砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

メッセージから振り返る前の職場の話

f:id:amai310mizu:20191215041026p:plain

先日、以前働いていた職場の同僚さんからラインがきました。

その方はとても良い方で、私とも仲良くしてくれていた方でした。体調を崩して仕事を辞めたので、体調はどうですか?というような内容のメッセージから少しだけやり取りをしました。

 

仕事を辞めてしばらく経ったので、以前の仕事に関してちょっと書いてみようかと思います。

 

 

 

 

良い場所

接客業が苦手な私。お金を取り扱うレジなどの仕事は本当に出来なくて、そう言った事をしないお仕事というのが、私の中で仕事に就くかどうかを大きく左右するポイントになります。

 

その点、以前の職場ではお金を扱う事が無く、苦手と感じていた接客業の部類に入る仕事でしたがとても楽しい職場でした。

私に仕事を教えてくれた方も、その他一緒に働いてくれていた方達も、皆さんとても良い方で、ヘマをする事もありましたがとても居心地の良い職場でした。私も、この場なら長くお勤めできるだろうなぁと思っていたんです。

 

家からも近い場所に職場があったので、毎日通うのも苦ではなかったし、生活リズムが少し崩れても大きな問題と捉えてはいませんでした。

数少ない私のお仕事経験の中でもとても良い職場だったと思っています。

先日私にメッセージを送ってくださった方も、とても良い方で、特に仲良くさせて頂いていたんです。職場の人と連絡先を交換するという事も初めてでしたが、特別嫌な感じもせず、本当に良い方達に恵まれている、と感じていました。

 

嘘と嘘

良い方たちに囲まれて毎日楽しく仕事をしていた私。しかし、お勤めをしてから1月経った頃に、病気で長期的に仕事をお休みしていた方が復帰されました。

結論から言うと、私はその方が原因で仕事を辞めることになりました。

 

その方は私に不必要な嘘をいくつもつきました。最初はそれらの言葉が真実だと思っていたのですが、他の同僚の方からそれらの言葉が真っ赤な嘘であるという事を教えてもらいました。

嘘を吐かれたから仕事を辞めた、と言うのは理解されないかもしれませんが、他にもいくつもその方から精神的に追い詰められる言動を受け、結局私の心は折れ仕事を辞める事に…。

 

嘘を吐かずに生活できればそれがベストなのでしょうけれど、それは難しい事ですよね。何かしら、嘘を吐かなくてはいけない時もあるでしょう。

けれど、その方の嘘は本当に意味のない物。そもそも私にその嘘を吐いて、その方にメリットがあるとは思えませんでした。最初、嘘を吐かれていると知らなかった時には、それらの嘘に関して真剣に相談に乗っていました。

 

今になっても、なぜあんな無意味な嘘を吐き続けていたのか、私には分かりません。そもそも、その方の言葉のどれが真実なのかという事も分からないです。

ただ、嘘の他にも様々の要因があって私はその職場を辞める事となりました。

 

私の心が弱いだけなのかもしれません。ただ嘘を吐かれただけで仕事を辞めるだなんて、と思われても仕方ないと思います。

 

良い方達の方が人数の多い職場で、たった一人のその人から与えられるストレスに我慢できずに辞めるなんて…。私もそう思います。

もっと私が強ければ、その程度の事、と片づけられたでしょう。しかしそれが出来ませんでした。

 

先日私の元にメッセージをくれた方は、私の健康状態についてとても心配して下さっていました。分かり合える部分のある方だったので、余計に私の事を気にかけて下さっていたんだと思います。

 

嫌な事ばかりを思い出すのですが、メッセージを貰って、悪い人ばかりでもなかった場所だったな、とふと思い出しました。

ただ、今になっても職場付近へ行くのはとても嫌です。私に不必要な嘘を吐き続けていたあの人に会うかもしれないと思うだけで体調が悪くなります。

 

今すぐに次の仕事を探そうとは思っていません。カウンセリングを受けている事もあるので、仕事について考えるのはもう少し先になるかと思います。

が、今はそれで良いのだ、と考えるようにしてなるべく心穏やかに過ごしていけるようにしたいです。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村