砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

大嫌いを乗りこなすのか??

f:id:amai310mizu:20200709025927p:plain

大きな買い物、車が家に来ました。

ついに我が家の足は私だけになり…。

 

責任重大です。

 

 

 

 

仕様の違い

今まで乗っていた中古車…と言っても、私は今年の頭くらいからしか乗っておらず、ほぼ祖母の車になっていた車。

新しく車を購入するにあたり、とにかく運転に慣れるために乗っていました。

でも、基本的には家と行きつけのスーパーの往復です。

 

一応運転というものに慣れたと思ったところで新しい車登場。

新しい物ってちょっとワクワクしますが、車も同様で。一応嫌いなものではあるのですが、ワクワク。

 

新車の匂いのする車内にもソワソワしつつ、いつものようにスーパーへ向けて発進。

 

したのはいいのですが、慣れない。

今まで乗っていた車と違う点が多いのです。

 

アクセルの踏み込み方から、ワイパー等の起動の仕方から…。

 

運転しながらヒヤヒヤしました。

いつもの道のはずなんですけどねぇ。

行き帰りがいつも以上に長く感じられました。

 

恐々

車の運転免許は取得したのですけれども、そもそもが嫌々で取得しているものなので、免許を得てからも運転することなく。

いわゆるペーパーでした。

 

田舎では足がないために車が無ければ生活できないということでの免許取得。

このとき以上に東京に憧れたことはありません。

自分が生まれ育った町が嫌いなわけでは無いのですが、交通手段の無さには絶望します。

 

さて、車。

この記事を書いている段階ではまだ2回しか運転していないので何とも言えないのですけれども、まぁ慣れていくしかなく…。

 

そもそもドライブというものが嫌いなので、多分長距離を乗り回すようなことはしないと思うんですけど。

でも、運転しなければいけない現実に変わりなく。

 

嫌な運転をどうにかしてちょっとでもマシにしようとは思っているんです。

思っているのですが、工夫できることがあまりなく。

散々考え抜いて、とりあえず好きな音楽を聞くというどうしようもないところに落ち着きました。

 

好きな音楽、聞き慣れている音楽を流して、なんとか平常心を保とうとしています。

運転中に音楽聞く余裕が欲しいものですけれども。

 

こんな調子で、運転スキーになれるのだろうか??

 

アッシーになるのです

我が家の足は車しかなく、祖母は免許を返納したので、その車を操れるのは私しかいないという状態になりました。

 

あんまり遠出をするようなことは無いのですけれども、祖母が何かしらの時には足にならなければならないという大役を担っているのです。

 

不安だわぁ。

 

誰かの運転する車に乗るのも大嫌いなくらいに車というものが嫌いな私。

これから大丈夫だろうか。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ