砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

怖すぎた夢の話をしたい。

f:id:amai310mizu:20200209031700p:plain

つい先日も見た夢の話を書いたのですけど、今回も夢の話です。

あまりにも恐怖過ぎたので、書いておこうかな、と。

 

 

 

 

データが…!!!

どんな夢だったのか、大枠を話すととうらぶに関連した話です。

スマホアプリのゲームとして楽しんでいる刀剣乱舞

 

夢の中の私もプレイしていたのですけど、スマホの電池がどんどんと無くなっていき、気付いたら0%。

画面が真っ暗に…。

 

まずそこで肝が冷えたのですけど、苦しかったのはその先。

 

スマホを充電し直して、またプレイを再開しようとしたらログイン画面に。

ログインと言えば、IDとパスワードを入力するのが普通ですよね。とうらぶの場合はログイン画面と言うよりは機種変更の際のIDとかになるのかもしれませんけど。

夢の中でログイン画面が出てきてしまったとうらぶ。

しかもそのログイン方法がとてつもなく面倒くさかったんです。

 

まず、自分の初期刀の入力。

私の場合は陸奥守吉行なのでその銘を入れようとしたんですけど、スマホの予測変換で出て来ない…。

四苦八苦して入力すると、次に自分のサーバーの入力。

そして、次に出てきたのが最初に戦った敵の構成。

 

サーバー名は正直覚えてないんですけど、敵の構成に関しては短刀2振りって事になるんだと思うんです、現実の話では。

でも、夢の中の私は大パニックで、ログインできない、自分の本丸へ行けない、ということに半泣きになっておりました。

 

謎の説明書

夢の中の私は、自分が属するサーバーの名前が分からず、さらに最初に戦った敵の構成も分からず…。

オロオロとしていると、気付いた時には手に取説を持っていました。刀剣乱舞の取説です。

 

現実には存在しませんけれども、夢なので、そこら辺何でもアリなんだと思います。

 

で、その取説にはログインの方法が書かれていて、最初に戦ったであろう敵の構成も書いてありました。短刀・脇差・大太刀…。

そんな構成だった気がするんですけれども、とにかくそれをスマホの方に入力。

 

でもここからまた更に難関で、各本丸ごとに違う入力内容の質問が出てきたんです。

これに関しては具体的に何、と覚えているわけでは無いのですけど、取説を読んでも答えが載っていない質問でした。

 

厚くもない取説のページを行ったり来たり何度しても答えは載っておらず。

取説には自分で書き込む欄のようなものがあり、そこにゲームを始めた初期の頃に忘れないようにメモしておきなさいよ、的な感じで。

私は当然メモなんてしていなかったのでどう頑張っても思い出せないし、ログインも出来ない。

 

嗚呼どうしよう!

となっているところで目が覚めました。

 

本当に怖かったー。

 

インパクト大

とうらぶに関する夢って時々見たりするのですが、今まで見てきた夢はどちらかと言えばハッピーな感じの夢でして。

今回の様な、現実に沿った恐い夢は初めてでした。

 

とうらぶにログインできず、自分の本丸に行けず…。

考えただけでも恐ろしい。

 

夢って不思議ですよね。現実では考えられない事もあったり、妙に現実染みていたり。

今回の夢は現実に近いようなリアル感があり、本当に怖かったです。

もうこんな夢は見たくないです…。

 

夢日記が三日坊主で終わってしまったので、このブログで時々、印象に残った夢など書いて残していこうかと思います。需要は無いでしょうけれど。

書いている内に思い出す事もあったりするので、夢って奥深いですね。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村