砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

東京1人(だったり)の旅。

f:id:amai310mizu:20210412193451j:image

金曜~日曜で東京に行ってきました。

ご時世的にはなんだかだいぶ微妙なタイミングでしたが、私個人としてはかなり楽しんで帰って来たんです。

 

ということで、今回は東京1人(だったり)旅のお話です。

 

 

 

 

お一人

東京へ、となったきっかけは兄でした。

「木曜に入院して土曜まで居ないから来たら?」という。

 

兄的には私に一人暮らし的なことを経験させたかったらしく、自分が居ないからその間に家に来てみたら?ということらしいです。

兄の入院というのは、以前に骨折した鎖骨を固定していたボルト等を取るための手術をする入院です。

別にどこか体調を崩しているとかそういうわけではありません。

 

で、まぁ、なんとなくの兄の思いつきから始まったお誘いに「行ってみようかなー?」と思い、1人で東京に行ってみました。

 

新幹線に乗り、品川駅で降り、新宿駅へ行き、新宿をプラプラした金曜日。

兄の家の周辺を散策して、公園やら神社やらに行ってみた土曜日。

兄のお友達にくっついて日曜礼拝に参加させてもらった日曜日。

 

そんな3日間を過ごして帰って来ました。

 

金曜のお昼くらいには東京に着き、日曜の15時くらいには母の家に帰ってきました。

そんな感じのユルっとスケジュール。

 

そもそも外出なんてしない人間なのですが、1人でプラっと東京に行ってみるというのが案外楽しかった。

 

ぶらぶら

田舎者の私。

都会に行ったらどうしよう?みたいな、そもそも旅とか遠出をするからにはそれなりにスケジュールをたてていきますよね。

 

ここのポイントで大きく分かれそうなのが、キチっと時間を決めて行動する人と、なんとなくここに行きたいなーとユルっと決める人。

 

私は断然後者です。

しかも、東京に行くということも唐突に決めてしまったので、そもそも何処へ行きたくて東京へ行く、みたいなスタートではない。

そこでふわっと行ってみたい場所を挙げてみて、ふわっと寄っていく、という感じの東京旅でした。

 

金曜日に行きたいところに行きまして、土曜日は疲れていたので拠点としている兄の家の周囲をプラプラ。

 

日曜日は兄のお知り合いの方に連れて行ってもらって、日曜礼拝に。

牧師さんとも会話させていただき、身も心も満足しまして帰って来ました。

 

普段外出しない人間なので、まったりゆったりの旅が自分には合っているなぁと実感しつつ、楽しい東京旅が出来ました。

 

たのし。

旅行とか行きたくない人間なのですが、1人でプラッと何処かへ行けるということが分かったので、ご時世的な物の様子も見つつ、またどこかへプラッと出かけるのもアリかなぁと思ったりもしております。

 

今回の旅ではグーグルマップとヤフーの乗り換えアプリに大変お世話になりました。

が、この2つがあればわりかしどこでも行ける気がする。

 

新宿駅のあの広大さにゲンナリはしましたが、楽しい東京でした。

色々と発見もあり、これからの自分との向き合い方も少しですが変わりそうです。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ