砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

猫の歯が落ちていた!貴重な乳歯をゲットしてご機嫌な飼い主です

f:id:amai310mizu:20220201083601j:plain

先日、ホットカーペットの上にコロンっと転がる『何か』を見つけました。

ゴミかと思ったのですが、よーく見ると、それは歯。

子猫の乳歯が落ちていました。

初めて見た!

生え変わります。

小学生の頃、グラグラと揺れる歯が気になって、気になって…。

歯医者さんで抜いてもらったことがあるのですが、それがあまりにも怖くて。あと、歯医者さんが嫌いすぎて…。

どうにか自分で抜けないかなぁ?と考えた結果、揺れている歯を吸い続ければ痛みが少なく自力で抜けるのだ!と発見しました。

前歯とか、チューっと口の中で吸って、抜いてました。

そんな幼少期。

人だけでなく猫も乳歯があり、永久歯に生え変わります。犬もね。

しかしながら、そのことを知る人ってあまり居ないんですよね。

私も、知識はありましたが…。

先日、カーペットの上に転がっている歯を見つけるまで、猫の抜けた歯なんて見たことがありませんでした。

抜けた歯は形状から見て、牙。

上の2本のうちのどちらかです。

が、人のように、歯が抜けた後が空くわけではないので、左右どちらの牙なのかは不明。

そう、これが猫の歯が生え変わっていることに気づかない最大の要因です。

歯が抜けても、空かないんです。

人の場合は、前歯とか抜けちゃうと空間がぽっかりしますけど。

猫は、乳歯が生えつつも永久歯が生えてくるので、抜けた後に永久歯が残ります。

つまり、変化に気づかない。

さらに、抜けた乳歯を飲み込んでしまっている場合が多いらしく、抜けた歯を発見することも珍しいみたいです。

猫の場合は、生後3カ月~6カ月くらいの間に歯の生え変わりがあるらしく、うちのノアは2月で5カ月になるので、歯が抜けてもおかしくはない。

というか、もう生え変わりに関しては終盤なのかも…。

猫の乳歯は貴重だ!ということで、取っておく飼い主さんも居るそうです。

私ももちろん、しっかりと保管しています。

貴重な一本

なかなか出会えない猫の抜けた乳歯。

猫の歯は色々な形があるので、牙だけでなく奥歯の乳歯も見てみたいのですが、そこら辺は運ですね。

奥歯ともなれば、飲み込んでしまうことの方が多いでしょうし…。

歯が痒いらしく、いろんなところに噛み噛みしている様子は見ていました。

成長期だし、歯も生え変わるんだろうなぁとは思っていましたが、まさかその歯に出会えるとは!

猫と長く暮らしてきましたが、こんな経験は初めてです。

ヒゲが抜けているのを見つけると、嬉しくて取っておいていましたが、乳歯はもっと貴重ですね。

ちなみに猫も歯に歯石がつくので、人と同じように口腔ケアは大事です。

歯磨きとかするのがベストなのかもしれませんが…。

我が家は液体歯磨きを使用してみています。


 

コットンにつけて歯を直接拭いても良いのですが、飲み水に混ぜてあげても効果があるようなので、今はお水に混ぜてます。

口臭予防にもなるらしいよ。

そうそう、子猫の口が急に匂うなぁってなったら、永久歯が生え始めている証拠らしいです。

乳歯と永久歯と並んで密な状態なので、歯垢が溜まりやすくなっている状態なので、匂うらしい。

ということで、子猫と暮らしている方は、ソレが歯の生え変わりの目安の一つになりそうですね。

成長だねー

子猫と言えども3月で6カ月になるノア。

最近は、春が来たのかちょっと狂暴味を増してます。

さらに歯が痒いのか噛み噛み攻撃もあり、ちょっと手を焼くタイミングも無いわけではないのですが、それらも成長の一つと思えば乗り越えられますね。

避妊手術をしてしまえば、春も来ないのでしょうし…。

そう考えると、この野性味もレアなものです。

私の教科書に見事に噛み穴が開きましたけれども、それも思い出ということで。

日々の成長を楽しんでいたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ