砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

【DAISO】可愛いナギちゃんは300円!新たな仲間を迎えました

f:id:amai310mizu:20210922030619j:plain

部屋に観葉植物を置いているのですが、その子たちはみんなDAISOで購入した観葉植物です。

100円の卓上用というか、小さい観葉植物たち。

生き生きと緑の葉を広げている姿は、とても可愛らしいです。

しかし、みんな小柄なので、大きい子も欲しいなぁ~なんて思っていたり…。

300円の君

近所に大きなDAISOがあります。

お店が大きいので、品ぞろえも豊富で、グルグルとお店の中を回っているだけでもとても楽しいDAISO。

とくに、観葉植物に関連するコーナーの充実度は、他の店舗に比べても頭一つ抜けていると思います。

そんなDAISOにて、100円で購入することが出来る観葉植物を2つ、以前に買っていました。

ドラセナコーヒーの木

どちらも緑の葉を元気に広げています。

お天気のいい日には、日当たりの良い廊下へ出してあげたりして、小さな変化を楽しんでいる私。

 

最近またDAISOへ行く用事がありまして、行ったついでという事で観葉植物のコーナーを物色…。

と言うのも、大きな観葉植物を部屋に置きたいなぁと考えていまして。

ホームセンターとか、そういうところで大きな子をなにか迎えたいと思っていたんです。

DAISOの観葉植物コーナーを物色していたのは、いつもの癖です。

というか、緑に引き寄せられてしまうんですよね。…虫みたいだけれども。

 

やっぱり100円の観葉植物って、小さい子に限られてしまいます。

自分の部屋にドーン!と置いてみたい私としては、新しく買うなら100円ショップよりも、ホームセンターかな~などと思っていました。

しかし、とっても魅力的な観葉植物を発見!

 

その子は300円の値段のついた、100円の観葉植物よりかは少し大きな子。

色々と悩みましたが、「この子を大きく育てるのも面白いかもしれない」、と思い購入しました。

ないで

ナギという植物をご存じですか?漢字で書くと『』となります。

私がDAISOで購入してきた300円の値段のついた観葉植物です。

 

ナギ、熊野三山ではご神木とされている植物のようで、熊野三山系の神社に行くと立派な姿が見られるようです。

また、名前のナギが『』と通じることから、船乗りさんのお守りとして信仰されていたりもするらしい…。

夫婦円満とか縁結びのお守りとして葉が使われることもあるそうですよ。

そんな、ナギ。

 

私もその名前に惹かれたんです。『ナギ』って。

平坦で安定した状態を表す言葉の『ナギ』。古語で、音が先に在った言葉になります。

後から漢字を充てたパターンですね。

『凪』という表記をすると、風がなく穏やかな海の状態、となります。

が、元々は『和ぎ』という表記がされていた言葉です。

和やか、穏やかな状態を指します。主にメンタル面についての言葉ですね。

ちなみに、『凪』と『和ぎ』の言葉の意味も元は同じだったみたいです。

漢字の表記によって受け取る意味合いが変化したのは、後々の話ってことですね。

 

偶然この『ナギ』という言葉について、無駄な知識があった私。

お店で見かけて、気になってしまい、その場で色々と調べたんです。

熊野三山系のご神木であるとか、色々と信仰のされている植物であるということは、後から知りました。

 

観葉植物として育てることも、地植えにして大きく立派に育てることもできるらしいナギ。

大きな観葉植物が欲しいと思っていた私。

せっかくならこの子を家に迎えて、「自分の手で大きくしてあげよう!」と思ったんです。

楽しみ増加

ナギは植え替えをなるべく少なくしたい植物らしいです。

根っこがあまり強くないというか、土につくのに時間がかかるらしい。

そこで、大きめの鉢をDAISOで一緒に購入して、家に帰ってすぐにポットから移しました。

鉢の大きさは5号です。

寒さには弱いそうですが、観葉植物として家の中においてあげるので、そこに関してはあまり心配はしていません。

それよりも、「水のあげすぎに注意しなきゃな~」と個人的には思ってます。

土が乾いたらお水をあげる程度でいいらしいので。

ついつい構ってしまって、朝晩とお水をあげちゃうんですよね…。
外の子たちと同じ扱いをしたくなってしまう…。

 

新しく我が家の仲間となったナギちゃん

雌雄別個体らしいので、雄なのか雌なのか分かりませんが…。

まぁ、ナギちゃんと呼んでます。

無事にすくすく育って大きくなってくれれば嬉しいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ