砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

お肉が食べたい私はたんぱく質の食事制限アリの中で贅沢しますの

f:id:amai310mizu:20211024090253j:plain

食欲の秋、美味しい物が沢山出回る季節に加え、冬に向けて体に栄養を取り込みたい季節です。

私も食事に関しての制限はありますが、食べたい物を素直に食べる生活をしています。

そんな中、今の私は肉が食べたい。

タンパク質のかたまり

「お肉が食べたいなあ…」と無性に思ってまして、しかし、たんぱく質よなぁ…と。

食事制限の一つにたんぱく質の制限があります。

1日50g以内で収めたいたんぱく質

肉だけでなく、基本的にどんな食べ物にも有るたんぱく質

そりゃ、そうなんですけども。

「お肉をメインで沢山食べるぞ!」ってなると、他の食事の方で色々と調整をしなくてはいけません。

沢山と言うのは、自分が満足できる量を…というニュアンスです。

そういう日は、朝というか前日から「お肉の日!」という計画を立ててメニューを考えます。

と言っても、基本的に粗食のタイプなので、食べる物の組み合わせを考える感じになります。

摂取できる上限があるので、お腹いっぱいにお肉を食べる!ということは出来ません。

が、満足感をアップさせる工夫は出来ます。

いつもならシンプルに塩コショウで食べているところを、ちょっとお高めの焼肉のたれとかつけて食べる、とか。

焼肉のたれって、美味しいですよね。

それだけで『肉感』を感じられるので、野菜炒めとかにも使ったりしてます。

脂ぎっしゅだったり何だり

さて、お肉が食べたい私。

ずーっと食べたいと思っていたものがあります。

それが、ホルモン

ただ、いつも行くスーパーではこてっちゃんとか、既に味のついているホルモンしか並んでおらず…。

普通に焼いて自分で味付けするタイプになかなか出会えませんでした。

お肉を食べる日にホルモンを食べたい私。
母は、ローストビーフが食べたいらしい。

そこで、ローストビーフに出来そうな塊の肉を求めて、普段はあまり利用しないスーパーへ。

牛かたの塊肉を見つけた横に、生のホルモンがありました!

味付けのされていない、ただパック詰めされただけの、ホルモン。

ということで、それもカゴへ入れてレジへ。

ローストビーフは簡単に作れる方法があるんです。

肉の周りに焼き目をつけて、アルミホイルで包み、タオルで包む。

後は、1時間くらい放置。

それだけでローストビーフが完成します。

お米をセットするタイミングでローストビーフも仕込み、お米が炊けたらホルモンを焼く。

お肉の日の贅沢ご飯の完成です。

あ、もちろんお野菜も食べましたよ。

私は制限があって、量が食べられない。

しかしながら、ローストビーフ用のたれは美味しくて、特別感のあるおかずになったし、ホルモンに至っては脂がすごくて少量で満足。

肉々しい食欲の秋を満喫しました。

時々の贅沢で。

ホルモンは本当に時々、どうしても食べたい時に食べられれば満足できます。

単純に味覚の好みとしては、ホルモンよりもローストビーフの方が好きなんです。

お肉も元々タン塩とかが好きだったので。

ローストビーフはお肉の塊さえ手に入れば、本当に簡単にできてしまいます。

たれも美味しかったし。

そうそう、焼き肉のたれとかドレッシングとか、量を計れば使えないことは無いんです。

ほどほどにカロリーも摂取できるし、大さじ1杯ぶんの量なら塩分もそんなに高くないので、活用してます。

ローストビーフ、専用のたれは色々と試してみたいなぁとも思いました。

あと、シンプルに醤油とわさびでもいいかも。

簡単に作れるので、贅沢ご飯のメニューの一つになりそうだなぁ~。

気候的にもう冬にも思える日があったりしますが、私の食欲の秋はまだまだ終わりそうにないです。

美味しかったタレ
(*'ω'*)


ブログランキング・にほんブログ村へ