砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

私が誰かの役に立つ日の為のお勉強

f:id:amai310mizu:20191002090417p:plain

この記事が公開される数日前になるかと思いますが、Twitterにて新しく勉強を始めた、と呟きました。

何の勉強なのかとか詳しい事は一切書かず、とりあえず勉強している事が楽しい、と。

 

今回はその勉強している事についてと、この先の計画みたいなものについて書いていこうかと思います。

 

 

 

 

学ぼう

母とカウンセリングに通う事になりまして。

お試しのカウンセリングと、1回目のカウンセリングを受け、少し私の考え方が変わりました。

 

そもそもカウンセリングとは何なのだろう?と思っていて、まぁカウンセラーさんと話をするのですけど、私の考えというかスタンスとしてはとても受け身な物として考えていました。

カウンセラーさんと会話をし、大きな変化は訪れるのだろうか?とちょっと不安というか疑問にも思っていたのも事実です。

 

しかしながら、1回目のカウンセリングを受けてみて、カウンセラーさんの力を借りつつ、自分で立ち上がらなければならないものなのではないか?と考えが変わりました。

 

自分で今の状態を変える、自分が変わるためには、今のままではダメだなと思ったんです。

だから、勉強しよう、と。

 

深く、深く、

今勉強している事は、今の私を作り上げた原因の様なものの事について。

簡単に言えばメンタル的な事とか心理学みたいなものの事です。

 

自分がどうして今の自分になってしまったのか?

そこから抜け出して変わるためにはどうするべきなのか?

そういった事を知りたくて勉強しています。

 

勉強して、自分の中である程度の答えの様なものであったり、見えてくるものがあったら、それをまとめようと思っています。

カウンセラーさんと少し話をしましたが、迷い苦しんでいる私が、カウンセラーさんのように誰かを助ける事ができる人間に変化できる可能性がある、と。

そもそも、私のカウンセリングをして下さっているカウンセラーさんも、元は生きにくさで苦しんでいた人らしく。

壁や障害を乗り越えて、カウンセラーとして活動されているんです。

 

私の目指す先はカウンセラーになる、という事ではないとは思います。

まだ、そこまで明確な未来は見えていません。

しかしながら、私の苦しみや悩み、経験してきた事が誰かの役に立つのならば、と、考えたんです。

 

自分を癒す事が先です。

勉強する事が先です。

だから、まだまだ形にするのは先になるかと思いますが、色々と計画をしていたりします。

 

消化する

カウンセリングを受ける際に、カウンセリングを受けてどの様になりたいか?という事を聞かれました。

明確な未来が想像できず、一応の形で返答をしましたが、

カウンセリングを受けるという事が私に大きな変化をもたらすであろう、という事をなんとなく想像できている今。

 

カウンセラーさんを教えてくれた知り合いの方にも、カウンセリングを受けるように背中を押してくれた祖母にも、感謝しています。

そして、その感謝を忘れないように、1回1回のカウンセリングを無駄にしないようにしたいと思っています。

 

話す事、文字にする事で想いや感情を消化していく事。

それが大切な事なのだとカウンセラーさんは仰っていました。

カウンセリングを受けてみて、その効果を少し感じています。

私が癒されるだけでなく、母も癒されてくれたら嬉しいな。

母も、背負っている物がいくつもあるようなので。

子供の私には分からない物の数々が、少しでも軽くなってくれる事を祈ります。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村