砂糖水と雑記帳

なんでもない日常の雑記帳

クリスマスイブを振り返り、お正月のごちそうを考えるブログです。

f:id:amai310mizu:20211225192609j:plain

クリスマスでしたね。

みなさんどの様に過ごされたのでしょうか?

イブは平日、クリスマス本番は土曜日でしたけれども、私はいつも通りの生活でした。

が、ご飯だけはちょっとだけ贅沢しまして、ケーキを食べました。

そんなちょっぴり贅沢したクリスマスの食事にて、驚いた話です。

3種を半分つ

イブ、金曜日だったので、母は当然仕事です。

私は家にいましたが、外に出るなどということはなく…。

子猫のために購入したキャットタワーの組み立てに汗を流していました。

そんなこんなで、1日が終了。

母が仕事帰りにスーパーなどに寄ってきてくれて、ケーキなんかを買い込んで帰ってきました。

シャトレーゼのケーキは先日食べたので、ローソンに寄って帰ってきた母。

どうやら、ゴディバとのコラボのケーキが気になっていたらしいです。

合計3つのケーキを買い込んで、なかなかの金額をローソンで使ってきた母。

イブの夜は、ケーキメインで献立計算をしました。

ピスタチオのケーキショートケーキゴディバのチョコケーキの3つを、母と半分つ。

チョコケーキが当然ですが、えげつないカロリー…。

半分にしても、かなりなものです。

ま、ケーキメインのイレギュラーな食卓で、「数字を見ながら他のものを食べたらいいやぁ〜」って感じで考えたので、3種類のケーキを味わうことができました。

美味しかった。

美味しかったけれども、とてもお口の中は甘々でした。

その後に食べた、ゆかりをふりかけたご飯が最高に美味しかったです。

えげつない量の…

さて、ローストビーフにはまっている母。

家で簡単に作れるので、下手すると毎週末家でローストビーフを作っている気がします。

が、イブは平日だったので、家で作るということはせず。

…そもそもクリスマスっぽいことをする予定もなかったんですけど。

スーパーに寄ってきた母は、ローストポークを買って帰ってきました。

夜だから、それなりに割引されてたやつ。

私もちょびっと貰おうと思って、栄養表示を見てびっくり。

100gあたりの塩分量が10gとなっていたのです。

見間違いかと思ったけど、しっかりそのように印字されていました。

薄い1枚を食べるだけでも、そこそこの数値になるので、ローストポークは断念。

家でローストビーフを作る際には、加熱の段階では一切塩など使わないので、その感覚で考えていたのですが…。

多分、ハムとか、イメージは其方なんだと察しました。

食べた母も、「しょっぱい」と言っていたので、しっかりと塩味のついたものだったんですね。

そこにローストポークのソースかけて食べるっていう商品…。

いやぁ、塩分過多だねぇ。

正月の話。

年末年始はご馳走を食べる機会の増えるタイミングですよね。

体重増加を心配する時期でもあります。

そう、クリスマスが終わって次に待つのはお正月

おせちとか、食べては寝て…という日々が待っているのです。

正直私にはあまり関係は無いのですが…。

ただ、お正月だから食べたいと思うものはあるのです。

その一1つがかまぼこ

「食べられそうな物を見つけられたらいいなぁ…」と思っております。

他にも、ちょっとした贅沢気分が味わえるものがあると嬉しいですね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ