砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

お部屋の充実度をさらに上げるのは香り!お香ゲッドで癒し度もアップ

f:id:amai310mizu:20210829050226j:plain

「お部屋時間をより良いものに!」という探求は相変わらずです。

家具類が揃った部屋に次に追加するのは香り!

目に見えないけれども、とても大事な要素だと思っています。

 

 

求む!良い香り

 香りモノって好きですか?

良い香りってそれだけで癒し効果がある気がするので、私は好きです。

ただ、香水を使ったりはしません。

部屋のディフューザーとか、お香とか、アロマオイルの類が好きなんです。

部屋が良い香りっていうのが大切

部屋で過ごす時間が長いので、より気分良く過ごすために香りの力を借りている感じです。

引っ越しする前の部屋ではアロマオイルが活躍していました。

キャンドルに1滴2滴垂らして、火をつけて…。

寒い時期は蝋燭の火を見ているだけでも癒し効果ありますけど、そこに良い香りも加わってさらに癒される。

ぽけーっと何もせずに眺めていられる光景だと思います。

引っ越しした先でも部屋が完成したので、もっと快適度を上げたいと思っていました。

そこで「香りモノを探そう!」と。

しかし、時期は夏。

太陽カンカン照りの日ばかりではありませんでしたが、それでも火を眺めているのはちょっとしんどい。

良い香りは求めたいけど、暑さは避けたいのです。

そこでどうしようかと考えて、お香を購入することにしました。

手持ちで1つお香を持っていたのですが、それは100円ショップのダイソーで購入した物。

香りとしても嫌いなものではなかったので、同じ物をリピートしても良かったのですが、やっぱり他も気になる…。

と言うことでいつものように楽天市場へ。

『お香』と検索すると、お線香からアジアン雑貨的なお香まで幅広く出てきます。

スティックタイプの物かコーンタイプの物かで、大きく分かれるお香。

お香立てを準備する必要がないコーンタイプを探していたので、『お香 コーン』という検索ワードで商品を探しました。

お得な初心者向けセット

 お香、和風の香りの物があったり、アロマとかハーブ系の香りの物があったり、一言で言っても香りの系統が様々です。

その中で私が選んだのが、アジアン系のお香

HEM社という、アジアン系のお香を取り扱う会社としてはかなり大手らしい会社のお香。

しかも、12種類もセットになっている…!

この商品を取り扱っているショップ自体がお香に特化したショップらしく、初心者さんでも手を伸ばしやすいように、と考えられた商品みたいです。

香りの専門店 HAPPY HOUR

 確かに、「○○の香り」とか言われても想像できない香りってありますよね。

自分の身近には無いような物とかは特に。

ローズとか言われれば何となくの想像はできますけど、ムスクとか言われてもよく分かんないです、私。

あと、このショップや他のアジアン系のお香を取り扱っているショップを見ていて知ったのが、瞑想の時に使う専用のお香があるということ。

求める効果というか、どの様に瞑想したいか?で香りが変わってくるみたいです。

お香の名前を見ただけではやっぱり香りがどんな感じなのか想像つきませんでしたけども。

そういう自分の身近には無い香りを楽しむのも面白いかな~と思い、この12種類のお香セットを購入してみました。

 

お香は購入してすぐにメール便で届きました。

紙の封筒の中にビニール袋に詰められた12箱。封筒を開けた時点で部屋はアジアンです。

どれがどのお香の香りなのか?とかもう分かんないんですけど、アジアン雑貨のお店ってこういう香りっていう香りが部屋に充満しました。

1箱ずつ香りを確認してみようにも全てアジアン。

やっぱり火をつけてみないとそれぞれの香りは分からなそうだと言うことで、12種類の中からまず最初にどれを開けるか吟味…。

花の香りの物、ムスクとかきっとアジアン色強めであろう物など見比べて、選んだのはバニラ。

理由は簡単で、私がこの12種類のお香の中で好きではなさそうな香りだったから。

ちなみにココナッツと迷ってのバニラです。

バニラとかココナッツって甘いですよね。それがあんまり好きじゃない。

好きな物は最後に取っておきたいタイプの私。お香もそんな感じで選びました。

バニラコーン

箱を開けてみて、「おぉバニラ…」となりつつ1つ手に取ってみるとちょっと脆い感じがしました。

これは、ダイソーのお香と比較して、です。

ダイソーの方がもっとぎゅっと固められていた感じで、HEM社のお香はコーンの形にはしているものの固めている感は弱め。

輸送の段階で多少の衝撃を受ける場面があったのだろうと思うのですが、中には欠けている物もありました。

ま、香りを楽しむうえでは問題はないです。

お香って火をつけずに置いているだけで良い香りを周辺に広げてくれます。

芳香剤としてお香を靴箱とかに置いておくという楽しみ方もあるみたい。

バニラも火をつける前から甘い香りがふわ~っと。

お皿にセットして、火をつけてみるとモクモクと煙が上り始め…。

バニラというにはちょっとスパイシーな感じのする香りが立ちました。 

単純に甘ったるいだけじゃないバニラの香り。

私が想像していた「甘ぁ…」ってなる香りでは全くなく。甘いけど良い香り。

甘さと何かしらのスパイスと煙の感じが相まって、とても好き!となってます。

火をつける前と後では香りの感じが若干違っていて、火をつけた後の香りの方が私は好みでした。

良い意味で裏切ってきたHEMのお香は、現在私の部屋で大活躍してます。

モクモクしてます

お香って煙が立つので好みが分かれるのかな?と思ったりもします。

良い香りを楽しむアイテムっていくつもあるので、その中でわざわざお香は選ばないって人も居るのかもしれない。

私はお香からモクモク上がっていく煙を眺めているのも好きなので、全く気にならないんですけど。

ま、好みは人それぞれですからね。

そうそう、私が購入したHEMのお香12種類のアソートセットは、箱に香りの名前が書かれています。

英語の表記もあるし、インド(?)の言葉での表記もあるのですが、その中に日本語の表記もあって。

それがちょっと面白い。

間違ってはないけれども、大正解ではない表記のされ方をしているお香がいくつかあるんです。

この、海外製品独特の感じ。

なんかいいなぁって思ってしまいました。

フォントも独特なんだよね。何字なんだろう?って思うような文字。

それでやんわりと面白い書かれ方をしたお香の名前。

お香本来の楽しみとは少し逸れますけど、そういう部分も含めて気に入ってます。


 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ