砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

寝苦しくての侵略?

f:id:amai310mizu:20210708031514j:image

現在、母の家を拠点として生活している私。

まだ私の部屋というものが確保できておらず、母の寝室にて布団を並べて寝ております。

そして、2日連続で夜中にヤラレております…。

 

寝苦しい

雨だったりで天気が悪い日が多く、気温が高いとジメジメ過ごしにくいですよね。

で、それは夜も同じ。

ムシムシした中で快眠というのは難しい。

 

何故だか母の寝室には未だに扇風機すら出されておらず、窓を開けたりして対処しているみたいなのですが、風が入ってくるような天気ではなかったりするわけでして。

そうなると窓を開けている事に関しての意味はさして無い。

もわぁっとした中で眠る事になるわけです。

…早く扇風機出せばいいんだろうけどね。

 

で、そもそも母の寝室はそこまでスペースがあるわけではなく。

布団を横に並べて寝ているというのは、まぁ書いての通りで。

間も無くピタッと布団を並べているわけです。

 

寝苦しい中で母の寝相が悪化し、私の寝ている布団に侵略してくるのです。

かなりダイナミックに。

 

母はそこまで寝相の悪い人ではありません。

が、最近は疲れもあるのかどうも寝ていてもアクティブ。

昨夜などはパンチをもらいました…。

 

すみっちょ

夜中と呼ばれるような時間に起き出すのは環境が変わっても相変わらずです。

で、ふっと目が覚めるのもそんな時間。

気づけは私は自分が寝ている布団のすみっちょに。

3分の2を母に侵略された布団と素直に別れて起き出している、という感じ。

 

ま、別にいいんだけどね。

 

母の寝相に関しては自分の部屋が確保できたら何も問題はなくなります。

この確保に関しては、今月中にはできるかなー?という感じ。

 

部屋にする場所は決まっているのですが、まだ物が色々と詰まっている状態でして。

それらの片付けをしていかなくてはならないのです。

細々としたものは自分たちの手で取捨選択の判断をしてある程度まとめておかなくてはいけないし。

大きい家具の類は業者さんに持っていってもらわなくてはなりません。

 

それらの片付けが今月中には終わるだろうし、そこでようやく母の家での私の部屋が確保できるようになる、という流れ。

 

そうなったら部屋作りとかそういう楽しいゾーンに入れるんだと思います。

月末くらいかな?

それまでにはその他の部屋もある程度片付けたいなー。

 

とにかく不要な物に溢れている家なので…。

スペースはあるのにね。もれなく物が詰まっているんだなー。

 

朝だよ、

さて、環境は変わりましたが私の生活リズムに関しては大して変化はありません。

2時とかになれば自然と目が開き、活動しています。

ここら辺も部屋ができればもっとスムーズなんだと思いますけど、今でもそれなりには作業できている。

 

色々と考えていかなくてはいけない事もあるので、それらに関しても考えつつ、まずは生活の基盤を整えたい。

 

そして、私の部屋が確保されるまでの間は、母の夜の侵略を受けることになるのだと思います。

寝苦しい夜はこれからもっと威力を増してくるのだろうしね。

今月中の辛抱だと思っておきます。

 

寝てる間にパンチされると流石にびっくりしますけれども…。

ま、寝不足を感じたら昼寝も出来るしねー。