砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

歯医者さんへの定期通院で毎日の歯磨きの大切さを痛感した私です

f:id:amai310mizu:20220416050131j:plain

先日、歯医者さんへの定期通院をしました。

虫歯はありませんでしたが、歯のお掃除で「ヒエッ」となってしまい、毎日の歯磨きの大切さを痛感したので、今日は歯磨きのお話。

コツコツ大事ね。

お掃除ゴリゴリ

定期的に歯医者さんに通院しているのは、歯の矯正の様子を確認するためでもあるのですが、特に大きな変化もないので、歯のお掃除をしています。

歯のお掃除、歯石の除去をして、歯を磨いて黄ばみを綺麗にツルッとさせる感じ。

前回の通院から今回の通院までの間、歯磨きが手抜きになっている自覚はありました。

特に下の前歯。

歯磨きって、人によって磨いている順番がありますよね。

私の場合、下の前歯を最後の方に磨くのですが、どんどんと手が雑になっていくので、最後の方に行けば行くほど汚れが取れていないことに…。

自分で自覚しているほどなので、よっぽどだったんだと思います。

ゴリゴリと歯石の除去をしてもらいましたが、「ヒェェェ」と。

歯を削られている訳ではないので、ものすごく痛い訳じゃないんですけど…。

でも、ゴリゴリされる感覚も、時々キンッと痛む感覚がしたり、心の中での悲鳴は止まりませんでした。

歯のお掃除をする時には、少なからず歯石の除去もされますが、今回は比にならないくらいのゴリゴリタイム

下の前歯をこれでもかというほどにゴリゴリされました。

おかげで歯はツルツルピカピカに。

日々の歯磨きの大切さを痛感したのでした。

毎日の歯磨き

さて、日々の歯磨きの大切さを痛感したところで、「毎日の歯磨きにどれくらい時間をかけている?」と言うところに至りました。

調べてみると、最短でも3分はかかるらしいです。

これを見た時に「嘘だろ〜」って思いました。

だって、「最短でも3分で終わる訳ないじゃん」って思ったから。

元々私は歯並びが悪かったので、そもそも歯磨きには時間がかかる物だという認識があります。

今は前よりも歯並びが良くなって、磨きやすくはなっているのですが、それでもそれなりの時間がかかっています。

つまり、毎日の歯磨きで大事なのは「どれくらいの時間をかけるか?」と言うことではないと言うこと。

気をつけるべきは時間ではなく丁寧さです。

良く言われることですが、歯の1本1本を磨いていかなくては意味がない。

歯磨きを大きく横に動かすのはNG。

小刻みに、横、縦、斜めに動かして、歯の汚れをとっていくのです。

1日3回が理想ですが、ここに関しては生活の違いで難しい場合もあると思うので、夜の歯磨き(夕食後もしくは就寝前)の歯磨きを特に丁寧に行うことが大事みたい。

寝ている間に口の中の菌が繁殖しやすい状態になるらしいので、そうなる前にしっかりと綺麗にしておくのです。

それからフロスとか使うのも大事みたい。

どれだけ歯ブラシで丁寧に磨いても、限界があるらしいので。

そう言うところを、細かい部分が磨けるアイテムで補完していく。

小刻みに歯ブラシを動かす、って大事なんだねぇ。

丁寧にやってこ。

改めて歯磨きのコツが分かったので、ちゃんとやっていこうと思います。

丁寧に小刻みに…。

最初は時間がかかってしまうのでしょうけれど、慣れていけば最短3分に近づいていくのかもしれませんね。

次の歯医者さんへの通院は7月です。

次回は少しでも心の中での悲鳴を減らせるように。

毎日丁寧に歯磨き頑張ります!

ブログランキング・にほんブログ村へ