砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

新月の願い事と引き寄せパワーで理想に近づきたいノート時間

f:id:amai310mizu:20210823033445j:plain

スピリチュアルなこととか占いとか好きなのです、私。

そんな私が最近始めたことがありまして…。

それが、新月に願い事をするということ。

願い事って言っても神頼み的なものとはちょっと違います。

楽しい手帳時間の一つにもなっている新月の願い事について、今回は書いてみようかと思います。

 

 

引き寄せの法則

 引き寄せの法則って知ってます?

自分が望んでいる事や夢を叶える!というものです。

「引き寄せ」とかって検索ワードに入れると、関連したサイトがたくさん出てきます。

関連した本もたくさんあります。

 

スピリチュアル的なものなの?って思う人もいるだろうし、胡散臭いって思う人もいるだろうし、それは人それぞれ。

信じるか信じないかはあなた次第的なものにも思えますが…。

でも、ちゃんと説明を読んでいるとなんだか納得できる部分があったりするんです。

 

私も叶えたい事があります。夢もある。

それらを実現するために頑張りたいと思っています。

努力するかどうかは自分の匙加減ですけれど、それにプラスして夢を実現させるためにできることをしたいな、と思いまして。

引き寄せノート始めてみました。

 

実際にスタートする前に色々と可能な限りの調べものをしまして。

自分なりにちゃんと準備ができたなって思えたタイミングでノートを書き始めた感じです。

 そして、引き寄せノートを始める時にもう一つ始めたものがあります。

それが、新月の願い事

新月の願い事

 新月の願い事。

これも引き寄せ術の一つなんだと思います。

少なくとも私はそう思ってます。

ちゃんと詳しい人からしたら細かい違いがあるのかもしれませんが…。

 

月の満ち欠けの力を借りて、願いを叶える力としよう!というもの。

 

新月の日」に、「星座に合わせて」願い事をするんです。

この2つのポイントを押さえてお願い事をすることで、願った事が叶うんです。

 

願い事と言っていますが、ノートの書き方は引き寄せノートと同じように完了形で書いていきます。

「○○になれますように」ではなく「○○になれました」という感じです。

これがポイントの1つ目。

 

もう1つのポイントが、星座に合わせた願い事をするということ。

これはマストではないのでしょうけれど、でも、より願い事が叶いやすい状態にするためのポイントだと捉えています。

12星座にはそれぞれ得意なジャンルみたいなものがあって、その星座に合わせた願い事をすると叶いやすいよ、という。

 

ちなみに次の新月の日は9月7日。

星座はおとめ座です。

 

そうそう、ポイントというか気を付けておきたい事ですが、新月と月をイメージするとノートを書くのは夜って想像しがちですけど、新月のタイミングに合わせるので必ずしも夜とは限らないんです。

9月7日の場合は、9:51~17:51までがノートを書く推奨時間。

必ずこの時間でなくてはいけない!というわけではありませんが、力を最大限借りるためには守りたいって感じですね。

満月に確認を

新月にノートに書いた願い事はそのまま放置しておいてOK。

でも、満月の日にノートを読み返すとより一層願いが叶いやすくなる、と言われていたりもします。

 

そこで、新月に書いた願い事を満月の日に読み返しています。

 

読み返すだけで、特別何かをするわけではありません。

ただ、これがかなり大きな効果を発揮するんだなぁって感じたりもしています。

と言うのも、新月の日から2週間後が満月の日になるのですが、その期間の中で既に生活や意識の中での変化が表れているんです。 

 

引き寄せの法則にも言えることですが、いかに意識して脳に刷り込むか?っていうのが成功のカギ。

引き寄せって言うと、待っていればオールOKみたいに考えてしまいそうですが、大事なのは日々の中で意識するってことなんです。

新月の願い事も同じ感じで、満月の日に読み返すことでもう一度自分の願い事を意識することができます。

その中で変化が感じられるとモチベーションも上がります。

 

いかにポジティブな視点を持つか?っていうのも、願い事を叶えるポイントの一つかも。

 

新月の願い事に関しては、こちらも調べれば引き寄せの法則同様色々と特集したサイトが出てくると思います。

私が参考にさせていただいているのは、こちらのサイトです。

moon-cycle.net

私がここで説明するよりもよっぽどわかりやすいと思います。

 

新月の願い事だけでなく、それぞれの星座の得意分野が分かるのも嬉しいし、星座占いのページなどもあるので楽しいサイトですよ。

 

新月の願い事をするときには、このサイトを参考にしてノートを書いています。

月とか星とかそういうことが好きな方にも見てほしいなぁって思うサイトです。

 

私は元々占いの類が好きなことに加え、スピリチュアル系なことも好きだし、星も月も好きだし…ということでとてもストライクなサイトです。

 

ノートとアプリ

テンションが上がるノート

引き寄せの法則新月の願い事を始めるにあたって、必要なのは紙とペンのみ。

文房具好きの私は悩みました。

ノートを2冊に分けるべきか…?と。

これって私の中では割と大きな問題なんです。

文房具選びはモチベーションに関わりますからね。

 

で、さんざん悩んで1冊でスタートすることにしました。

 

ノートは普通の大学ノートです。

ただ、かわいい布でノートカバーを作って、ノート自体に愛着が湧くように工夫しました。

引き寄せノートと考えても毎日何かしらを書くようなことはないだろうし、新月の願い事に関しては月に1回の習慣です。

 

引き寄せの法則の力を発揮するためのノートの書き方ってルールがあるので、ただ願い事を箇条書きにバーッと書いて終わりってわけにはいかないんです。

ノートを書くのに時間もかかるし、頭も使う。

少なくとも私はそうなので、じっくりと時間をかけてノートを書くってなると、量より質になるかな?と。

 

そこでまずは1冊のノートがいっぱいになるのを目標にスタートしてみたんです。

 

文房具スキーとしては、ノートとかペンでテンションを上げるってとても大事なポイント。

こういう可愛いノートが準備できると、やる気も上がります。

願い事とか書いてても楽しいし、より一層ワクワクできるよね。 

 

大事なアプリ

新月の願い事をするのにあたって大切なのが新月の日がいつなのか?ってことと、星座は何なのか?ってこと。

それらを一気に確認できるアプリがあります。

こちらも見つけて即ダウンロードして利用してます。

月よみ - 月のおまじない情報まとめアプリ

月よみ - 月のおまじない情報まとめアプリ

  • Horosco
  • ライフスタイル
  • 無料

apps.apple.com

新月と満月の情報から星座の情報まで分かりやすく見ることが出来るので、とっても便利です。

通知が欲しい予定とかチェック入れることも出来るので、新月のタイミングと満月のタイミングにはお知らせしてくれるのもありがたいです。

 

願い事をしたいタイミングと避けたいタイミングがあるのですが、その2つも教えてくれるんです。

新月の願い事をスタートしたい方には本当におススメのアプリ。

 

月に2回の習慣に

 新月に願い事をして、満月の日に確認するという新習慣を自分の生活に取り入れたいと思っています。

まだスタートしたばかりなのですが、月に2回なら続けられる気がしています。

 

お気に入りのノートもあるし、便利なアプリもあるので、引き寄せノートの継続と共に続けていきたい。

 

自分の願いを叶えるために、理想に近づくために、出来るであろう努力はしていきます。

が、心が折れる時だってあるだろうし、ネガティブになる時だってあるし…。

なるべくそういう時を避けて、ポジティブな状態で居るためにも、引き寄せノートや新月の願い事は効果的だと思っています。

 

要は大切なのはソコだと思うので。

 

いかに夢を叶えて理想的な生活へと向かっていくか?ってことも大事ですが、いつでもポジティブで居られる人に成れたらそれも理想的だなーって思うので、ノート書き続けていきたいと思います!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ