砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

インフルのワクチン接種問題よりも恐ろしい明日の人生初の検査…。

f:id:amai310mizu:20211010164120j:plain

病院に行ってきました。

色々と先生にお話しし、明日また病院に行くことになりました。

検査のためです。

連日病院通い…。

仕方ないですね。不調を解明して、解決するためです。

 

さて、色々と先生に聞きたい事があり、質問して来ました。

そのうちの一つが、インフルエンザのワクチン接種について。

コロナの方は既に接種が終わっているのですが、これからの時期はインフルエンザのワクチンを考えなくてはいけない時期です。

で、「接種した方が良いですか?」という質問を。

ネフローゼの再発を防いだりするためにも、ワクチン接種って大切らしいのです。

で、先生に質問してみたんですけど、「どっちでもいいですよ」とのことでした。

ワクチンって重症化を防ぐ効果があるんですよね。

ただ、接種したからと言ってインフルエンザにならないという保証はない。

私はまだ年齢が若い方なので、インフルエンザの重症化のリスクが少ないのだそうです。

で、その少ないリスクのためにワクチンを打つ必要はないのでは?と。

まぁ、最終的な判断は打つ本人である私がすることなのですけど。

でも、今まで生きてきてインフルエンザにかかったことがあるのは一度だけ。

普通に生活していても、インフルエンザにかかることが無かった私。

今はマスクをして生活するのが当たり前になってしまっています。

さらに、出先では手指消毒をしますし。

今まで以上にインフルエンザにかかりにくい状態なんだと思います。

さらには、外出する頻度も減っているので…。

インフルエンザのワクチン接種はしなくてもいいかなぁと個人的に思っています。

もしインフルエンザにかかって、重症化したら、まぁ、運が悪かったという事で。

 

今現在の私としては、インフルエンザの重症化よりも、明日の検査の方が怖いです。

人生初ですのよ…。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ