砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

【保護猫】猫生初のシャンプーチャレンジと面白いあの時の姿の話と

f:id:amai310mizu:20220212154004j:plain

猫と暮らしていると、飽きることはありません。

何気ない姿に癒されて、笑って、そんなこんなで時間が過ぎていくのです。

ということで、今回は楽しい毎日の雑記です。

シャワーチャレンジ!

子猫を家に迎えて、色々とグッズを買い込んでしまう私。

いや、これは私だけではないと確信しています。

家に可愛い家族が居れば、色々買っちゃうよね。

で、シャンプーを買っていました。

が、シャンプーしてあげるタイミングがつかめず、今日まで来てしまいました。

寒いから、お日様が出ている温かい日にシャンプーしたい

のですが、なかなかそういう日と出会えず。

曇りの日だったり、寒い日だったり…。

そんな中、来ました!ポカポカの日!

お風呂場に子猫を連れてきて、扉を閉め、準備万端!

子猫はやんわりと異変を察知して、「にゃー」と扉をつんつん。

シャワーを足元から少しずつかけてあげて、全身が濡れたところでシャンプー。

わしゃわしゃと様子見ながら洗っていきました。

「どこまで嫌がるかな?」と気にしていましたが、思っていたより静か。

時々思い出すように「にゃー」と訴えられましたが、暴れることはありませんでした。

「出たいんですけどー」という、控えめなアピール

元々お尻を触られるのが好きじゃないので、お尻周辺を洗う時はちょっと嫌がられましたが、それは想定内。

とてつもなく静かにスムーズに、初めてのシャンプーが終了出来ました。

いやー、うちの子いい子!

ついつい見ちゃうんだ。

猫を飼う際には、頭数プラス1のトイレを準備するのがお勧めらしいです。

これ、我が家に子猫を迎える際に、保護主さんから言われました。

ということで、私の部屋と居間の2か所にトイレが設置されています。

子猫の意識的には、私の部屋にあるトイレがメイン。

居間の方はサブっぽい感じです。

ま、過ごしている時間の長さ的にも、圧倒的に私の部屋に居ることが多いので、そりゃそうなんでしょうけれども。

猫のおトイレの様子ってついつい見ちゃうんですよね、私。

おちっこに関しては、「きちんと出てるかな?」という確認もあるので、ちょっとドキドキしながら見ていたりします。

もちろんうんぴも、健康に関わることですから、一日一回の確認大事

その真剣な表情が何とも言えず可愛くて、じーっと観察してしまうんです。

で、先日思わず笑ってしまいました。

トイレに入って、猫砂をかきかき…。

ポジションが決まったのか、トイレのフチに両手を乗せて、踏ん張る準備も完了!

「むむっ」という表情と、力んで小さくプルプルする身体に「可愛いなぁ…」と飼い主バカ全開の私。

しかし、気づいてしまいました。

片足が浮いていることに!

前足は両方ともトイレのフチに乗っています。

問題は、後ろ足。

奥の足が浮いているのです…。

大地を踏みしめ力むのは分かるんですけど、片足浮いてるのは子猫本人的にOKなんでしょうかね…?

真剣な表情とも相まって、とても面白かった。

流石にその様子を撮ってはいませんけれども。

しっかりうんぴは排出されてました。

健康一番!

毎日楽しいよ

子猫との毎日は飽きる暇がなくて楽しいです。

得意不得意が分かってくると、より生活も楽しくなっていく。

子猫故の好奇心旺盛さもあるのでしょうけれど、真剣に遊んでいて段差から足を踏み外して落ちていたり、ジャンプの距離を見誤っていたり…。

子猫ならではなのか、そもそもノアがおっちょこちょいなのか、それは未だ分かりませんが。

これからの生活も楽しいのは確定してます。

ブログランキング・にほんブログ村へ