砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

見直し作業は足元から。

f:id:amai310mizu:20210715032555j:plain

生活環境が変わって色々と急ピッチで整えようとしている最中の今。

出来ることから少しずつと思って動いているのですが、その中の一つに金銭管理があります。

今までなあなあとしていた部分に目を向けて、見直していこう!という取り組み。

お金に関することなので特にシビアだし、ここがちゃんとしていないと生活が困ってしまうかもしれないですからね。

…ということで第一歩目の見直し作業を振り返ってみました。

 

 

まず、いくら?

金銭管理。

簡単なところで言うと、日々の買い物で幾らお金を使っているのかちゃんと記録して把握して、というのがイメージしやすい部分ですよね。

何度もブログには書いているのですが、私はお小遣い帳の類が苦手。

今まで上手くいった試しがなく…。

だからと言って逃げているわけにもいかないので、色々と方法が無いかチャレンジしています。

 

それとは別に今回私が特に力を入れたいと思っているのが、消耗品の管理。

 

生活において必要な消耗品っていう物は人それぞれあると思います。

私の場合はその最たるものがコンタクトレンズや洗浄液といった周辺用具。

化粧水などのスキンケアアイテムだって必要で、もっと言うと化粧品だってなきゃ困る。

それらの消耗品に関して、いくらの物どれくらいの期間使用しているのか?ということを把握しよう、と。

 

これらの物ってそれなりの期間の後に無くなる物たちだと思うので、そういう把握ってどこかに書いて残しておかないと忘れちゃう…どころか、そもそもそんなことを意識して生活なんてしてこなかったといった方が正しいような気もしますけれども。

 

これって必要?

さて、私の生活において欠かせないものの一つがコンタクトレンズとその洗浄液。

基本的にコンタクトは毎日使っていて、2weekのコンタクトを使用しているので、コンタクトを使えばそれを綺麗にするためにってことで洗浄液も必要になります。

 

これらの物たちに関してまず見直してみることに。

 

最初に見直したのが洗浄液の方。そろそろ今使っているものが無くなりそうだったので丁度いいタイミングだな、と。

今まで私が使用していたものは、かなりお高い価格のもの。

この高いと言うのは、他の洗浄液と比べた時の金額です。ヘタをすると3倍くらいの値段設定だったりする時も…。

 

そもそもどうしてそのお高いものを選んで使っているのか?というと、一時期1monthのコンタクトを使っていたことがあり、その時のコンタクトレンズ用にとお薦めされていた洗浄液だったから。

現在は2weekのコンタクトを使っているので、ずっと同じ洗浄液を使用している理由は無かったのですが、買い換えることもせずに同じ物を買い続けていた結果このような事に…。

洗浄液の値段が高いのには理由があります。

それは、タンパク汚れをしっかりと落とせる、と言う物だから。

このタンパク汚れと言うのは、1monthのコンタクトレンズには重大な問題でして。

でも、2weekのコンタクトにはそこまで大きな問題ではない。

つまり、不要な高機能の洗浄液をずっと使い続けていた私…。

見直し第1歩目にしてかなりの無駄ポイントを見つけてしまいました。

 

洗浄液を見直した次はコンタクトレンズ本体。

こだわりがあるわけでは無いのですが、いつも使っているからと言う理由で同じものを買い続けていた私。

値段を他のものと比べて、今回はもっと安価で手が伸ばしやすいコンタクトレンズを選んでみました。

合う合わないとかそう言うことに関しては実際に使ってみての感覚で判断したいと思います。

合わなければ他のものを見ればいいし、合うならそれが1番だしね。

 

とりあえずやってみた。

コンタクトレンズの周辺アイテムが丁度買い足しの時期だったので、金銭管理の見直し作業の1番最初に回ってきたのですが、それでも見直す意味はあったなぁと感じました。

何よりも自分が買い物をする際にいかに頭を使わずに物を選んでいるのか?と言うことを痛感。

 

きっと消耗品の見直しをしていく作業はこういう思いを沢山するんだろうなぁ〜と。

 

それでも無意味なことではないと思っています。

お金の管理はそもそも身に付けておくべき習慣だし、その能力はあって損はない。

お金を少しでも貯蓄に回せるように、と考えれば苦労にもなりませんしね。

 

色んなことに手を出して中途半端なまま、となりかけている部分もありますが…。

少しずつ生活の見直しをして、安定を手に入れていきたいです。