砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

スキンケアのライン使いって?調べて比べて私に向いているのは!?

f:id:amai310mizu:20190114195544p:plain

 お肌の曲がり角を実感している今。

どのようなスキンケアアイテムを使用していくか、悩んでいる今。

 

昔から興味があって、憧れでもあったスキンケアアイテムのライン使いについて考えてみたいと思います。

 

 

そもそもライン使いとは…?

まず、「ライン使いって何よ」ってお話なのですが…

コスメやスキンケアアイテムの同じメーカー、ブランドやシリーズを揃えて使用する事です。

私はスキンケアアイテムなら全てのアイテムを揃えて使用する事を『ライン使いする』

と言うのだと思っていましたが、

化粧水と乳液など、一部のアイテムを揃えるだけでもライン使いという扱いになる事もあるそうです。これは知らなかった。

 

コスメやスキンケアの通販雑誌を見たりする事がありますが、

やっぱり同一シリーズでライン使いってオススメされてますよね。

パッケージとかボトルのデザインとかが揃って並んでいるとなんだか格好良いようにも感じます。

一体感が出るので、それだけでテンションが上がるような。

 

スキンケアはなるべく前向きにおこないたい、

毎日の事だから楽しみたい、

そんなふうに考えている私にとって、このテンションが上がるというのはわりと重要なポイントだったりします。

 

でも、ライン使いって実際のところどうなんでしょうね?

メリットとデメリットを比べてみて、自分に合っているのかを知りたいと思いました。

 

という事で、今回はスキンケアアイテムのライン使いってどうなの?という記事です。

 

メリット3つ

では、まずいい面から見ていきたいと思います!

私がパッと思いついたメリットは、上にも書いた通り

『ビジュアルでテンションが上がる』

というものでしたが、他にも

・化粧品の相性が良い

・使う順番が分かりやすい

・買い求めやすい

の3つの大きなメリットがあるようです。

 

化粧品の相性が良い

スキンケアアイテムの場合、お肌の調子を良くするため、悩みの改善のために使用する

だからこそ、やっぱりアイテムの効果を実感したいと思うのは普通ですよね。

 

同じメーカー、同じシリーズのアイテムなら

ライン使いをする事を想定して作られているわけで、

化粧品の相性が良いというのは納得できます。

 

私は相性の良さだけでなく、ライン使いによる相乗効果もあるのではないか、と期待してしまったりもしていますが…

 

また、別々のアイテムを使っていると

このアイテムとこのアイテムの相性はどうだろう?というだけでなく、

これだと乾燥するかな?こっちだとしっかり保湿できるかな?とか

購入する際に迷ったりしますけど、そういう迷いも無いわけですね。

 

スキンケアアイテムの本当の効果を実感できるのがライン使い

だとすると、やっぱりライン使いの一番の魅力はコレではないか、と感じています。

 

使う順番が分かりやすい

正直、このメリットに関しては調べてみるまで頭に浮かぶ事もなく

メリットと言われても「そうかなぁ?」と思っていたのですが…

 

ブランドによっては『先行乳液』とか、そういうアイテムってありますよね。

私は使用したことが無いので、パッと思いつかなかったんですけど。

 

洗顔の後に、化粧水→乳液→美容液→クリーム

なんてテンプレ的に考えている私にとって、このメリットも実は大きいのではないかと感じ始めています。

先行乳液なんて言われても、確かにいつ使うか分からないし、

様々なブランドのアイテムを使っている場合、

そのアイテムをどこに入れて使えばいいのかって迷いますもんね。

 

また、スキンケアに使用するアイテム数が多くなればなるほど

順番って分かりにくくなりますよね。

そんな方にもライン使いは便利という事。

パッケージやボトルに使う順番が番号で書かれていたりするアイテムもあるようなので

ライン使いしていれば、間違える事もないわけですね。

 

買い求めやすい

このメリットも最初はピンときませんでした。

 

ドラッグストアで手に入るもの、手近で手頃なものを買っているので

例えばデパコスを使っている方の

化粧水はここのブランドだけど、乳液はあっちで、クリームはこっちで…

というような購入の際の苦労をした事がありません。

でも、そういった方にとっては一か所で買い物が済むというのは嬉しい事ですよね。

 

私がこのメリットを実感する時があるとするならば、

ライン使いをするためにアイテムをネットで買うとして、

同一ショップでお買い物が済む、という点でしょうか?

それなりの金額になれば送料無料とか、オマケがついてくるとか、

そういう部分にメリットを感じます。

 

デメリット3つ

では、メリット3つを見たところで

・コストがかかる

・他のコスメにチャレンジしにくい

・お肌に合わない事がある

という3つのデメリットを見ていきたいと思います。

 

コストがかかる

まず、ライン使いをスタートする時にアイテムを一度に購入するので大きな出費となりますよね。

私がライン使いになかなか踏み込めないポイントがコレだったりします。

 

さらに、別々のアイテムを使っていた場合

例えば化粧水が無くなる時がお財布の淋しいタイミングと重なりそうだ、となったら

価格を考えて別のアイテムを購入してみるなんて事ができますが

ライン使いしている場合は同じアイテムを買う事になるので

そういった融通がきかないですよね。

 

ライン使いするアイテム数が増えると、その負担も大きくなっていきます。

 

他のコスメにチャレンジしにくい

同じアイテムを使っていると、変化が欲しくなったりしませんか?

「今使っている物より、あの化粧水の方が良いかも…」

とか、私は思ったりします。

 

変化が欲しくなる時って、お肌の事を考えていて

もっと良くしたいと感じている時だと思います。

そんな時に、別のアイテムを試してみてお肌の様子を見る。

私にとっては楽しい事なのですが、

ライン使いをしているとそれがしにくくなりますよね。

 

新しいアイテムを使ってみるという事は、新しいラインを試してみる

という事になってしまうと、

踏み出す事をためらってしまいそう。

コストもかかるし、切り替えのタイミングも難しい…。

 

このデメリットも私にとっては大きなものに感じます。

 

お肌に合わない事がある

コスメやスキンケアアイテムで肌荒れしてしまった…

なんて経験のある方も多いかと思います。

 

私も以前、とあるスキンケアアイテムを使って

まぶたが赤く腫れあがり、かゆみが治まらない

という症状が出た事がありました。

その時は、そのアイテムを新しく使い始めたばかりで、

原因がすぐにそのアイテムだと特定できたので、大事にはなりませんでした。

が、それ以降そのアイテムだけでなく似たような名前、成分の入っていそうな物は買わなくなりました。

 

ライン使いをする場合、一気にアイテムを新しく使い始める事が多いと思います。

そうなると、もし肌に合わなかった場合に

どのアイテムが合っていないのかを特定するのが難しかったりしますよね。

さらに、そのラインで使われている成分が肌に合わないとなると

せっかく揃えたのに全て使えなくなるなんて事も…。

 

ある程度お高いブランドの物だと、サンプルとかあったりしますよね。

トライアルでライン使いのお試しができるアイテムもあります。

そういった物がある場合はやっぱりそこでしっかり試してからライン使いに移行するという事が大切になってくるんですね。

 

求められるのは意識の柔軟さ!?

さて、メリットとデメリットを比べてみてみましたが…

 

頭の固い私は、

「ライン使いするならばすべてのアイテムを買い揃えなければ!」と思っていました。

が、ガチガチに考えるのではなく

もっと柔らかい思考で考えていけばいいのかな、と感じました。

 

スキンケアにとって欠かせないのは、化粧水と乳液である。

と言うのが私の考え方。

正直言うと、今スキンケアに使用しているアイテムもソレだけです。

昨日の記事でスキンケアに7アイテムを基本的に使っていると書きましたが

朝と夜に使うアイテムを変えていたり、肌の調子によって変えていたり、という事もありその数になっているだけで

実際のところ、とてもシンプルなスキンケアをしていると自分では思っています。

 

だからこそ、色々なアイテムを使用するライン使いに憧れていた部分もあるのですが…

 

もし私がスキンケアアイテムのライン使いを始めるならば

化粧水と乳液の2アイテムを揃えるところから始めてみようかな、と

ライン使いのスタートのハードルが低くなったように思います。

 

私に合っているのはどちらだろう…?

 お肌の曲がり角を実感して、スキンケアについて色々と考えている今。

スキンケアアイテムのライン使いというものに、小さな憧れと興味があり今回調べてみました。

 

スキンケアアイテムの効果を実感しやすいのではないか、という大きなメリットと共に

様々なアイテムを試してみる事が好きで、それを楽しんでいる自分が居て、ライン使いを始めてしまうと他のアイテムを試しにくくなる

という私なりのデメリットを見つける事ができたと思います。

 

また、スキンケアアイテムは使い続けてこそ効果が分かるとも思っているので

お財布との相談もアイテム選びには欠かせない事だと改めて感じました。

 

ライン使いをするならどんなシリーズが良いか、妄想を膨らませつつ

お財布という現実と向き合っていきたいなあとこの記事を書き終わる今思っています。

 

にほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへ
にほんブログ村