砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

我が家ではそうめん解禁しましたよ

f:id:amai310mizu:20190425190910p:plain

「春なのに寒い」なんて思っていれば、

ポカポカと暖かく、少し動くだけで汗が出るような日に…

 

こんな時には

そう、そうめんの出番です。

 

 

 

 

 そうめん解禁

我が家の食事内容を決めるのは祖母か私。

基本的には祖母が食べたいと思う物が食卓に並ぶのですけども、

つい先日「そうめんだね」という事になり

お昼ご飯にそうめんを茹でました。

 

そうめんと言えば、夏のもの。

でも、つるっとさっぱりが恋しい季節になってきています。

暑くなると食欲がわかなくなるものですし、

祖母などは普段から小食なので

ちゃんとご飯を食べてくれないと、私の方が心配になります。

そう言う事もあって、そうめんは有難い存在。

 

祖母が何かを食べたいと言ってくれる事も嬉しい事の一つなので、

「暑くて食欲もない」と言われてしまうよりも、

「そうめん食べたいね」と言ってくれるのは本当に安心するし、嬉しいのです。

 

という事で、ちょっと早いのかもしれませんが

我が家ではそうめん解禁となりました。

 

シンプルイズベスト?

そうめんってどうやって食べますか?

乾麺を茹でた後の話。

 

そのままお皿に盛りつけて、めんつゆにつけて食べる。

これがきっと一般的な食べ方ですよね。

我が家もこの方法。

 

しかし、母が家に居た時はサラダそうめんが主だった気がします。

大きくて深さのあるお皿に個々にそうめんを盛り付けて、

レタスとかキュウリやトマトなんかを盛り付け、

めんつゆかけて、マヨネーズかけて、

そんな感じのサラダそうめん。

 

そうめんだけだとその他のおかずを食べないので、

その事を考えて野菜たっぷりのサラダそうめんを作ってくれていたんだと思うのですが、

私の中では小さい頃に食べた記憶しか無いもの。

 

やっぱり我が家では、大皿に茹でたそうめんをドバっと盛り付けて

各々めんつゆにつけて食べる食べ方が浸透しています。

 

めんつゆに何を混ぜるかというのも個人差ありますよね。

私は、薬味としてネギとかわさびを入れるのが好きです。

あと、薄めるタイプのめんつゆの場合は

水の代わりに入れてみたりもします。

これもまろやかになって美味しい。

さらに気分によってお酢を入れる事もあります。

これはさっぱり感が増して美味しいんです。

 

そうめん、他にも楽しみ方があるでしょうか…?

 

そう言えば、小さい頃は色のついた麺をいかに食べるかというのも気にしていました。

今は色のついたそうめんを買ってくることは無いんですけど、

ピンクとか薄緑の色がついたそうめんが白いそうめんの束の中に数本混じっている、

そんな商品ありますよね。

あれが好きだったなぁ…。

味は変わらないのですけど、色がついているというだけで特別感がありました。

懐かしい。

 

夏はすぐそこの予感

春は花粉に散々悩まされた季節でした。

そして、寒かった…。

 

ポカポカ陽気を楽しむ間もなく夏が来てしまいそうだと感じています。

夏、あまり好きでは無い季節ですけれども

猛暑とかにならなければ良いなぁと願っています。

 

食欲がなくなってくる季節でもありますから、

そうめんとか食べやすい物と上手に向き合って夏バテにはならないように気をつけたいものですね。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村