砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

刀らぶでマイペースにイベントデビューしてみた新人審神者

f:id:amai310mizu:20190325040511p:plain

昨日は刀ミュについて語ったので、今日は原作の刀剣乱舞について書いていこうと思います。

 

 

 

 

イベントって何??

オンラインゲームとか、ブラウザゲームとか、未経験の初心者な私。

定期的に刀剣乱舞内でおこなわれているイベントもよく分かっていませんでした。

 

とにかく本編(と言うのか…?)真面目に出陣して、男士たちのレベル上げをしていこうというのが私の方針だったので、イベントのお知らせを詳しく見る事も無くスルーしていました。

 

イベントは期間限定なので知らない内に始まって知らない内に終わっているというのがいつものパターン。

 

デビューは大阪城

イベントに挑戦してみようと思ったのは本当に気まぐれでした。

いつも大抵気まぐれで物事を決めているのですけど、初めてイベントについて詳しくお知らせを読みまして、チャレンジしてみたのが大阪城

 

大きな流れとしては大阪城の地下を探索して小判ゲットみたいな。

でも、それが面白かったんです。

男士たちのレベル上げに超ぴったりなイベントだった。

 

大阪城のイベントはドハマりしてやり込みました。

旅装束とか旅道具とかも欲しかったので、かなり大阪城のイベントは時間を割いていました。

おかげで50階までなんとか探索を終了させられました。

 

で、数日前から開催されている今のイベントが秘宝の里イベント。

楽器を集めて近侍曲を手に入れましょうというものなんですけど、

私の狙いは変わらず旅装束たち。

手に入れるために少しずつ進めています。

 

お金はかけない方針なので、時間を見つけてマメに進めていくのが私のやり方。

今回の秘宝の里のイベントは、ルールを飲み込むのにちょっと時間かかりましたが楽しく進めています。

 

ひたすら出陣してレベル上げをしていこうと思っていましたが、イベントもレベル上げにピッタリのものがあったり、私が欲しいと思っている旅装束だったりが手に入ったりする事が分かったので、これからは積極的にチャレンジしていこうと思っています。

 

マイペースが一番

演練に出向くと自分と同じような審神者レベルでありながら男士たちがとても強い事があり、たびたび落ち込んでいたりします。

きっと私の進め方が良くないのだろうなあ、と想像はするのですけど何が悪いのか具体的には分からないのでやっぱり自分なりに進めていくしかないんですよね。

 

ま、何事もマイペースが一番と思っているので審神者ライフもマイペースに進めますけれども。

 

演練だと分かっていても男士たちが傷ついていくのはなかなかメンタルに来るものがありますね。

戦場に出て軽傷になってしまうだけで

「もう帰ろう、よし帰ろう」

と考えるヘタレなので、物事の進みはとても遅いのですけど

それが私の本丸運営なので仕方ないか、と思っています。

 

今の目標としては、我が本丸でレベルの高い三振りを極にしたいというものなんですけど、その道はまだまだ長く目標達成も遠いです。

 

しかしながら、こんなにハマって楽しんでいる自分には驚き。

もっと早くに出会っていたかったなぁなんて思ったりしています。

 

 という事で刀らぶ語り終わり。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村