砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

スペイン土産の石鹸の使い心地に満足

f:id:amai310mizu:20190523160804p:plain

4.5年前に母からスペイン土産で貰った石鹸。

今まで観賞用にしていたのですが、ついに使う事に。

 

使用感に感動したので、書いていきますね。

 

 

 

 

 綺麗な石鹸

スペイン土産に母から貰った石鹸。

ミルク色と鮮やかなブルーがマーブルのように混ざり合った柄で、

上には金箔のようなものがついていてキラキラしてました。

 

貰った当時、とても綺麗なその石鹸を見て

スペイン土産という事もあり気軽には使えないな、と

即観賞用にしました。

 

透明のビニールに包まれて、

ブラウンの紙紐でキュと縛って説明文の紙と一緒になっている

そのパッケージもシンプルで好きでした。

 

説明文はもちろん、何が書いてあるのか私には読めませんでしたが。

 

観賞用として4.5年、ずーっと飾っていたんです。

そうしたら、石鹸を包んであるビニールが劣化して

ポロポロと割れてしまうようになりました。

 

可愛いけれども石鹸。

使わなければ意味がないよなぁって思い始めた頃、

洗顔用の石鹸が無くなりまして。

「今だ!」と思い、それが使うキッカケになりました。

 

オリーブオイル

お土産で貰った綺麗な石鹸は、オリーブオイルを配合した石鹸

だった気がします。

なんせ、貰ったのが4.5年前だったので

石鹸に関する説明なんて忘れてしまいました。

 

母が旅行で行ったスペインは、

オリーブオイルの生産量が世界一らしい。

オリーブオイルに関するお土産が多いという事を

この記事を書くためにいろいろと調べていたら知りました。

 

日本でもオリーブオイルがスキンケアアイテムなんかに配合されたりしてますよね。

食べるだけではないオリーブオイル。

 

貰った石鹸は確かにちょっとオイリーな香りがします。

香料などは使っていない、多分ナチュラルな石鹸。

 

調べてみたら、オリーブオイルは紫外線によって劣化していくらしい。

蛍光灯の光とかもNGで、

保管する時には冷暗所とかに置いておくのがベストなんだとか。

 

これってオリーブオイルを使った石鹸にも言える事なのだろうか?

4.5年も日光やら蛍光灯の光やらを浴びていた石鹸…。

 

まぁ、そもそも何年もの間使わず置いていれば劣化も酸化もしますよね。

オイリーな香りはそれのせいかもしれない。

 

楽しい洗顔

普段は、洗顔フォームを適量ネットに出してモミモミとして泡立てて顔を洗っています。

もっちりしっかりとした泡を作る事が大切。

 

でも、洗顔フォームによっては泡のキメが粗いものとかあるし、

石鹸が合わなくて顔が荒れても嫌なので

洗顔に使う物ってあまり冒険しないです。

 

しかし、今回は勢いとタイミングによりお土産のオリーブ石鹸を使用。

 

石鹸に濡らしたネットをつけて、適量(?)取って

モミモミしていくと…

何とももっちりとした泡ができました。

これだけでテンション上がる。

 

泡のキメもとっても細かくて、弾力がある

まさにもちもちの泡。

顔を泡で包み込んで洗うのがとても楽しいです。

 

匂いはオイリーですが、

洗いあがりもしっとり

 

ついつい鏡を覗き込んで頬など指でつんつんと触りたくなるような仕上がり。

 

洗顔後に顔がつっぱって

すぐに化粧水をつけなければ…!

と言うような感じにはなりません。

 

また、数日使ってみていますが

肌荒れするような事も無し。

 

長い間目で楽しませてもらった綺麗な石鹸ですが、

これからしばらくの間は洗顔で楽しませてもらえそうです。

 

洗顔とかスキンケアとか

そう言う時間が楽しいのはとても良い事だと思っているので、

楽しく自分を可愛がりたいと思います。

 

スペインに行く際にはオリーブオイル配合の石鹸を買ってみる

なんていかがでしょう?

お土産にもらって私はとても嬉しかったです。

可愛くて、使えるものって最強ですよね。

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村