砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

【男子禁制!?】チチとブラの話をしましょう。と言うか話させて。

f:id:amai310mizu:20210914163033j:plain


先日、ワコールさんに行きまして、新しくブラを購入するにあたり採寸とフィッティングをしてきました。

店員のお姉さんにとてもよくして頂き、ブラを購入して帰ってきたのです。

が、色々と考えてしまいました…。

時間がかかってしまうのです

ブラジャーってどれくらいの頻度で買い替えていますか?

色々と基準があるみたいですが、私は不定期です。

普通に着古してしまっている気がします。

本当は良くないんですけど…。

 

今回ワコールへ行ったのは、前回採寸してもらったのが約3カ月ほど前になるため。

退院してからすぐに採寸してもらいにワコールへ行ったんです。

浮腫んでパツパツの状態から、水分が抜けて萎んだ体。

胸もどう考えても萎んでいたので、現状把握がしたかったんです。

で、まぁ、想像通りに萎んでおりまして。…と言うか、こっちが正常なんですよね。

その時に測っていただいたサイズで体に合うブラを購入しました。

で、今回。

大きな変化はないであろうと思いつつ、一応の確認と、新しくブラが欲しいなぁと思ったこともありまして、ワコールへ。

良さげな物を1着手に取って、店員さんに声をかけて、試着。

身に着けてみて、チェックしていただいたところ「合っていませんね」と。

そこで改めて採寸していただいて、店員さんチョイスのブラを試着すること多分1時間半くらい。

ようやく体に合うブラを見つけまして、それを購入しました。

 

退院したばかりの時もそうだったのですが、体に合うブラを探すのがものすごく大変。

入院する前のパツパツの体の時はそんなことなかったんです。

サイズを目安に身に着けてみて、「お胸に合っているかどうか?」って確認して購入できていた。

けれども、体が変わってから本当に苦労するようになりました。

バストのボリュームが無いことに加えて、デコルテ周辺が削げていて左右の大きさも違う…。

それらをカバーしてくれるブラを見つけるとなると、時間がかかってしまうんですよね。

店員さんが探し回ってくださって、ようやく見つけたブラ。

平日にお店に行ったので、ものすごく混んでいたわけではないのですが、時間と手間を取らせてしまうのが本当に申し訳ない…。

 

そうそう、ブラジャーってサイズがありますけど、あれってそこまで当てにならないんだなって実感しました。

同じサイズ表記でも小さいやつもあるし、ピッタリのやつもあるし…。

ちゃんと試着しないとダメだなぁって実感しましたよ。

変化は喜びたい

入院する前、というか、自分が病を抱えているだなんて思いもしなかった頃は、「ダイエットしなくては!」と思っていました。

でも、欲を言うならばボリュームが欲しい部分だってあったんです。

そもそもバストにボリュームがない体型だったので、そこは育てたかった。

身長が女性としては比較的高い部類に入るので、バストが無いとバランスが悪い…。

と言うか、単純に私自身が嫌だと感じていました。

女性らしさがその一点に詰まっているとは言いませんが、「もうちょっとマシにならないかなぁ?」とずっと思っていたんです。

要はコンプレックス

分かりやすく女性らしい体型に憧れていました。

別に誰かのためではなく。自分の、自己満足のために「そうなりたい!」と。

そのために色々とお金をかけていたりもしたんですけど、効果は感じられませんでした。

…ちょっと大きくなったかな?って思ってたんですけど、浮腫みだったんですよね。2カップほど消え失せました…。

 

身体づくりの基本は食事です。

そして、気を付けたいのは高タンパク低カロリーな食事。

低タンパク高カロリーな食事を心がけなくてはいけない私には、この時点でハードルが高い…。

 

「太ってしまったからダイエットしなくては!」と思っていた私からすれば、体重が減ったことは素直に喜ぶべきことでしょう。

けれど、「もっと女性らしい体になりたい!」と思っている私からすれば、嬉しくない変化です。

一人の人間なのに、意見も意思もバラバラ…。

身体づくりって?

女性らしい身体づくりに関しては、正直諦めきれていません。

ただ、今現在の最優先は投薬治療を終了して寛解の状態まで持っていくこと。

ま、薬を飲む必要が無くなっても食事内容を変えることは出来ませんが…。

鏡を見るたびにがっかりするのは嫌なのです。

できればもうちょっとマシになりたい。

ただ、それは我儘なのかもしれないなぁとも思うんです。

 

知識が無いので、誰かに頼りたいけれど、誰に頼っていいのか分からない。

調べたって、私のような女性に向けた身体づくりの情報なんて出てこない。

 

身体づくりよりも、病を抱えてしまった臓器を労わって、これ以上悪化させない事だけを考えるべきなのかもしれません。

ただの自己満足のために…とも思ってしまう。

しかし、この体は内臓もそうですけど外見だって一生付き合っていかなくてはならないものだし…。

どこか妥協点を見つけるべきなんでしょうかね?

ブログランキング・にほんブログ村へ