見ていて本当にそれを感じました。

話数が進んでいくと魅力的になっていく人たち。

カゴロクとナナミだけでなく、みんなです。

 

続く、のか?

ドラマは終わりましたけど、続けられそうな終わり方と言うか、

未来に繋がっていくような感じに描かれていたので

シーズン2じゃないけど、期待してしまいます。

 

それくらいに面白かったし、キャラクターも魅力的でした。 

まだまだ浸って居たい世界観。

 

WOWOWのオンデマンドでいつでも見返せるので、

見たくなったらまた、利用するつもりです。

Blu-rayが発売されるみたいですけど…

悩むなぁ~。欲しいなぁ~。と思ってしまっている現状。

 

ここまでハマるドラマは本当に久しぶり。

本当に面白かったので、WOWOW会員の方には激押ししたいです。

オンデマンドで観れますからね!

 

www.wowow.co.jp

 

最後に。

ナナミを演じていらっしゃった清原翔さん。

何処かで見た事のある人だなぁと、ドラマを見ている間思っていたのですが

CMとか色々出演されていたんですね。

顔は見た事あるけど…という方でしたがバッチリ名前覚えました。

 

あ、今は朝ドラに出ているらしいです。

人気出るんだろうなー。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村

食事面でブルーな一週間でした。

f:id:amai310mizu:20190515191547p:plain

天気のせいなのか、季節的なものなのか、はたまたダブルパンチか。

とにかくなんだか具合の悪い今日この頃。

食欲も相変わらず爆発しており…

なんだかなぁって感じです。

 

 

 

 

15時になれ!

先日、個別で記事を書きましたが

 

www.310mizu.com

 

とにかく15時になってくれと毎日思っています。

それくらい、食欲のコントロールができていない。

 

昨日などは未練たらしく14時半を過ぎてもおやつを求めてしまって…

結局食べてしまったんですけど、

とにかく、辛いです。

 

何が辛いって、食べる事が。

 

15時を過ぎて、その日の食事が終了する事よりも

時間内でも何かしら食べ物を求めてしまって、食べてしまう事の方が辛いです。

 

一人、部屋に籠って家族から隠れるようにして間食をするみじめさったらないです。

別に、間食をしていても咎められるような事はないんですけど。

 

以前、まだお菓子を食べていた頃は

山のようにお菓子を食べていたので、

流石に祖母にストップの声をかけられていました。

 

その頃の事が記憶にあるので、ちょっとの間食でも後ろめたいと言うか…。

 

本当は自分の部屋では間食禁止なんですけど、

いつからか、そのルールもなぁなぁになってしまいました。

 

とにかく最近は食事と言うか、間食に関しては辛い思いしかありません。

 

確認ミス

もう一つ、脱砂糖中毒を目指した生活をしている中で失敗が。

 

食事の調味料として使われている砂糖はOK。

お菓子類に使われている砂糖はNG。

と、ルールを決めているのですけど

やってしまいました…。

 

間食が止められず、その日もスーパーでミックスナッツとか茹でピーナツを買ったんです。

健康食品系のコーナーではなく、おつまみのコーナーの物を手に取り、買いました。

ミックスナッツとか、油と塩は使ってあっても砂糖を使ってある事はほぼ無い

と、勝手に決めつけ裏面を見る事無く食べてしまいました。

 

そして食べた後に袋をなんとなく眺めていたら、

茹でピーナツに砂糖が使われていたんです…。

 

気付いたのはすべて食べ終わった後。

残ったのは、罪悪感です…。

 

例外的に誕生日ではケーキを食べましたが、それは初めから決めていた事。

パッケージの裏を確認するという初歩的な事をしなかったミスで

大失態です。

 

間食をしてしまった事への罪悪感と共に、その日は落ち込みました…。

 

これからはパッケージの裏のチェックをもっと徹底します。

 

甘い誘惑

普段、あまりテレビを見ないので食品のCMとかも必然的に見ないのですけど、

たまたまテレビをつけたら、ミスドのCM見まして。

抹茶のやつ。コラボ商品のCM。

 

美味しそうだなぁと思ってしまいました。

そして、夢にも甘いお菓子が出てきまして…。

夢に出てきたのはケーキだったんですけど。

 

でも、甘い物に惹かれている事実は変わらないですね。

 

茹でピーナッツの失敗があるので、これからはもっと気を引き締めて気を付けていくつもりです。

一回の失敗でドミノ倒しのように心が折れてしまうタイプなので、

今こそもっと自分に厳しくするべき時。

 

本当なら、間食をしないという選択が一番なんですけど。

 

間食してしまう自分が嫌です。

初歩的ミスで砂糖を使った物を間食してしまう自分が嫌。

 

という事で、今週はとても落ち込んだ週となりました。

来週はどうなるだろう…?