砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

新たな世界を広げてく。

f:id:amai310mizu:20201125144356p:plain

創作活動を活発化させよう、とふと思い立ちまして…。

色々と動いてみました。

 

そちらの活動というか、生活の中にもう一つ新しいルールを取り入れよう、という密かな野望の話です。

 

 

 

 

場所を求めて

創作の場所をどうしよう?的な話を少し前にブログに書きました。

その時には、新しいノートに万年筆に書き出す、という方法を見つけたというような話をしたはず。

 

今でもそのノートは書き続けてます。

マイペースに、密やかな超個人的な創作活動の場所。

それはとても楽しい行動で、とても大切な場所です。

 

しかし、その創作とはまた別の類の創作活動を活発化させたいと思うようになりました。

 

何かを作り出すこと。

その為に動かされる脳のどこかの部分をもっと育てたいと思ったんです。

今のままではどんどんと能力が失われていく気がして、マズイなぁと。

だからこそ、新しい場所を作り、新しいルールを作り、半強制的にでも生み出す習慣をつけよう、と決めたんです。

 

活発化

身体って動かさないとどんどんと鈍っていきますよね。

それって頭もそうなんだと思います。

 

使わなければどんどんと鈍くなっていく。

 

自分が創作するものがどれほどの価値があるのかとか、そういうことは考えたくありません。

重要なのは、私が私自身を失うことを許さないということ。

 

せっかく書けるのだから、せっかくのその力を失うことを許してはいけないな、と思ったんです。

 

今までも全く創作活動をしていなかったわけではありません。

細々と続けていました。

しかし、それは他人の目に触れないもの。

 

楽しいことに変わりはありませんが、なにか大切な物が欠けてきているとも感じていたんです。

 

今のまま続けていても、どんどんと退化していくだけだと危機感を抱くように。

 

そこで、少しだけ自分自身にプレッシャーがかかるような状態で、創作活動をしようと思いました。

 

刺激を受ける

新しい活動場所を見つけ、その場所で活動するための準備を整えている今。

 

何かを作るということがまず一つ刺激になります。

そのうえで、よりマシなものを作ろうと思うなら、何かしらの刺激を求めます。

脳にグサッと刺さる様な刺激。

 

今の私はまだ外からの刺激的な物に対して拒否的です。

情報を入れられない、集中力がない、そんな状態。

 

新しい活動をしていくことで、そこら辺の狭くなった視野も広げられるのではないかな?と期待しています。

 

そしてあわよくば、進化できたらなー。 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ