砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

相変わらずの不調。。。

f:id:amai310mizu:20200519125402p:plain

5月ももう終わりますが、相変わらずの不調。

というよりか、3月~4月にかけてやって来る予定だったであろう不調の波が今になってやって来ている感じがします。

 

春は鬼門。

今年も逃れられませんでした。

 

 

 

 

鬼門

春は鬼門。

季節の変わり目に調子が悪くなりやすいのですけど、春は最もその気が強い。ので、このように呼んでいます。

 

今年は昨年よりも花粉症の被害も小さく、鬼門という割には調子よく過ごせていたように感じていたのですが、しわ寄せが今になってやって来ている感じがします。

 

なんだか体が重い。頭痛い。調子悪い…。となるのです。

 

ODやリスカ・アムカにも手を出してしまい、不調の真っただ中。

今年は調子よいのでは?と思っていた少し前の自分を殴りに行きたくなるほどの不調です。

 

やっぱり安定的に調子の良さを保つのはまだまだ難しいのだと感じました。

 

梅雨

雨は嫌いではないのですが、梅雨のジトジト感は気分もめいります。

 

更には、外出自粛の今。

気分はさらに下降するのは想像しやすいですね。

 

しとしとと雨が降っていればまだ良いのですけど、最近は土砂降りとか、とにかく気候がおかしい。

そうなってくると、気圧とかそう言うものの狂い方によって私の調子も狂っていくのだと思います。

 

いつもならばそこまで落ち込んでいる期間ではない今。

今年は遅れて今現在がこんなにも落ち込んでいるので、梅雨時期が地獄になりそうの予感。

 

部屋に籠っているのはいつものことなのですけど、外出自粛のムードとか、テレビはあまりつけないようにしていますが、目に入るニュースの暗さなどが、私をもっと落としていきます…。

 

そういうこともあって、この時期に不調が爆発しているのかもしれませんね。

 

梅雨が過ぎれば夏ですよね。

コロナの影響がどこまで響くのか分かりませんが、 普段のカラっと夏!という様な気分にはならないでしょう。

 

そもそも夏という季節があまり好きではない自分にとっては、この不調の鬱々した感覚を夏のジメっとした暑さがさらに落としていきそうな予感がしていて不穏な気配を感じています。

 

薬断ち、医者断ちをしたいと考えていたのですが、なんだかこれも上手くいかなそう。

 

自分が外へ向けて何かしら行動をしようとする時って、いつも調子が悪い時なんです。

 

調子が悪いからこそ、無駄に足掻いて、さらに調子を悪くする…。

そんな負のループにハマりそうな予感。

 

不穏な気配を背負って梅雨や夏が来る感覚は妙に新鮮なのですが、あまり喜べないことなのでどうしたもんか、と考えつつ何か抜け道を見つけられることを祈ります。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ