砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

ドラマ広告が邪魔という話

f:id:amai310mizu:20200515025724p:plain

YouTubeを見ていると避けられないのが広告。

そこから色々な金銭が発生していて、私たちが無料で利用できているのは分かっているつもりです。

 

特別、広告に対して嫌な感情を抱いてきたわけではありませんが、最近の広告は何だかちょっと…と思うものばかりなのでした。

 

 

 

 

胡散臭いドラマ

最近YouTubeを見ていてよく見るのが、ドラマ形式の広告。ドラマというか、アニメなんですけど。

サプリメントとかの広告です。

私の場合はダイエットやバストアップについての広告をよく見かけるのですが、妙に早口でまくし立てて、商品の口コミが良いと悩める主人公たちを助けている。というのがこういった広告に共通するもの。

 

何も知らなければちょっとは興味を持つかもしれませんが、その広告で宣伝されている物の一つに、効果もなく・業者の態度も悪く・嘘ばっかりの商品を見かけたので、こういった広告で宣伝されているものはそういう部類に入るアイテムなんだな、と感じました。

 

正直、5分以上あるミニドラマを見る気にはならないし、買う気にもならないのですけど。

 

いつからあんなに胡散臭いドラマの広告が主流になったのでしょう?

何処かに需要があって、あの広告ならば購入する人間が増える、と結果が出ているのでしょうか?

 

買わない警告

胡散臭いドラマの広告で取り扱われていたある一つの商品。

実は以前購入した事のある商品で、定期購入的なことをしていたのですが、すぐに業者のアラが見え、解約をしたいという申し出も電話でしか受け付けてくれず。

しかもその電話が繋がらず…。

 

解約するまでにとてつもなく苦労したのを覚えています。

 

今の時代は電話番号を検索すればその電話番号の安心度や信頼度が分かりますよね。

私はソレをせずに商品の良い面だけ見て買ってしまったので、とてつもなく苦労しました。

電話番号で調べてみれば、他の消費者の人たちからも同じ様なクレームが沢山出ていて、詐欺とは言わないものの同じ様なことをしているいい加減な業者であることがよく分かりました。

 

ネットでの買い物の怖さがよく分かりましたが、良い勉強になったとは言いたくない出来事です。

 

そんないい加減な業者の販売している商品もドラマ形式の広告で宣伝されていました。

 

他の商品がみんなそうだとは言いませんが、私はあの形式の広告は一切信用していません。

 

他にないのかな

ドラマ形式の広告が広まる前は、もっと面白い広告もあった気がするんです。

5秒だけ視聴して飛ばすことの方がもちろん多いのですけど、でも、中には引かれるものがあってついつい見てしまう広告がありました。

 

最近は見かけないのですが…。

これはとても残念です。

 

胡散臭い広告、早くブームの波が収まってなくなってくれたら嬉しいなぁ。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ