砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

スキンケアを楽しめる日々が戻ってきた!

f:id:amai310mizu:20190422183740p:plain

肌の調子がようやく元に戻ってくれたので、スキンケアもいつも通りに戻しました。

肌の調子が良いって、素晴らしいですね。

 

 

 

 

 ようやく日常に

花粉で大ダメージを受けていた私の肌。

 

www.310mizu.com

 過去記事にその詳細やらなにやら書いてありますが、

 

ようやく、本当にようやくその肌の調子が元通りになりました。

世間的にも花粉の飛散量が減ったからなのでしょうけれども、

肌に関してのストレスの無い状態になってくれました。

 

そこで、今まで敏感肌用のキュレルとオイルだけを使ってスキンケアしていたものを

いつも通りに戻していこうと考えました。

 

もちろん、キュレルはまだ残りがあるので使います。

でも、朝はちふれの化粧水と乳液に戻す事にしました。

肌の調子が元に戻ってきたことも大きいのですが、

朝オイルを使ってしまうと、その後化粧するのにちょっと抵抗が出てきた事もひとつ。

だんだん暖かい日が増えてきて、

オイリーな私の肌としては皮脂の分泌量が増えてきているのを感じます。

そこで、朝はできるだけサッパリな方向にしたいと考えました。

 

キュレルからちふれに戻しても、肌の調子が悪くなるという事も無いので

本格的にこれからはちふれの化粧水と乳液を朝のお供にしていきます。

 

コットンパック再開

朝のスキンケアはちふれに。

夜は、変わらずキュレルを使います。

まだ少し残っているので、それを使い切るのが目的。

 

そして、コットンパックを再開する事にしました。

ハトムギ化粧水を使ったコットンパック。

 

花粉で肌が荒れている時は、

化粧水もキュレルしか使っていなかったし、

コットンも肌の刺激になるのではないか、とコットンパックは休んでいました。

夜のスキンケアは、化粧水をつけて、オイルつけて終了。

…味気ない!

 

コットンパックは毎日するわけではなく、3日に1回のペースでおこなうのが私流。

しかし、それが無いので

本当に淡々としたスキンケアをしていました。

コットンパック、とっても楽しいんです。

特別何かをするわけではありませんが、自分を可愛がってあげられているな、

と感じられる時間だったので…。

 

スキンケアは自分と向き合って自分を可愛がってあげられる時間。

だからこそ、楽しい時間なのです。

 

今までは花粉のせいで仕方なくとは言え

自分を可愛がる時間があまり作れず、

肌の調子が悪い事で気持ちも落ち込み気味だったので

肌に触れて喜びを感じるという事が無かったのですけど

これからは普段通りのスキンケアに戻るので

コットンパックも再開できて、

調子の良い肌に触れて、嬉しい限り。

自分をもっと思いっきり可愛がる時間にしてあげようと考えています。

 

やっぱり楽しいスキンケア

普段通りのスキンケアを再開して思うのは、

やっぱりスキンケアは楽しいという事。

 

コットンパックの再開も嬉しいのですが、

またシートマスクを買おうかなぁと考えたりもしています。

やっぱりルルルンだろうか…。

 

私はスキンケアの時間が好きで、自分の肌に触れるのも好きなので

あんまりシートマスクに頼りっきりのスキンケアは好きではないのですけど、

でも、

シンプルスキンケアを続けてきた肌ですから

時にはスペシャルケアをしてあげるのも悪くないのではないか、とも思っています。

 

また、ドラッグストア等に買い物に行く機会があったらシートマスクを探してみようかな。

私としては、やっぱりルルルンが好きなのですけど

新しいものもチャレンジしてみたい。

 

うーむ。

スキンケアについて考えられるのって楽しいですね。

とっても幸せでございます。 

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村