砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

右手にまで伝わるような痛み。

f:id:amai310mizu:20200520143956p:plain

慢性疼痛の疑いのある背中の痛みに襲われているのですが、その背中の痛みがじわじわと右手にも伝わって来て、ペンを持つのもちょっと不便に感じるようになりました。

 

この痛み、どのように付き合うべきか…。

 

 

 

 

じわじわ

背中の痛み。

肩甲骨の間、右側が痛みます。

 

その痛みが背中の全体までジワ―っと広がるようで、そこから首にまで上がって来るのか下を向くのと上を向くのが苦しいです。

それは、以前背中が痛んだ時にも襲われたものなので分かっていると言うか、想定内なのですが、痛みがじわじわと右手にも伝わってくるのでした。

 

ビリビリと痺れる感じがあるわけでは無いのですが、ペンを持とうとすると握る手に痛みの様な、痺れの様なものが走ります。

おかげで書く文字は汚いものに。

 

横になって眠るときも、仰向けに寝るしかありません。右も左も横を向いてしまうと背中に強い痛みが走ります。

 

日常生活にとてつもない不便と言うほどでもないのですが、不便さをもたらす背中の痛み。

慢性疼痛。

つまり、精神的なものからくる背中の痛みであった場合、対処法は無いわけでして…。

 

シップ

一応、シップを貼ってみたりはしたんです。

精神的なものからくる痛みであった場合、シップも意味が無いのだとは思うのですが、何もしないというのはあまりにも辛いので、シップでどうにか楽になれないか?と思って貼ってみたりしたんです。

 

残念ながら、効果は感じられず。

 

ちょっと期待したんですけどね…。

痛みは治らず。背中がグズグズと痛むばかりです。

 

以前、背中が痛んだ時は1か月以上痛んで、ふとした時に痛みが消えていきました。

 

今回もそれと同じなのであれば、6月末~7月頭まで背中の痛みは続くのだと思います。

 

待つのみ

痛みが引いてくれるのを待つしかない今。

病院には行けるようなご時世ではないし、行くとしてどこの科に行けばいいのかも分からないので、病院に行く時は背中の痛みで動くことも出来ずに救急車を呼ぶほどのタイミングなのだと思っています。

 

精神的なものからくる痛みなのであれば、ストレスが減れば痛みもなくなっていくのだとは思うのですけど、何がキッカケで痛みだしているのか分からず…。

 

思いつくものが無い訳では無いのですが、日常に溶け込んだストレスにはどうすることも出来ず、やっぱり痛みが引くのを待つしかないのだと思います。

 

せめて何か、痛みが和らぐものがあれば良いのですが、今のところ見つけられずにいます。

 

ペンを持つのが不快に感じる、右手に伝う痛み。

痛みの次に不便です。

困ったなぁ。7月まで付き合わなくてはならないのかと思うと気が滅入ってさらにストレスになりそう。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ