砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

【甘味】ちょっとした贅沢を楽しみつつ、、

f:id:amai310mizu:20210716025534j:plain

入院する前は毎日何かしらの間食をしていた私。

スーパーへ行けば、割引されている生菓子系を買っていたし、ポテチとか塩っぱいものも好き。その日の気分でお菓子類を選んで食べていました。

しかも1つとかじゃなく…。

プリンとケーキとポテチと、みたいな。

3食ちゃんと食べた上でそんな感じでお菓子も食べていた今まで。

それが食事に制限ができた現在、大きく変化し、色々と思うこともあるのです。

 

 

美味しいご飯

毎日3食しっかり食事を摂っていて、山ほどのお菓子類を食べていて、そんな食生活をしていて体重が増えていけば「太ったな、」となるし、その原因は自らの食生活だ!となりますよね。

心当たりがない、なんて言えない。

 

だからこそ運動とか頑張ってダイエットしよう、と思っていたんですけど。

まぁ、体重の増加は病によるもので…という。

 

急な入院だったので、心の準備なんて当然なくて。

生活が一気に変わりました。

私の病状に合わせた食事が3食提供され、それを頂く日々。

当たり前ですが間食なんてありません。そんな生活を1ヶ月弱くらい過ごして、退院。

 

カロリータンパク質塩分の3つに制限を設けられ、それらを守った食事を摂取している現在。

服用している薬の副作用から別の症状とか病を引き起こさないように、と色々と気をつけなくてはならない事も細々とあり、その中の1つが血糖値の上昇だったりします。

 

退院してしまえばスーパーとかコンビニとか自分が行きたければ行ける。食べたい物を選んで買える。おやつだって、制限の範囲内で選んで食べられる。

でも、血糖値というネックがあり…。

おやつの時間は設けられません。

甘い物を食べるなら、「食事のタイミングで一緒に食べてください」と栄養士さんに言われました。

おやつにお煎餅とかしょっぱいものはなるべく選ばないように、とも。

これは塩分の制限があるので当然なんですけども。

 

そんなわけで、基本的には3食のご飯だけ。間食というか、甘い物とかあんまり口にしないような生活をしよう、というのが私の中での自炊生活&退院後の食生活のスタートでした。

 

甘いって、、幸せ

今まで毎日していた間食、それが出来なくなって辛いか?と聞かれると大して辛くもなく。

入院生活の中でも食事に関しては辛いと感じませんでした。

その経験もあるので、「間食はマストではない」という学びがあるんです。

食べなきゃ!というようなよく分からない義務感とか使命感みたいな物が無くなったので、食べなくても平気なんだなーって。

 

ただ、自炊をして食事や栄養素に関して記録するようになってからカロリーを摂取するのがこんなにも難しいのか…と実感しまして。

タンパク質と塩分の制限があるので、それらを気をつけながら献立を考えているとどうしてもカロリーが不足してしまうんです。

単純に私の献立レパートリーとか、自炊初心者の無知故なのかも知れませんけれども。

 

そして頼るようになったのがチョコレート。

チョコレート効果ってあるじゃないですか。高カカオチョコレートと呼ばれるアレ。

あのチョコって低GIに分類される物なので、血糖値とか気になる私には有り難い甘味なんです。カロリーも取れて、タンパク質もそこまで高くないし、塩分相当量は0だし。

 

ただ、毎食後食べているとかそういう事ではなく。

冷蔵庫に置いておいて、カロリーが不足しているなぁと感じる献立の際には1・2枚を食べてます。小袋に入ってくれてるのも嬉しい。

 

日常的にケーキとか間食として食べていた頃には感じなかった『甘い物を食べる幸福』を全身で感じながらチョコを食べる時間。

そう。

甘い物って食べると幸せ感じるんですけど、その重みというか質量が違うんですよね。

山ほどケーキとかプリンとか食べてた頃よりも、チョコ1・2枚を食べている今の方がよっぽど幸せ感じてます。

 

今まで毎日の間食、とお菓子食べてましたけど…機会的に口に入れてただけだったんだなぁとしみじみ。

 

贅沢だなー

高カカオチョコレートからスタートし、最近はもうちょっと緩く考えるようになりました。

母と菓子パン的なものを半分こすることもあります。

普通にコンビニで売っているお菓子も食べたりもします。

 

でも、毎日食べているわけではなくて。

土日とか、3食のどこかで、という感じ。もちろんちゃんと色々と計算して。

 

それで感じるのは、甘い物って呼び水だな、ってこと。

いつもは食事が終われば「お腹いっぱいだ〜」となって満足して終われるんですけど、甘い物食べちゃうと「あともうちょっとなんか食べたいな」って思うんですよね。

 

コレ、ダイエットとか経験のある方だったり、知識のある方ならよく分かる話なのだと思いますが…。

 

私は制限の中で計算して、という状態なので食べたいと思っても口には当然しませんが…。

そういうモノがない人からしてみると、そこから食事(間食)のエンジンが入ってしまうよなぁと。

今までの私もそうだったんだと思います。

 

食べたいから食べるということが悪いことだとは思わないけれども、その食事は幸せ?ってことを考えるとあんまり幸せな食事じゃないよなぁと。

私の経験としては思ってしまいます。

 

制限がある分不自由ではあるのでしょう。

けれども、食事から得られる幸福度としては入院前よりも今の方がよっぽど感じられている気がします。