砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

猫の春。おデートの誘いに素っ気ない態度の家の子

f:id:amai310mizu:20190409035930p:plain

4月です。春です。

静かな外がだんだんと賑やかになる頃ですね。

 

 

 

 

 恋の季節です

春は獣にとって大切な恋の季節です。

我が家には猫三匹おりまして、一匹はもうお婆ちゃんなのであんまり関係ないのかもしれませんが、

若いメスとオスにとっては、本来大事な季節。

 

我が家の猫たちは三匹とも避妊手術とか去勢手術とかしているので、この時期になったからと言って大きな変化があるわけでは無いのですが…。

 

しかし、外で暮らしている猫たちにとっては大切な季節。

 

我が家の周りには野良猫が生活をしています。

近所を縄張りにしている子たちは普段の生活の中で見かけるので、

「あ、あの子だ」

と、見分ける事ができたりします。

 

近所でよく見かける猫は私の認識だとオスが多い気がします。

3匹はパッと頭の中に顔が浮かぶほど。

キナコとトラと黒白。

勝手に呼び分けていますが、この三匹。

メスに関してはパッと思いつく子が居ないのがちょっと残念です。

 

恋の季節の春。

オス猫たちは忙しいわけです。

 

喧嘩したり素っ気なかったり

つい昨日の事ですが、

朝の猫のご飯タイムを終えて、人間のご飯の支度をしていた時、

我が家のメス猫(黒白)が窓から外をぼんやーり見つめていました。

これに関してはいつもの事なので気にしてなかったんですけど、

小さい声で「うにゃっ」と鳴いたので

気になって見つめている方を見てみたら、オス猫(トラ)が窓の近くまで来ていました。

「ごろにゃん」と、あの独特の鳴き声で

デートのお誘いにでも来ていたんでしょうけれども、

私がじーっとトラの事を見ていたらそそくさと帰っていきました。

 

家の中でただひたすら傍観していた黒白。

トラが居なくなったら興味が無くなったようで、寝てましたけれども。

 

家の猫は外へも遊びに行くので、顔見知りなんだと思います。

あと、多分あのトラは黒白とカップル関係にあった猫。

と言うのも、家に居る唯一のオス猫は黒白が産んだ子なのですけれども、

黒白が産んだ子の中にあのトラと全く同じ柄の子が居たのです。

四匹産んで、三匹は黒と白のブチ。一匹はトラ。

そんな感じだったので、きっとあのトラは家の黒白と再び仲良くなりたい、と家におデートの誘いに来たようです。

 

が、黒白は避妊手術済みなので興味なし。塩対応。

飼い主の私の方が興味深々でトラを観察してしまいました。

 

夜も猫にとっては大事な活動時間だったりしますよね。

オス猫同士なら、鉢合わせてしまったら喧嘩していたり。

家の中に居ても猫の大きな声は聞こえます。

 

家のぼんやり白黒のオス猫も先日鼻の頭に引っかき傷を作って返ってきました。

おっとり、ぼんやり、な家のオス猫。

君は本当に猫かい?と聞きたくなるようなどんくささ。

しかし、やっぱりオス猫なので去勢をしていても喧嘩をするらしく

今までもちょくちょくケガをして帰ってくる事はありました。

どれも小さなケガなんですけど。

 

春は喧嘩とか増える季節な気がします。

大事な季節ですからね。

きっとそう言う事で喧嘩に巻き込まれたりしているんだろうなあ、と勝手に私は想像しています。

自分から喧嘩を売っていくタイプにはどうしても思えないのです。

 

春ですね

外の猫はせっせと忙しく恋活してますけれども、家の子たちにはあんまり関係ない時期なのかもしれない春。

できれば飼い主の私の方に訪れて欲しい春。

(余計な事を書きました…)

家の猫たちは今日もいつも通りですけれども、季節は春なんですねえ…。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村