砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

【ポケモン】ヒスイ地方を走り回ってポケモンを愛でたい新人です!

f:id:amai310mizu:20220131074839j:plain

つい先日発売されたポケモンレジェンズアルセウス、私も予約購入していて、プレイしています。

今までのポケモンとは、世界観も操作感も違う新しいポケモン

楽しく進めています!

知らないポケモン

今回のポケモン、舞台がヒスイ地方という場所です。

これ、ダイアモンド・パールで舞台となったシンオウ地方の古い呼び方、らしい。

生憎、ダイパは未プレイの私。

知識はtowacoさんのダイパリメイクの実況動画のみ、です。


www.youtube.com

キチンとゲームをプレイされていた方からすると、楽しい小ネタなどが沢山あるらしい今作。

私も自分でプレイを進めつつ、実況動画も見ているので、そこからの知識や情報を活用しています。


www.youtube.com

今作の大きな特徴が、ポケモンの世界の過去のお話というところだと思います。

人々がポケモンに対しての知識が無く、共存共生が出来ていない時代

出会う人たちがみんなポケモンに対して「どうしよう?」みたいな感じで、新鮮です。

今までのポケモンだと「この子可愛いでしょ~」みたいな人ばっかりだったし、トレーナーというものが当たり前の世界だったので。

拠点となるムラの開拓も、研究がすすんで行くごとにポケモンの力を借りて進んで行くのだと思うと、楽しいですね。

怖いポケモン

ピカチュウイーブイの鳴き声が電子音に戻っているのも、今作の大きな特徴ではないでしょうか。

私は最近までソードを楽しんでいた人間なので、ピカチュウイーブイの鳴き声が人の声であることがちょっとだけ違和感でした。

そもそも、私が小さい頃のポケモンは、ゲームの中ではみんな電子音だったもの。

アニメになると、ピカチュウはあの声だし、ミュウツーとか喋るポケモンも居たけれども…。

聞き馴染みのある声のポケモンに、ちょっとニヤッとしてしまいました。

これ、まだ可愛いと認識されていないから、あえての変更なんだと思うんですけど。

あと、ポケモンの進化もとても禍々しい演出ですよね。

ここら辺も「ポケモンって怖い」っていう印象を前面に出していて、私はわりと好きです。

当たり前が当たり前じゃない世界というのが、新鮮。

自由な北海道!?

ヒスイ地方は、地図が北海道ですよね。

主人公が着ている調査服も、「防寒バッチリ!」って感じなので、やっぱり寒いんだろうなぁ。

あと、その土地の神様(ポケモン)を信仰している人たちが居るっていうのも、なんだか好きです。

その土地のやり方とか、信仰・迷信とか、そういうちょっとオープンでない感じがとても私好みです。

オープンワールド風ということで、平野なんかを走り回ってるのも、それだけで楽しい。

一応、湿原までは行けるようになっているので、好き勝手に走り回ってポケモン調査してます。

そう言えば、今作もポケモンとの仲良し度ってなにかあるんですかね?

ソードだと、仲良くなると戦闘で頑張ってくれるっていうのがありましたけど。

普通にポケモンをボールから出しておしゃべり出来ますが…。

仲良し度を見てくれる人も居るけど、なにか良いことがあるのでしょうか?

ポケモンに囲まれてるだけで楽しいですけど、仲良くなったらもっと良いことがあれば嬉しいなぁ。

普通に連れて歩けたら楽しいけど、そういうのは無理なのかね…?

ボールが無くてもポケモンと仲良く過ごしている人も居ますけども。

主人公とかギンガ団は、そこには当てはまらないのかな?

まぁ、それが出来ちゃうと、モンスターボールの意味が無くなっちゃうからなぁ。

でも、広いマップをポケモンと走り回れたら楽しいよね。

時間が溶けるね

広いマップを走り回っていると、ブレワイを思い出します。

完全なオープンワールドではありませんが、自由度の高さは似ていますよね。

一度平野に出てしまえば、永遠に走り回れてしまう

そんなわけで、時間が溶けていきます。

基本的にはのんびり遊んでいく方針なので、実況動画を見つつ、プレイを進めていきたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ