砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

ドライブはお好き?最近免許更新した私が改めて考える自動車のお話

f:id:amai310mizu:20220324075736j:plain

気づけば、3月末です。

春って新生活とか、色々と新しいことをスタートさせる季節ですよね。

私は生活の中で大きな変化がないタイプなのですけど、懐かしい気持ちを思い出すものがありました。

ということで、今回はそんなお話です。

危ない許し。

春、新しいことを始める季節です。

高校卒業の皆さんも居ると思いますが、そんな方たちの中には運転免許を取得した方も大勢いるでしょう。

都会に住んでいる方はあんまり持たない物なのかもしれませんが、田舎民にとっては大事なのです、運転免許。

足が無いのでね、車って移動手段としてとても重要。

私も運転免許を持っています。普通免許と呼ばれる、自動車を運転できるいわゆる免許。AT限定。

しかしながら、私は本当は欲しくなかったのです、免許。

なぜなら、車に乗るのが大嫌いだったから。

楽しいと思えていたのは、本当に幼い頃のみ。

後部座席にて、ぼんやりと空想しているのが好きでした。

外の景色とか一切見ないで、ボケーっとしている子供だったんです。

それが、助手席に移ったとたんに楽しさが失せた。

「そんな車を自分が運転するだなんて…」と本当に嫌だったんです。

「お金もかかるし、要らない」と言い張る私に、親がお金を出してくれて、教習所に通いました。

本当に、嫌だった。

結局、免許取得しても運転の楽しさは分からないままでした。

筆記試験は満点取れたのですけど。座学は楽しくても、実技は地獄だったさ。

そもそもどうしてこんなにも車が嫌いだったのか。

それは、怖かったからです。

教習所でも言われました。

自動車は銃よりも凶器である」と。

この言葉を忘れることは一生無いでしょう。

10発の弾を込めた銃よりも、1台の自動車の方が人を傷つける力は大きいです。

そして、免許というモノは、本来禁止されている物を免除するという証

それらを考えると、車の運転というものの重みに潰されそうです。

忘れちゃいけない気持ち

最近では、車を運転することに関しての恐怖心は薄れてきています。

多分、慣れたんだと思う。

嫌でも生活の中で車を運転しないではいられないのです。

病院への定期通院の際には、バイパスとか走ってる私。以前の自分では考えられない事です。

が、それらも「仕方ない」と思えるくらいには慣れました、運転。

が、安全運転はマストです。

免許取りたての頃のあの気持ちを忘れてはいけないなぁ、と思うんです。


www.youtube.com

大好きなYouTubeのチャンネルの1つである『肉チョモランマ』。

その動画の中にこんな動画を見つけました。

投稿されたのは最近というわけではありませんが、私の中ではだいぶタイムリーな動画。

というのも、最近免許の更新をするために、警察署に行ってきたのです。

一応ゴールド免許なので、更新は5年に1度。

安全運転のたまものだと思いたいのですけど、今までは運転している回数が少なかったので、必然的に事故など起こす機会も少なかったとも考えられます。

ゴールド免許維持のためにも、安全運転はマストです。

この動画を見ていると、運転が怖くてたまらなかった当時のことが良く思い出されます。

本来はとても怖いものなんだよなという基本を忘れずにいられる大事な動画だなぁと思いながら見てました。

ま、動画自体はとても面白いんですけどね。

面白い中でも大事な事を教えてくれるのです。

安全第一ね

若葉マークのまぶしいドライバーさんは勿論ですが、ベテランドライバーさんも安全運転気をつけたいですよね。

自動車は便利だけど、凶器にも成り得るものなのだと忘れてはいけません。

ドライブは楽しいものにしたいけど、安全安心だからこそのものですし。

初心忘れるべからず、ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ