砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

マウスピース生活は時間との勝負

f:id:amai310mizu:20190622163723p:plain

歯の矯正のためのマウスピースをはめた生活が、1週間とちょっと経ちました。

ブラケットとワイヤーではなくなった事で嬉しい事もあるのですが、

ちょっと不便と感じる事も出てきました。

 

 

 

 

時間に縛られる

マウスピースは20時間つけていましょう

と言うのが今の歯の矯正プラン。先生から言われた事です。

 

食事の時以外はマウスピースを装着した生活という事。

マウスピースを外していてよい時間は4時間です。

 

厳密にそれを守らなくてはいけない、と言う訳では無いのかもしれませんが

とっても時間が気になってしまいます。

食事の時に、チラチラと時計を見る事が増えました。

 

今何分だから、何分までには食事を終えて、歯を磨いて…

と、頭の中でものすごく考えています。

 

また、毎日マウスピースを洗浄しなくてはいけないのですけど

洗浄剤につけている時間は1時間くらい欲しいなぁ、と思っているので

いかに無駄なくその時間を確保するかという事もかなり考えています。

 

基本的にはお昼ご飯を食べている間とその後の時間で1時間の時間を作って

そこでマウスピースを洗浄しています。

 

上手い事生活リズムを作れれば問題ないのでしょうけど、

まだまだ慣れません。

きっと慣れた頃には次の歯医者への通院日が来て、

またマウスピースの装着時間とか変わるのかもしれませんが…。

 

飲めない

マウスピースを装着していても、液体は飲む事ができます。

なので、水分補給とかは問題なくできるのですが

厄介なのが

 

私は毎日錠剤の薬を飲むのですけど、ソレが飲めない。

マウスピースに引っかかるというか、何というか、

液体だけ飲み込んで、薬が口の中に残ってしまうんです。

 

私が薬を飲むのは夕方。

仕方ないので、マウスピースを外してハミガキをするタイミングで

薬も飲む事にしました。

 

正直これがだいぶ厄介。

 

薬を飲んで、効果を得たい時間とハミガキをしたいと思う時間がちょっと違っていて。

薬を飲む時だけ一瞬マウスピースを外せば良いのかもしれませんが、

私の中で上手い折り合いがつかないで居ます…。

うーむ。

コレについては今後もどうしていくか考えたい問題。

 

唇と歯

ブラケットとワイヤーが取れた事で、唇に前歯が当たるようになりました。

マウスピースを付けている時はマウスピースが唇に当たっているのですけど、

それの違和感よりも、下の前歯が唇に当たる感覚の方が違和感が大きいです。

 

そもそもとても歯並びが悪くガチャガチャしていた私の下の前歯。

今は綺麗に並んでくれていますが、

今まで後ろの方に引っ込んでて唇に当たらなかった歯が

綺麗に並んだ事によって唇に当たるようになり、

それがとても違和感があるのです。

 

25年もガチャガチャの歯並びで生活していたわけですから、

まぁ、急に綺麗になった歯並びに慣れろと言う方が難しいのかもしれませんが。

 

こういう違和感も感じるのは今のうちだけだったりするのかな。

 

せっかく綺麗になってくれた歯並びをキープするためにも、

やっぱりマウスピースを装着している時間は長い方が良いハズ。

正直外して食事をしている時間が怖いくらいです。

 

もうちょっとマウスピースを装着する生活を馴染ませたい。

きっとこれから長い付き合いになるはずなので…。

 

とりあえずは、薬問題を考えたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村