砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

プレゼントは予約制。

f:id:amai310mizu:20201127125015p:plain

もう少しで12月ですねー。

12月に予約購入しているものの一つに、刀ステのBlu-rayがあります。

 

大河ドラマとかの流れで期待値が私の中で増しております。

ワクワク。

 

 

 

 

ステ・ミュ

刀ミュは今までの公演の物で見られるものを見てきました。が、刀ステは未経験。

 

ミュージカルはいいけれども、ステージはNGとかそう言う事を思っているわけではありません。

刀剣乱舞に触れるきっかけがミュージカルで、それだけで満足していたためにステージの方まで手が伸びませんでした。

 

私の初期刀のむっちゃんがステの方にも出ていますが、見てないんですよねー。

ミュの方のむっちゃんである田村さんがあまりにもピッタリとはまっていて、これ以上の方って現れるんだろうか?てきな思考になってしまっている部分もあり。

 

単純にストレートプレイよりもミュージカルの方が好きっていう私の好みの問題もありますけれども。

 

役者さん的なことを言うのであれば、テニミュとか何代も役が変わっているのにそれでも成り立っていて、毎回どの役者さんもはまり役!って思うくらいなので、そのお役を演じているという立場にあるのだから、ハマらないとかって事はないんでしょうね。

 

私が待ち望んでいる刀ステのほうにも青江とか、ミュのほうにも出演している男士が出ていますけれども、そこら辺の不安は正直ないかも。

 

やっぱり単純にミュージカルの方が好きなんだな、私。

 

男士

ステのお話の流れ方とか、男士の描かれ方とか見るのが楽しみです。

役者さんが変われば同じ役でも解釈が違うだろうし、演出家さんが変われば描かれ方も違うだろうし。

 

ミュのとうらぶというものに慣れている状態なので、ステの世界観がどのような感じなのか、今から楽しみです。

 

そして、なによりも楽しみなのがガラシャ様。

ちょうど大河ドラマにも絡んでくる人物なので、熱い方ですけれども。

大河ドラマの方も見たいんだよね、ガラシャ様。

そして気になるステのガラシャ様。

 

七海ひろきさんは宝塚の宙組さんにいらっしゃったときに出会いました。

最初の印象はちょっと抜けた雰囲気をお持ちの柔らかい、下手したらフェアリー系とも分類されそうな男役さんだなぁって感じだったんですけど。

 

でも、星組に組替えされてお兄様と呼ばれるようになって、一気にいい男感が増していた気が。

 

退団されても、素敵な男性像を崩さずにいらっしゃるので、男役七海ひろきという感覚が強いんです。

 

しかしながら、ガラシャ様の衣装を身に着けた写真を見て、お綺麗な方~と改めて思い、色々なステの感想ブログなどを読み、ひたすら期待値が上がっている現状。

 

早くお会いしたいです。

 

プレゼントぉ

12月には他にもわりかしお高い買い物をしてしまっているので、自分宛のプレゼントがザクザクと届くことになっています。

 

その中でも最初に届くのが刀ステのBlu-ray

 

年末はひたすらとうらぶにハマりそうだなぁ、と予感しています。

 

我が本丸でも兄者が極まりまして、出陣を繰り返しております。

兄者、ステキ…。

 

そう言えば、12月になれば私も審神者就任した日がやって来るので、そういった意味でもとうらぶが外せない月です。

 

Blu-rayが届くまではひたすら本丸の男士育成がんばろ。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ