砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

薄着をするようになったのでムダ毛処理について語りたい私です。

暑い日が多くなってきたように感じます。

天気や気温が読めない日は、とりあえず半袖着ておこうって感じなので、やっぱり肌の露出も増え気味な最近。

そうなると、やっぱり悩みはアレなのです…。

おけけ問題。

肌を露出するようになると気になるのが、ムダ毛

女性ならば一度は悩んだことがあると思います。

思春期女子の大敵であるとも言えるやつら。

私も例外ではなく、悩みは尽きない問題だと思っています。

別に誰かに肌を露出するような予定も、そういう服装をする予定もなくても、やっぱり気になってしまう。

ずっとカミソリで対抗してきた私ですが、昨年1か月と少しの入院生活をしていたときはそれらが出来ず。

カミソリって持ち込み禁止なのです。…当たり前だけどさ。

そのためどうしようもない日々でした。

具合が悪いとそこまで頭は回らない物ですが、ある程度の回復をしてくるようになると、やっぱり多少身なりが気になるものです。

特に、シャワーとか入るとね。

しかも、病院って具合が悪くて入院しているわけだから、看護師さんのお世話になったりもする。

身体を拭いてもらったり、カテーテルをつけてもらったり…。

そんなわけで、やっぱり気になってしまうのです。

というか、入院して私が思ったのは、腕とか脚とか見えやすいところの処理はそうだけれども、「下の毛もちゃんとしとかないと恥ずかしい!」ってこと。

ボサボサ放題だったから余計にそう思ったのかもしれませんけども。

でも、いくつになっても悩みは尽きないのです。

バチっと一発

ムダ毛への対抗手段、私はずっとカミソリでした。

一番手軽な方法だと思います。

除毛クリームを試してみたこともあるのですが、私はあまり好きではなかったです。

そんなわけで、カミソリで腕とか脚のやつらと戦ってきました。

が、昨年の「どうにかしなくては!」という強い思いにより、退院してすぐに脱毛器を買いました

バチっと強い光を当てるやつです。

ちょうど昨年の6月末~7月くらいにバチバチとやり始め、割と熱心に、自分の手の届く範囲は光を当てていました。

そんな努力のおかげか、昨年の冬くらいからあまりムダ毛が気にならなくなったように感じます。

腕や脚なんて、本当に薄くなりました。

一番感動したのは、脇。

あんなに頑固な奴らが、その勢いを明らかになくしているのです。

量も減ったし、太さも細くなりました。

そんなわけで、カミソリの出番がどんどんと減っている

冬場は少しお休みしていた脱毛器ですが、最近になって薄着をするようになり始めたので、またバチっとやってます。

イメージ的に痛い物と思っていましたが、大して痛くもなく。

毛が減ってくると、痛みも減ってくるようで、今では本当にノーストレスです。

皮膚が薄くて骨が近いところは痛いけれども、それもどうってことない感じ。

セルフなので限界はあるとは思いますが、手の届くところ、目の届く範囲はバチっとやってます。

理想は冬スタートらしいよ

美容クリニックとかエステでも、脱毛できますよね。

そういうCMはよく見ます。

やっぱり薄着になると気になるものですけど、脱毛は寒い頃から始めておくのがベストらしいです。

そうすると、薄着になる頃には効果を実感できているみたいなので。

セルフの場合はマイペースに出来るので、施術に通うスケジュールなんかを考えなくても良いので楽だなぁと私は考えますが、やっぱりちゃんとプロにやってもらう方が綺麗に出来るんだとも思います。

ただ、家で家庭用脱毛器を使っての処理も、きちんと効果を実感できると思うので、まずは気軽に始めてみるのもアリなのでは?と。

日々の処理が楽なのは、本当に有難いんだよねぇ。

ブログランキング・にほんブログ村へ