砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

塩分摂取制限があっても食べられるスナック菓子を見つけました!

f:id:amai310mizu:20211122155415j:plain

食事制限があるので、当然ですが、食事には気をつけています。

毎食計算したり、なんだり…。

食べられる物も量など制約が出てきてしまう。

そんな中で、なかなかに手が出せないものがあります。

それが、スナック菓子。

甘いお菓子は食べられるのですが、スナック系は塩分量を気にすると手が出せないことが多いのです。

が、見つけてしまいました。

神様が作ってくれたのでは?と思うような、スナックを。

奇跡のスコーン

スナック菓子ってなかなか手が伸ばせません。

スナック菓子やお煎餅などのしょっぱい系のお菓子に関しては、栄養士さんからもあまり摂取しないように言われています。

お菓子で塩分取るなら、ちゃんと食事摂ってねっていうことなんですけども。

でも、食べたくなったりしますよねぇ。

甘いお菓子は大好きですが、しょっぱいお菓子も大好き。

スーパーなどに行って、棚に並んでいる新商品とか、自分が好きそうなフレーバーのスナック菓子を見つけてしまうと「うぅっ」となってしまったりもするんです。

が、見つけてしまったのです!

私でも気軽に食べられるスナック菓子を!!

湖池屋と言えば、スナック菓子を作っている大手の1つ。

そんな中でもスコーンって言えば、湖池屋ってイメージ。

ポテチとか他のブランドでも扱っている物もありますけど、スコーンは湖池屋が先駆者だと思ってます。

CMもすごく印象的で。

「スコーン、スコーン、湖池屋スコーン」って。

どれだけの人に伝わるかわからないですけど、チャオチュールのCM並みに耳に残るんです。

そんなスコーンの湖池屋が、食塩不使用のスコーンを出していました!

湖池屋 スコーン食塩不使用濃密野菜 67g×12
価格:1431円(税込、送料別) (2021/11/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
楽天で購入

 

近所のドラッグストアで偶然見つけたんです。

普通にスナック菓子の棚に置いてあって。

私はそもそもそのような商品の棚はあまり見ないので、見つけたのは母なのですが。

でも、買うよね。

そして、食べるよね〜。

大事なのは味

f:id:amai310mizu:20211122155359p:plain

塩分量がスナック菓子としてはとても少ないんです。

食塩不使用と書いてある通り、スコーンの味はしょっぱくないです。

湖池屋のスコーンを食べたことがある方、いわゆるスナック菓子を想像して食べた方は、肩透かしを喰らうと思います。

塩味は本当に感じられません。

でも、物足りなさは感じないんです。

一番最初に感じるのは、甘味。

その後に、酸味と湖池屋スコーンの香りがするんです。

普通の湖池屋スコーンを食べたことがある方は、『あの香り』って言ったら、わかるかな?

口に入れて、サクサクと噛んで味わっている時の、あの香ばしくて深い香り。

私、あれ好きなんですよねぇ。

湖池屋スコーン食べてる!」って感じがするので。

で、この食塩不使用のスコーンでも、同じ感動が味わえるんです。

塩味が限りなく薄くても、満足感があるのは、やっぱりこの香り(スパイス)のおかげなのではないかと思っています。

いわゆるしょっぱいスナック菓子を求めている人には物足りないかもしれないけど、私みたいに自由にスナック菓子に手を伸ばせない人間にはとてもありがたい商品です。

やっぱり、食べたいのよ。

何かが無性に食べたくなるって誰にでもある経験だと思ってます。

夜のラーメンとか、スナック菓子ってその筆頭のイメージ。

ラーメンに関してはまだ気軽に食べられる物を見つけられていませんが、スナック菓子に関しては、湖池屋のスコーンを食べられる!

これ、とっても嬉しいことです。

普段、塩分量をあまり気をつけない食生活の方からすると、物足りないお菓子になってしまうのかもしれませんけど…。

健康に気を遣っている方でも、スナック菓子食べたくなることとかあると思うので、そういう方にもおすすめできるのかなー?と。

こういう食べ物がもっと増えていってくれたら嬉しいなぁ。
スーパーとかドラッグストアで気軽に買えると嬉しいしね。

湖池屋 スコーン食塩不使用濃密野菜 67g×12
価格:1431円(税込、送料別) (2021/11/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
楽天で購入

 

ブログランキング・にほんブログ村へ