砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

ちびっ子に優しい我が家のオス猫の話

f:id:amai310mizu:20190420190859p:plain

さて、昨日に引き続き

先日我が家に遊びにやって来たちびっ子について書いていきます。

今日は、ちびっ子と猫。

 

 

 

 

 ちびっこの圧

今は仮面ライダーにドハマり中のちびっ子くん。

我が家に居る猫にも興味深々です。

 

我が家には3匹猫が居りまして、2匹はメスで1匹だけオスなのですが

メス2匹は来客がとても苦手。

人の気配がするだけで何処かへ隠れてしまいます。

それに対して超マイペースなのがオス。

親戚がやって来てもあまり動じません。

いつもの場所で寝ていたりします。

 

また、ちびっ子くんの事は産まれた時から知っているオス。

先日いとこ達が遊びに来た時は自分から顔を出して挨拶をしていくほどに慣れていました。

 

そんなちびっ子くんと我が家のオス猫。

ちびっ子くんがさらにちびっ子だった頃、

まだ、ネコというものに対しての恐怖も扱い方も分かっていない頃、

ぐでんと横になっている猫の上にちびっ子くんが

「どーん!」と乗っていた事がありました。

また、尻尾を掴んでギューッと引っ張ってみたり。

割とバイオレンスに猫と遊んでいたちびっ子くん。

 

しかし、我が家のオス猫は怒る事も無くされるがままでした。

猫の体重は5kgくらいはあるのです。

でも、たとえちびっ子でも、

人間の子供が上に乗っていたら重いと思うんです。

尻尾を全力で引っ張られたら、それは痛いと思うんです。

しかし、

猫がちびっ子くんに怒った事は今まで一度もなく、

爪を出したり噛みついた事もありません。

 

優しいおっとん

我が家の唯一のオス猫は「おっとん」です。

おっとり、ぼんやり、どんくさい。

 

しかし、そのおっとんがちびっ子に対しては菩薩のように優しいのです。

私がちょっと尻尾を強く触るだけで「にー!」とヘルプの声を出すのに、

ちびっ子に本気で引っ張られても怒りもしない。

 

確かにおっとんは他のメス猫たちに比べると優しいというか、ぼんやりしています。

爪を出すような事もほぼ無いし、

食事が絡まなければ本当にずーっと寝ている。

優しいというか、大らかというか…。

 

よくテレビなどで犬が人間の赤ちゃんに対してとても優しい対応をしている動画が放送されたりしますよね。

微笑ましいやつです。

そんな動画を見るたびに、動物って本能で自分より弱い者が分かっているのかな、と

思っていたのですが、

どうやらおっとんもソレに該当するらしい。

ちびっ子くんが雑に自分の事を扱っても、「まぁ仕方ない」

と思っているようです。

 

仲良くしてね

先日遊びに来てくれたちびっ子くんはなかなか成長しまして、

猫について「怖い」という感情を抱いていました。

かじるかもしれない、噛むかもしれない、と思ったようです。

 

それでも、周囲に大人が居ると安心するのか

猫への関心と興味は尽きないのか

自分から手を伸ばしてそーっと頭を優しく撫でていました。

 

いつぞやの猫の上にドスンと座っていた姿や、尻尾を引っ張ていた姿を知っている私としては

ちびっ子くんも成長したんだなぁ、としみじみする光景でした。

おっとんの方もちびっ子くんの事は分かっているようなので

大人しく頭を撫でてもらっていましたよ。

 

このままちびっ子くんが成長していけばもっと猫との距離の取り方は上手くなると思います。

我が家の猫とも仲良くしてくれれば嬉しい限りです。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村