砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

音楽のシャッフルに関する私なりの発見。

f:id:amai310mizu:20200407031517p:plain

普段、音楽を聴くと言うことをあまりしない私ですが、一旦音楽ブームがやって来ると同じ曲を延々とリピートして聴いています。

主にiTunesで音楽を聴くのですが、iTunesにはシャッフル機能というものがありまして…。

 

私が一番使わない機能だったりするのですが、その理由が少しわかった気がします。

 

 

 

 

キブンと音楽

私が音楽を聴く時は、その曲が好き・この曲が聴きたいと言う時。

つまり、1曲の音楽が聴きたいからiTunesを起動して延々リピートで聴くんです。

 

そもそも音楽を聴きたい気分になることが少ないのですけど、その気分になったら聴きたい曲を指定して延々と同じ曲を聴いていると言うような感じ。

 

iTunesには好きなアーティストの曲しか入っていません。その好きなアーティストの中から今聴きたいと思う方のたった1曲を聞きたいのです。

好きではない曲が入っているわけでは無いのですが、私の気分は曲の狙い撃ちをしているので、その他の曲を聴きたいと思うことがほぼ無いのでした。

 

シャッフル

シャッフル機能を使わない理由としては、狙い撃ちで聴きたい曲を聴けないということの他に、今はその気分じゃない、という曲が流れてくるのが嫌だということもあります。

 

iTunesで音楽を聴きながら他の作業をしたりするので、その作業の手を一旦止めてiTunesの操作をする、というのがとても嫌なのです。

 

シャッフルだと心地良く音楽が聴けない、というのが私の中のイメージ。

 

しかし、最近もう一つ分かった事がありまして…。

それは、シャッフルできるアーティストも居るということ。

つまり、曲の狙い撃ちではなくこの人の曲ならなんでも聴ける、という状態の時もあるということです。

 

好きなアーティストの曲だけを入れているiTunesですが、その中でもシャッフルして聴くことが出来る方というのは今のところお一人だけ。

その方の曲ならばシャッフルしても大丈夫だと分かったんです。

 

どんな曲がどんな順番で流れようとも、私の心地良さは変わらず。

作業の手を止めて音楽を変えたりする必要もなく、心地よく音楽が聴けるのでした。

 

好きなのは…

好きなアーティストさんのこの曲が好き!とか、今はこの曲の気分!とか。

そういう時ももちろんあるのですが、広くこの人の曲が聴きたいと思う時も出てきました。

それは、その方ならばシャッフル出来ると分かったから。

 

音楽と歌詞と歌声と、全てが心地よく私の耳に入ってくるので、素直に音楽を楽しめます。

 

そもそもがあまり音楽を聴くタイプではないので、この発見をするのに相当の時間がかかったのですが、音楽に対して新しい発見が出来たことは嬉しいです。

 

音楽に関する発見、まだまだ何かしら出来そうな気もするので、もうちょっと普段から音楽に寄り添った生活をしてみたいと思うのでした。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ