砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

誕生日でした。

f:id:amai310mizu:20190414195338p:plain

超個人的な話になりますが、4月14日は私の誕生日。

特別何かがあったわけでもありませんが、

それでも特別感を感じてしまう日です。

 

 

 

 

誕生日

小さい頃は誕生日って何かしら特別感がありました。

ケーキが食べられる日とか。

誕生日プレゼントに関しては、貰った記憶が無いと言うか

別の日に「コレ欲しい」、みたいな感じで買ってもらってた記憶があります。確か。

なので、ラッピングされたものを楽しみに開けるみたいな事はありませんでした。

全てこちらからのリクエスト。

そう言えば、クリスマスもサンタさんという名の親に直接お願いをしていました。

「アレ欲しい」って。

我が家には夢は無いのです。

 

話はそれましたが、誕生日。

歳をとる日です。

昔は特に考えもせず、

でもちょっと周囲の子たちよりも歳をとるのが早いって事が嬉しかった気もしますが、

今となっては、あまり嬉しいポイントではありません。

また老けてしまった…

と思うくらいです。

 

我が家では盛大に誕生日を祝うみたいな事はしないので、

しれっとケーキ食べて終了。

子供の頃も、お誕生日会的な事はした事ありません。

友人に誕生日を祝われた記憶も2回くらいしかない。

 

4月生まれって、学生だと損な気がします。

まだクラスが新しくなって仲良くなっていない状態で、誕生日。

そもそも会話に「誕生日いつ?」っていう会話が出るのって、もっと後になってから。

それなりに仲良くなってから、誕生日は?って事になるので

友人に祝われるという事が無いのです。

まあ、友人が少ないという事も原因の一つなんでしょうけれど。

4月生まれって損だなって、割と思ってました私。

 

今年も、一番に私の誕生日を祝ってくれたのはアプリです。

誕生日登録してると、アプリのキャラが祝ってくれるっていう…。

ダイエットアプリですけども。

そんな感じです。誕生日なんて。

 

ここから一年を見る

1月1日ではなく、4月14日をスタートとして一年を見ると、

とりあえず、体重を落とさなければというのが一番の直面している問題。

1月1日の段階では、キープくらいだったんですけどね。

増量が激しい。

 

それと、砂糖を摂らない生活を続ける。

これも1月には考えもしなかった生活スタイル。

まぁ、ケーキは食べましたけれども。

そこから普段の生活に戻って、砂糖を摂らない日々をもう一度始めるためにも

厳しく考えていかなくてはなりません。

 

仕事はもうちょっと頑張らなければな、と思っています。

これに関しては、春は調子が悪いので4月をスタートと考えるとエンジンかかるのはだいぶ後になってしまうんですけど。

でも、仕事頑張って12月にコフレを買うんだという目標は変わらずあるので

そのために今年一年はお仕事頑張りたいのです。

あと、ここ最近は出費が重なったのでお仕事しなければというのもあります。

切実。

 

今取り組まなければ、と思っている事柄。

大きいものはこれくらいでしょうか。

 

誕生日って良い区切りです。

ここから新たにスタートしようって思えるので。

頑張って、これらの事に向き合っていこうと思います。

 

なんでもない一日

ケーキを食べたくらいで後はなんでもない一日でした。

毎年そんなもんです。

そもそも記念日だからと言って何かをする家ではないので。

これに関しては小さい頃からそうでした。

なので、何もない、なんでもない一日なのです。

 

個人的に、刀剣乱舞蜻蛉切さんを鍛刀できたのが自分へのプレゼントになりました。

狙っていた男士が来てくれるなんて、嬉しい限りです。

 

という事で、誕生日という名の何でもない一日を終えまして

また気持ちも新たにスタートしたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村