砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

お散歩して小さな冒険感を味わったり。

f:id:amai310mizu:20210201142052j:image

お散歩を始めてみました。

と言っても、この記事を書いている時にはまだ3回しかお散歩には行っていないんですけれども。

 

お昼ご飯を食べた後、1時間くらい歩いてます。

 

 

 

 

おっさんぽ

我が家は海に比較的近いので、5分も歩けば海に到着します。

が、近所を開発したりなんだりで、幼い頃から知っている景色がどんどんと変わり、道も変化。

幼い頃から住んでいる家ですが、この道は一体どこに続いているんだろう?というような景色に。

海もその周囲を工事していて、だいぶ様変わりしています。

 

散歩は決まったルートがあるわけではないので、その日の気分で歩きたいところをブラブラとしている感じ。

で、この道はどこへ続いているんだろう?と気になるところを見つけると、ズンズンと進んで行っています。

 

基本は住宅地。

開発されていたとしても、都会ではないし、そもそもが田舎。

この道の先は…?と思うところは、開発の隅の部分で住宅地なんです。

田舎道というか、もしかしたら家に入るための専用の道なのでは?と思うようなところもあるのですけれども。

 

人様には迷惑にならない範囲でブラブラしてます。

 

海沿いの道では野良猫に出会い、大きな鳥に出会い。

もう少し暖かくなれば桜が綺麗であろうというような歩道を見つけ。

 

ルンルン楽しいお散歩してます。

 

汗っかき

1時間くらいブラブラとお散歩して帰ってくると、とんでもなく汗かきます。

服も汗でびちゃぁっとなり、髪の毛も汗で濡れるくらい。

 

今の時期、まぁ陽の光があったかいなぁと思うことはありますけれども、それでも汗をダラダラとかくというのはなかなか…。

 

汗をかいてもトレーニングウェアは速乾なので、家に帰って来ればすぐにサラッとなってくれます。

ベタベタと気持ち悪い感じもしないし、汗で濡れた服を着続けて寒くなるなどということもありません。

 

寒いと思って、ウェアの上にパーカーを着て散歩に行った時などは、そのパーカーがビチャッとなるくらいに汗をかいて、家に帰ってきてからパーカーをキャストオフしたことも。

それくらいに汗かいてます。

 

寒い時期でもここまで気持ちよく汗をかいていられるのはいいですね〜。

気分もいいし、多分健康にもいいし。

 

ちょっと動くだけで汗をかけるのはいいことだと思います。

この調子で運動習慣をつけていきたいなー。

 

おねむ

散歩から帰ってきて、汗が引いて服もサラッとする頃にはとてつもなく眠い私です。

 

そこから横になってしまうともうぐっすりモード。

夕飯の時間まで夢の中です。

 

これが、散歩という体を動かすことに体が慣れたら眠くなくなるのか、それともこの程よいお疲れ感で眠くなるのはマストなのか、分からないのですけれども。

しばらくは午前中はとても忙しくなるのだろうなぁと思っています。

 

お昼ご飯食べてすぐに散歩に出かけるので、午前中にやるべきことを終わらせないと午後は眠って終わってしまうのです。

で、夜もお疲れモードを引きずってすぐに眠くなっちゃうので、やっぱり午前中にやるべきことを終わらせておかなくては、となるのです。

 

散歩の後の昼寝はとんでもなく気持ちよくって、楽しいのですけれども、やるべきことができないのは素直に困るので、そこらへんの1日の過ごし方みたいなものは考えておかなくてはなぁ、と。

時間割も試行錯誤しつつ、固めていきたいなー。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ