砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

平成最後の日も日常

f:id:amai310mizu:20190429185348p:plain

平成最後の日、ですね。

Twitterや様々なところで平成最後の〇〇だなんて言葉を目にしたりしましたが、

本当に、平成最後になるわけです…。

 

 

 

 

特別な何か

平成最後の日だから特別に何かをしようとは考えていません。

いつもと同じ一日です。

 

元号が変わる、という事を経験するのが初めての私。

世間の浮足立った感じがよく分からないで居るのも事実です。

 

そもそも、普段からテレビを見る人間ではないので

テレビ界で盛り上がっている感じが分からず…。

Twitterのタグで平成最後の〇〇なんてタグを見かけても

「へぇ」と思うだけ。

世間の盛り上がりについていけません。

 

平成最後の日となる今日も

きっと本当に何もせずに終わるのです。

 

家族の会話にも出てくる事の無い話題なので、

本当に実感も無ければ、感覚として特別感も無いのが現状…。

 

最初に

平成最後に何をするでもなく、何を感じるでもない私。

令和になったところでそれはきっと同じなんだと思います。

なので、このブログでも令和になって最初の記事はいつも通りのものになると思います。というか、その予定。

 

晦日じゃないけれども、令和になる瞬間を目撃するぞ!

的な気合も無いので、知らない内に令和という言葉が当たり前になるんだと思います。

 

5月1日だって、毎日のルーティーンは同じ事。

朝起きて、体重測って、Twitterとブログを更新して…。

本当に特別感が無いです。

 

でもきっと、Twitterとかブログには特別感のある呟きや記事が沢山出るんだろうなぁ。

 

浮いてる

世間様から浮いている私。と言うか、我が家。

 

外との直接のつながりがほぼ無いので、こんな大きな出来事に関しても実感もなく居るんだと思います。

普通の毎日。特別な何かの無い日々。

 

元号が変わるという大きな出来事に関しては少々興味もあったはずなのですけど、

元号の発表の時を普通にスルーして生活してしまって、

それから一気に関心が薄れてしまった感じ。

 

周囲に浮足立った人が居ないというのも、実感が湧かない理由の一つなのかもしれません。

普通に毎日を暮らすだけで手一杯なのかも。

 

しかしながら、平成最後。

このブログを今年の頭にスタートさせる事ができたのは良かった事かな。

平成を振り返るとなると、私の今までの人生を振り返る事になります。

長くなりそうなのでしませんけれども、

令和という言葉が私の体に馴染むのはいつ頃なんだろう…?

 

ま、普段通りに生活してブログを更新していく事が私のすべき事だと思っています。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村